「《大人メイク新常識》大人のための“お遊びメイク”の3原則♡」のトレンド記事をチェックしよう!
《大人メイク新常識》大人のための“お遊びメイク”の3原則♡
2015年10月8日

《大人メイク新常識》大人のための“お遊びメイク”の3原則♡

  • twitter
  • facebook
9654views

大人の顔にもハマる遊びメイクにするため、必要なのは清潔感! 顔のどこかに清潔感をプラスするのを忘れなければ、オシャレなのに上品さが残る顔になる! 人気メイクアップアーティストの信沢Hitoshiさんが、大人の“楽しいメイク”を教えてくれます♡

お遊びメイク3原則 その1

まずはとことん色選びにこだわるべし!

アイテムより色選びの方が重要。ジャンルにとらわれず、好きな色を好きなパーツに使った方が可愛くなれる♡ アイブロウペンシルをアイライナーとして使用して。さらに、リップペンシルを下まぶたのキワに引いて血色感をプラス。リップペンシルには油分が入っていて、いい感じにぼけてくれるからオススメ!

HOW TO MAKE UP

お遊びメイク3原則 その2

清潔感は眉に表れるから
きちんとスタイリングを!

品格を表すポイントである眉。ツヤがあると特に清潔感が増す気がするから、眉は濡れた質感に仕上げたい! そこで使うのはなんとリップグロス! アイブロウブラシを使って毛流れを整えながら、濡れた質感をプラスしていくだけで、あっという間に完成。こんなふうに色だけじゃなく、質感で遊ぶのも今っぽくて面白い!

HOW TO MAKE UP

お遊びメイク3原則 その3

唇はパウダーでオシャレマットに♡

目元の印象をより強く引き立てるため、唇は控えめが正解。リップを塗った上にパウダーを重ねて質感チェンジするのが、ピーコ流オシャレリップのテクニック。「唇はツヤッとしてると塗ってます感がでちゃうから、オシャレにするなら断然マット。自分の素材を活かしてるようなイメージになれるのもマットリップのいいところだよ」

HOW TO MAKE UP


遊びメイクに清潔感をプラスすれば、大人のこなれおしゃれ顔が完成♡ ぜひトライしてみて!

photographs:Takashi Yoshida/Makiura Office,Yasuhiro Ito(still life) styling:SHOKO model:Juliana Minato text:Misaki Kawatsu composition:Yuko Kagami

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる