「小顔&若見え効果も♡ハイライトで仕込むキュートなツヤ肌メイク」のトレンド記事をチェックしよう!
小顔&若見え効果も♡ハイライトで仕込むキュートなツヤ肌メイク
2015年10月18日

小顔&若見え効果も♡ハイライトで仕込むキュートなツヤ肌メイク

  • twitter
  • facebook
9286views

今っぽい、ツヤ感のある美肌をつくるには、ハイライトの使い方が鍵。プロのテクをマスターして、ツヤ肌を完成させましょう。今回は、犬木愛さんが、ハイライトで“仕込んだ”ツヤでキュートに魅せるベースメイクのつくり方を伝授してくれました。ポイントは立体感。小顔&若見え効果も期待できます♡

  • ※以下コメントはすべて犬木さん

ハイライトを駆使したメイクで
丸みのある愛され顏に

VOCE 2015年11月号 工藤陽美 ハイライトを駆使したメイクで 丸みのある愛され顏に

ハイライトとローライトを組み合わせて、立体感をアップ。丸みを意識するのがポイントです。

ハイライトの塗り方を
MAPでチェック!

VOCE 2015年11月号 工藤陽美 ハイライトの塗り方を MAPでチェック!

薄づきのナチュラル肌が今主流になっているけれど、もう少し仕込んでつくる肌が気になるという犬木さん。「この秋冬のトレンドカラーはキャメルやカーキといった、ちょいくすみ色が多いので、肌に透明感を仕込んでおくのがおすすめ。それに、ハイライトのツヤ感がは、ローライトで締める部分があってこそ引き立つ。脇役同士の相乗効果で、今っぽいツヤ肌が実現します。ただし、バレないように注意するのが鉄則!」

7ステップで完成!
ハイライトでつくる愛されツヤ肌メイク

STEP 1
VOCE 2015年11月号 工藤陽美 STEP 1

顔の中心にシャネルの下地をブラシづけ。「顔の中心だけに使うことで立体感がアップ。ブラシでのばしてから、指かスポンジで整えてムラなく仕上げて」

  • ブラン ドゥ シャネル N 30ml:¥5,500 / CHANEL

STEP 2
VOCE 2015年11月号 工藤陽美 STEP 2

下地と同範囲にツヤ感のあるファンデをブラシでON。

STEP 3
VOCE 2015年11月号 工藤陽美 STEP 3

STEP 2で手に残ったファンデに、暗め色のBBクリームをミックス。ブラシを使って頰骨の上と鼻の側面にオン。「ローライトの質感をファンデと合わせているので自然に見える」

STEP 4
VOCE 2015年11月号 工藤陽美 STEP 4

パレットの左の色をひと塗り。「目の下は少しだけ明るくするのがポイント。明るすぎる色だとオバサンぽくなるので注意を」

  • ナチュラルRコンシーラー:¥7,000 / Frantsila(フランシラ&フランツ)

STEP 5
VOCE 2015年11月号 工藤陽美 STEP 5

フェイスラインはライトベージュのパウダーを大きめブラシでサッとつける。「首と肌感を統一するようにして」

  • ディオールスキン ヌード エアー ルース パウダー 020:¥6,500 / Parfums Christian Dior 購入はこちら

STEP 6
VOCE 2015年11月号 工藤陽美 STEP 6

Tゾーンと上まぶたに、ツヤ感のあるパウダーほんのりとのせる。「細めのブラシを使ってポイントとしてのせると◎」

STEP 7
VOCE 2015年11月号 工藤陽美 STEP 7

2色セットのハイライトは、はじめに2色を混ぜて頰骨の高め位置につける。次に左の色のみを両手の中指にとってなじませ、目頭と目尻だけにのせる。「顔のくぼみを強調することで、骨格の丸みを強調します。目の両脇にのせた後、指に残っている分を鼻すじと鼻の先っちょにもつける。ハイライトをつなげると昔のギャルのようになるので注意。最後に、唇の下のくぼんでいる部分にものせて」

FINISH !
VOCE 2015年11月号 工藤陽美 FINISH !

ハイライト&ローライトの合わせ技でキュートなツヤ肌が完成!


薄づきだけど丁寧につくったベースメイクで、小顔&若見え効果を狙おう♡

photographs:Kentaro Oshio(model),Yasuhiro Ito(cosmetics) hair&make-up:Ai inuki/agee styling:Hitoko Goto model:Minami Kudo(VOCE exclusive) text&illustrations:Saiko Maruoka composition:Tomoko Oniki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる