「すっぴん力向上の基本!新作&名品クレンジングミルクのおすすめ6選」のトレンド記事をチェックしよう!
すっぴん力向上の基本!新作&名品クレンジングミルクのおすすめ6選
2015年10月14日

すっぴん力向上の基本!新作&名品クレンジングミルクのおすすめ6選

  • twitter
  • facebook
6456views

すっぴん力向上のためにまず見直したいクレンジング。乾燥肌・ノーマル肌・敏感肌の人に基本の1本として常備しておくのをおすすめしたいのが、クレンジングミルクだ。そこで、新作&名品の中から6つ、おすすめを厳選してご紹介。クレンジングの基本のやり方も3日で肌が変わる!意外と知らない洗顔&クレンジングの正解はコレ!でチェックしましょう。

スタンダードなアイテムとして
クレンジングミルクがおすすめ

水分と油分、どちらも含まれているのがミルク。したがってメイク汚れともなじみがよく、すすぎやすいという特長と、後肌もそこそこしっとりするという利点が。メイクの程度で言えばBBクリームですませたぐらいの日にはミルクが適任。たとえばベタつくTゾーンはオイル、他のカサつく部分はミルク、という使い分けをするのもおすすめ!

クレンジングミルクを使う時のポイント

おすすめクレンジングミルク6選

VOCE 2015年11月号 おすすめクレンジングミルク6選

[1]リッチな手応えも感じる充実した使用感
コクのある感触はクリームを思わせるほどリッチ。それでも、軽い感触のオイルを配合しているため、ベタつき知らずで洗い流せるみずみずしさもあり。水と油、両方のいいとこどりはミルクだからなせるワザ!

[2]低刺激処方で敏感肌、乾燥肌にやさしい
肌へのやさしさ、メイク落ちのよさ、両方にこだわったクレンジング。クリーム顔負けの厚みのあるテクスチャーだから、肌に余計な負担をかけずにメイクオフできる。さっぱりするのにうるおいを感じる後肌に。

  • アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング 100g:¥1,500(編集部調べ) / MINON(第一三共ヘルスケア)

[3]とろんとミルキーなテクスチャー
とろとろとほぐれるように肌になじむテクスチャーは、乳液でマッサージしているような心地よさ。メイク汚れも、古い角質もするっと洗い流して、後肌はつるんとフレッシュ。ほどよくうるおいが残るのもいい。

[4]朝の洗顔にも使えるしっとりタイプ
厚みを感じさせるテクスチャーで摩擦を軽減。オリーブ油、ブドウ種子油を配合して肌なじみがよく、後肌はしっとり。乾燥肌、敏感肌の乾きがちな肌をバランスよく整える。朝の洗顔料としても使えるのが◎。

[5]トリートメント効果の高さで美肌に
しっかりメイクもオフできる、高いクレンジング力が魅力。その一方で、後肌にうるおいやふっくらとしたハリを感じさせるトリートメント効果を兼ね備えるのはさすがの一言。コットンでの拭き取り使いも可。

  • AQ MW クレンジング エマルジョン150ml:¥6,000 / COSME DECORTE

[6]独自のメソッドにもトライしたい
テクスチャーはさらっとめ。肌のpHバランスやうるおい感のバランスを整えることでみずみずしい肌を目指す。肌の摩擦を防ぐ、手のひらでパッティングするように動かす独自のメソッド“吸引法”もお試しあれ。

  • クレンジング ミルク ドライ/ノーマル 200ml:¥4,000 / CLARINS

秋の美肌のためにまず押さえておきたいクレンジングミルク。乾燥を感じたら、まず手にとってみて。

photograph:Yasushi Kokufu(still life) text:Saiko Maruoka, Yuko Kaneko composition:Mami Ninagawa

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる