「【カラーコーデ見本帳】茶色と他の色を合わせるならこの3パターン♡」のトレンド記事をチェックしよう!
【カラーコーデ見本帳】茶色と他の色を合わせるならこの3パターン♡
2015年10月7日

【カラーコーデ見本帳】茶色と他の色を合わせるならこの3パターン♡

  • twitter
  • facebook

今季大本命のトレンドカラーといえば茶! どんなコーデにも合いそうだけれど、本当におしゃれな組み合わせを知りたくありませんか? そこで今回は、茶色と組み合わせておしゃれに見えるカラーパターンをとことん検証! 茶色と好相性なカラーコーデを今すぐチェックして♡

茶にピッタリなカラー3つ♡

① パステル
② ダーク
③ モノトーン

# 01

茶とパステルを合わせて甘めコーデ

21

パステル合わせなら、茶も甘めに仕上がります♡ 玉城ティナ(左)はビターなダークブラウンにはパープルを合わせて、ほんのり落ち着いた甘さに。柔らかな印象にするなら、八木アリサ(中央)のように、パステルブルーでの茶コーデがおすすめ。キャメルミニと、色みもシルエットも好相性のパステルブルーのロングコートをON♡ カジュアルになりがちな、レンガ色ガウチョには、立花恵理(右)のようにパステルピンクニットで大人ガーリーな甘さをプラスして♡ 茶小物で全体のバランスを整えるのも忘れずに!

  • [左:玉城ティナ]

  • ビッグケーブルニット:¥13,800 / moussy(バロックジャパンリミテッド)

  • ニットミニスカート:¥22,000 / Theatre PRODUCTS(4K)

  • チェーンバッグ:¥6,500 / CONTROL FREAK(キャセリーニ)

  • ブーツ:¥7,900 / RANDA

  • [中央:八木アリサ]

  • ロングコート:¥27,000 / snidel

  • パンツ付きニットトップス:¥13,000 / COCO DEAL

  • スカート:¥5,000 / jouetie

  • ファーベレー帽:¥4,900 / moussy(バロックジャパンリミテッド)

  • ファーチェーンバッグ:¥6,900 / EGOIST(エゴイスト ルミネエスト新宿店)

  • ブーツ:¥2,990 / GU

  • [右:立花恵理]

  • ニット:¥3,900 / Heather(アダストリア)

  • ガウチョ:¥3,590 / WEGO

  • ハット:¥5,500 / ENVYM

  • パンプス:¥7,900 / R&E

  • バッグ:ViVi11月号付録

# 02

ダークな茶色にはネイビー・カーキで
ちょっぴり辛口コーデを

12

トレンドカラーのカーキやネイビーなら、茶コーデも辛口大人スタイルに早変わり。八木アリサ(左)着用のダークトーンの茶は、ネイビーを投入して大人に仕上げよう。脚を出して適度に肌見せすれば、重くなりすぎないよ♡ 立花恵理(中央)が着用しているレンガ色のアイテムも、ネイビーならスタイリッシュなコーデに。ダークトーンの茶系アイテムの中でも、キャメルに合わせやすいのがカーキ。佐久間由衣(右)のように、カーキシャツで’70sにミリタリーテイストをMIXして!

  • [左:八木アリサ]

  • ジャケット:¥24,000 / Lagunamoon

  • フェザーニット / Rosarymoon(Rosary)

  • フェザーニットミニ:各¥9,800 / Rosarymoon(Rosary)

  • バッグ:¥5,900 / titty&Co.(titty&Co.ルミネエスト新宿店)

  • ブーツ:¥24,800 / Paola Ferri (ROSE BUD)

  • [中央:立花恵理]

  • リブニット:¥8,500 / Lilidia(Lilidia プランタン銀座店)

  • サスペ付きパンツ:¥3,900 / abc une face(プレポワ)

  • スカーフ:¥1,490 / SPINNS

  • ファーバッグ:¥8,400 / Lily Brown

  • シューズ:¥52,000 / stephane kelian(MIDWEST WOMEN)

  • [右:佐久間由衣]

  • シャツ:¥5,750 / rienda(バロックジャパンリミテッド)

  • フリンジスカート:¥2,990 / WEGO

  • ブーツ:¥4,990 / WEGO

  • クラッチ:¥7,300 / Lilas Campbell(ギャレット)

# 03

シンプルなモノトーンコーデなら
茶系アイテムも馴染みやすい!

17

明るめキャメルには、立花恵理(左)着用のコーデのように、引き締め効果のある黒でバランスを取ることで着やすくなるよ。玉城ティナ(中央)は、全身ダークカラーでコーデ。辛口コーデにまとめるなら、合わせは黒で統一するのが◎。ブラウン×黒の大人な組み合わせは人気の高いコーディネートの一つです。佐久間由衣(右)のように、定番にレンガ色を着るなら白ニットがマチガイなし!

  • [左:立花恵理]

  • コーディガン:¥8,300 / MERCURYDUO

  • Tシャツ:¥2,900 / Heather(アダストリア)

  • ミニスカート:¥6,970 / SLY(バロックジャパンリミテッド)

  • ベレー帽:¥4,600 / snidel

  • ファークラッチ:¥2,590 / SPINNS

  • スニーカー:¥8,000 / NIKE SPORTSWEAR(NIKE カスタマーサービス)

  • [中央:玉城ティナ]

  • ショルダーファーニット:¥8,900 / EMODA(EMODAルミネエスト新宿店)

  • パンツ:¥6,400 / ENVYM

  • ファークラッチ(11月上旬発売予定):¥6,900 / EGOIST(エゴイスト ルミネエスト新宿店)

  • ストラップパンプス:¥11,800 / ROYAL PARTY

  • [右:佐久間由衣]

  • タートルニット:¥29,800 / C/MEO COLLECTIVE(ザ・ウォール ショールーム)

  • ショーパン:¥6,490 / RESEXXY(リゼクシー 渋谷109店)

  • リュック:¥1,490 / SPINNS

  • シューズ:¥10,800 / EGOIST(エゴイスト ルミネエスト新宿店)


ともすると地味に見えてしまう茶色だけれど、合わせる色をきちんと考えて、おしゃれにコーデしてみて♡

ViViの新着トレンド記事

トップへもどる