「ビューティのプロに直撃取材!おすすめの美容トラブル解決策」のトレンド記事をチェックしよう!
ビューティのプロに直撃取材!おすすめの美容トラブル解決策
2015年6月10日

ビューティのプロに直撃取材!おすすめの美容トラブル解決策

  • twitter
  • facebook

美容のプロに直撃取材!
ビューティ賢者の駆け込み寺

数々の良品を知っている美容のプロが、自分のビューティトラブルに直面したとき、頼るものこそが本当のいいものなはずでは?そこで、iQONエディターが美容のプロやモデルに聞き込み調査!ここぞのときに欠かせない “駆け込み寺” 的な存在を徹底的にリサーチ。

BEAUTY MASTER

< プロフィール >
鏡裕子さん(かがみ ゆうこ)

雑誌「VOCE」ライターの鏡裕子さん。VOCE本誌連載「BEAUTY CALENDAR」では、毎月実際に新商品を試してレポート中。詳しくは本誌をチェック!

抱えているビューティトラブル

①不規則な生活で粉がふくほど肌が乾燥
②ハリがありボリュームがでやすい髪質
③仕事柄、疲れやすくむくみやすい体質

不摂生と不規則な生活で
肌が粉をふくほど乾燥してしまった!

もともと乾燥肌ではあるものの、仕事で徹夜作業が続き、不規則な生活が原因で肌荒れ。メイク下地さえも塗れないほど、肌が粉をふいてしまう状態に見舞われることが!

マッシューのフェイシャルエステ


人生でいちばん肌がボロボロの時期、ブロガーのまつゆう* さんに会い、あまりにも肌がきれいで驚いて相談。そのときおすすめされたフェイシャルエステ。化粧水1本ぶんを使うコットンパックをすることで、乾燥もしにくくなり吹き出物も減っただけでなく、透明感までアップ!キープするため月1で通い中。

施術内容

①クレンジングで肌の汚れをオフ
②1本ぶんの化粧水でパック
③特殊な機械で成分を奥まで浸透

クレンジングでしっかりと汚れを落としたあと、なんと1本ぶんの化粧水を使いコットンパック。特殊な光を当て、じっくりと肌の奥まで成分を浸透させることで肌に溜まっている老廃物を排出。

  • フェイシャルエステ

  • ¥5,800 / マッシュー・ダーマトロジーサロン

SHOP INFO

マッシュー・ダーマトロジーサロン

某有名女優たちもお忍びで通っている歴史あるサロン。予約が取りにくいので要注意!


東京都渋谷区神南1丁目13-4
TEL: 03-3463-6024
URL: http://www.masshu.co.jp/facial.html

ハチ周りの膨張や前髪の浮きがひどく
毎日のヘアセットが決まらない!

ハリがあり、ボミュームの出やすい毛質のため、髪の毛が膨らんでまとまらず、毎日のヘアセットに時間がかかることが毎日の悩み。

ジョンマスターオーガニックの
ヘアミルクをダブル使い


信頼している担当の美容師さんに、髪が広がりまとまらないという悩みを伝えたところおすすめをされたのがきっかけ。ほかのアイテムに浮気しても、満足のいく仕上がりにならないそうで「結局このヘアミルクに戻ってしまいほど。これなしではでは生活できないほど」のお気に入りアイテムなんだそう。

使用方法

①髪の毛を乾かす前になじませる
②スタイリング材としても活用

髪の毛を乾かす前後になじませるだけで、しっとりまとまる髪に変身。スタイリング材としても使用し、ダブル使いをするのがいいのだそう。

SHOP INFO

john masters organics TOKYO

(ジョンマスターオーガニック トウキョー)
ヘアサロンをはじめ、ブランドのアイテム販売やフェイス&ボディサロンなど体験可能


東京都渋谷区神宮前 5-1-6
イルパラッツィーノ表参道 1F
TEL: 03-6433-5295

デスクワークと徹夜作業が続き、
身体の疲れとむくみがとれません!

生活が不規則になると、肌トラブルと同時にやってくるのがむくみ。ずっと座って原稿を書くと脚はパンパンで夕方には痛いほどに。

ラニオラ プラチナムの酵素風呂


20分酵素風呂に入るだけで、血行が良くなり信じられないほど汗だくに。身体の冷えや疲れ、だるさも一気にリセット。鏡さんは美容のためだけでなく、健康のためにも10年もの間、週に1回のペースで欠かさずに通っているそう。「忙しいときにこそ通いたくなる“駆け込み寺”的存在!」なんだとか。

施術方法

①受付&カウンセリング
②バスローブに着替え
③酵素風呂に20分ほど入る
④シャワーを浴びて汗を流す

オガクズを山盛りかけてもらい20分入酵するだけでびっくりするほど汗だくに。ひのきの香りを全身で感じることができるので、リラックス効果もあり。

SHOP INFO

Lani Ola PLATINUM

(ラニオラ プラチナム)
目黒と白金台にある店舗は男性も入酵可。
夫婦やカップルで通うのもおすすめ!

東京都港区白金台3-18-1
八百吉ビル5F
TEL: 03-6450-4424
URL: http://www.laniola-tokyo.net/

Text:Lisa Hijikata

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる