「衝撃の事実5つ!徹底調査で判明した男子が思う本当のモテメイクとは」のトレンド記事をチェックしよう!
衝撃の事実5つ!徹底調査で判明した男子が思う本当のモテメイクとは
2015年9月27日

衝撃の事実5つ!徹底調査で判明した男子が思う本当のモテメイクとは

  • twitter
  • facebook
14556views

最先端のメイクテクニックも大事だけど、オンナに生まれたからには、やっぱり知りたいのが「モテの極意」! 最強のモテ・テクニックを操る、美容家の神崎恵さんを“隊長”に迎え、「絶対にモテるメイク」を指南していただくこの企画♡ 今回は、様々な職種の男子が可愛いと思うメイクを徹底調査して得た、5つの衝撃の事実をご紹介! 必見です!

  • ※以下コメントはすべて神崎さん

みんなモテの概念が古すぎる!

VOCE 2015年11月号 神崎恵 みんなモテの概念が古すぎる!

まず最初に言いたいのは、「みんなモテの概念が古すぎる!」ということ。ファッションやメイクの流行には敏感なのに、ナゼか昭和なモテイメージを引きずっている女子の多いこと……。露骨な肌見せ、隙のないベースメイク、がっつり盛ったアイメイク、これらはすべて昭和の遺物。オジさまには効果的かも知れませんが、いわゆる“今どき男子”にはウケません。最近の男子は肌や髪の手入れが上手だし、情報にも敏感。女子には“素材の良さ”を求めています。それをメイクでさりげなくアピールする戦略が重要なのです。

  • シャツ:¥4,800 / THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー 新宿本店)

  • スカート:¥11,000 / la SPLENDINA(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) 

  • パンプス:¥16,000 / DIANA(ダイアナ 銀座本店)

  • 眼鏡:スタイリスト私物

男子にガチ調査した衝撃の事実5つ!
男子は女子のメイクをこう見てる!

20代から40代までのさまざまな職業の男子40名を対象に、好きなメイクと嫌いなメイクについて大調査。その結果、「メイクについて、男子は女子の思惑と全く違う思いを抱いている」ということが判明!

衝撃の事実 1

ナチュラルメイクは
すっぴんだと思っている!

VOCE 2015年11月号 ナチュラルメイクは すっぴんだと思っている!

女子から見たらがっつりメイクだとすぐわかる写真を「なんてキレイなすっぴんなんだ♥」と胸キュン状態の男子たち……。ほんのり入ったチークやシャドウに気づく男子は皆無。彼らは美人ならすっぴんも美しいはず、と信じている様子。だからこそ、いつでもこっそりメイクの仕込みが重要になってくるのです。

  • (誌面はVOCE 2012年12月号から)

衝撃の事実 2

長めのアイラインで
頭のいい子に見える!

VOCE 2015年11月号 長めのアイラインで 頭のいい子に見える!

グラデーションを効かせたがっつりアイメイクは苦手な男子。なのに長めにすっと引いたアイラインは大好物。男子は顔の中の“横線”(アイラインや眉)に反応する生き物なのです! 「自然なのになんだか印象的」というコメントも。アイラインで目元を強調したメイクを、男子は「もともと目が大きい」と錯覚するようです。

  • (誌面はVOCE 2013年1月号から)

衝撃の事実 3

暖色が好きだけど実は
赤もオレンジも全てピンクに見えてる!

VOCE 2015年11月号 暖色が好きだけど実は赤もオレンジも 全てピンクに見えてる!

オレンジやコーラルの唇を見て、「このピンクのリップ、可愛いっすね~!」と言い放つ男子多数……。さらに、彼らが“イイ!”と言うリップは、すべてツヤと透け感のあるリップだった。また、ピンクであっても濃いめでマットな発色のものは、「ケバい」と敬遠されるようです。つまり、ツヤと透け感のある暖色リップがモテメイクには必須!

  • (誌面はVOCE 2012年12月号から)

衝撃の事実 4

赤リップ=キャバ嬢に見えるから
透け感ローズレッドが鉄板!

VOCE 2015年11月号 赤リップ=キャバ嬢に見えるから 透け感ローズレッドが鉄板!

「過去に何か辛いことでも……?」と思わず聞きたくなってしまうほど、男子たちの“キャバ嬢恐怖症”は強固! 「赤リップ、ダメ、絶対!」と主張する男子が過半数。中でもマット系は絶対NGなんだそう。デートにつけてきてほしい赤系リップは、ほんのり透け感のあるローズレッドが人気でした。

  • (誌面はVOCE 2012年12月号から)

衝撃の事実 5

結局肌見せとおっぱいが好き♡

VOCE 2015年11月号 結局肌見せとおっぱいが好き♡

「男ってアホばっかり!」と怒りがこみ上げてきそうですが、これも本能。でも、彼らも、ただ見えてりゃイイってワケではない模様。無造作なヘアスタイルやカジュアルなウエアなど、作為を感じさせない露出だからこそ、ズキュン♥とハートを奪われるようですから。

  • (誌面はVOCE 2014年11月号から)


簡単なようで実は奥深いモテメイク...。次回はモテメイクのHOW TOをシーン別にご紹介します! お楽しみに♥

photographs:Yumiko Taruki/TRON, Yasuhiro Ito(still) hair&make-up:George styling:Junko Matsumura model:Megumi Kanzaki text:Chiharu Nakagawa

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる