「新色ブラウンで今っぽ顏♡ニュートラルなショコラメイクにトライ」のトレンド記事をチェックしよう!
新色ブラウンで今っぽ顏♡ニュートラルなショコラメイクにトライ
2015年10月15日

新色ブラウンで今っぽ顏♡ニュートラルなショコラメイクにトライ

  • twitter
  • facebook

今年の秋は、甘いショコラ色を使ったメイクが気になる。ブラウンのカラーコスメの新色も、色や質感のバリエーションが増えて、オシャレ顏になれるものがいっぱい。そんなブラウンを使った今っぽいメイクに野崎萌香が挑戦! 今回は、カラメルショコラとミルキーブラウンの2つのブラウンを使ったニュートラルなショコラメイクのつくり方をヘアメイクの中村未幸さんに教えてもらいました。

カラメルショコラとミルキーショコラで
ニュートラルなブラウンメイク

VOCE 2015年11月号 野崎萌香 カラメルショコラとミルキーショコラで ニュートラルなブラウンメイク

甘くも苦くも転ばない、ニュートラルなムードのショコラメイクを楽しむなら、ミルキーブラウンのワントーンで仕上げるのがおすすめ。「ただし、淡いブラウンだけで仕上げると、一歩間違うとただのノーメイク顔のようになってしまいます。だから“ちゃんとメイクしてます感”を出すために必須なのが、太めの眉とさりげないカラーライン。ストレートなマニッシュ風に描いた眉。そして、ラインは肌なじみが良くスパイスにもなるバーガンディで。この2点をしっかりおさえるのがポイントです」(中村さん)

HOW TO MAKE UP

VOCE 2015年11月号 HOW TO MAKE UP

aのアイシャドウを眉下まで広くのせ、目頭の部分にはくの字に囲むようにつける。bのアイライナーでまつげの間を埋めるように、目尻は少し長くなるようにラインを引く。上まつげにcのマスカラを塗ったら、眉はdのペンシルでベースとなる形を描き、fのクリームアイシャドウを専用ブラシのeで重ねる。gのチークは頰骨に沿って外→中へシャープさを意識してぼかす。唇の赤みを消してからhのリップを直塗りし、上からをiのグロスを重ねて完成。

  • [a]ザ アイシャドウ リゴレット

  • 上品な光沢がまぶたに立体感をプラス。

  • ¥2,000 / ADDICTION

  • [b]フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 03

  • レッドとゴールドのパールを効かせたバーガンディ。

  • ¥3,000 / THREE 購入はこちら

  • [c]パワフルカール マスカラ(ロング) BR300

  • 4種のファイバーがまつげを長く。カールキープ力も抜群。

  • ¥1,200 / FASIO(コーセーコスメニエンス)

  • [d]ラスティングフォギーブロー

  • パウダーで描いたようなふんわり眉になる、なめらかな描き心地。

  • ¥2,100(編集部調べ) / MAQuillAGE(資生堂)

  • [e]アイブロウ リシェイパー ブラシ 27

  • 三角カットのブラシが描きやすい。スクリューブラシのダブルエンド。

  • ¥2,800 / LANCOME 購入はこちら

  • [f]スーシ ジェル 02

  • ラクにぼかせるので簡単にナチュ眉が実現。(限定) 

  • ¥3,000 / LANCOME

  • [g]ジュ コントゥラスト 260

  • ブラウンニュアンスのピンク。(限定) 

  • ¥5,500 / CHANEL

  • [h]ルージュ アリュール 162

  • さりげない血色感を出せるオレンジベージュ。どんな肌色にもなじむ。

  • ¥4,000 / CHANEL

  • [i]メルティショコラリップス EX01

  • セクシーなヌードカラー。(限定)

  • ¥2,800 / LUNASOL(カネボウ化粧品)

ミルキーショコラのブラウンメイクで
アンニュイな秋顔に

VOCE 2015年11月号 野崎萌香 ミルキーショコラのブラウンメイクで アンニュイな秋顔に

甘さも辛さも控えめ。ナチュラルとはまた違った、ニュートラルなブラウンメイクには、秋色のファッションがしっくりくる。

  • トップス:¥16,000 / DRWCYS 

  • ゴールドリング:¥170,000 / Enasoluna(エナソルーナ神宮前本店)


ブラウンのワントーンでつくる足し引き上手なメイクで、今年らしさを醸し出して。

photographs:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Yasuhiro Ito(still life) hair&make-up:Miyuki Nakamura/roraima styling:Kasumi Kato/TRON props:Ai Ozaki,PROPS NOW TOKYO, AWABEES model:Moeka Nozaki text:Hiroe Miyashita composition:Tomoko Oniki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる