「お肌の3大悩みに効く♡洗顔×クレンジングの最強タッグはコレ!」のトレンド記事をチェックしよう!
お肌の3大悩みに効く♡洗顔×クレンジングの最強タッグはコレ!
2015年10月22日

お肌の3大悩みに効く♡洗顔×クレンジングの最強タッグはコレ!

  • twitter
  • facebook

すっぴん力向上のためにまず見直したい洗顔料。切り替えるなら、乾燥が本格化するこの時期がベストタイミング。なんとなく不調なお肌は、クレンジングと洗顔料の組み合わせ次第で、今悩んでいる肌トラブルを解決できる可能性大。悩み別の最強タッグをお届けします♡

洗顔の基本のやり方も3日で肌が変わる!意外と知らない洗顔&クレンジングの正解はコレ!でチェックしましょう。

肌悩み 1

ニキビが出現!

汚れの落とし残しが悪化原因。
確実な洗浄力が改善のキー

ニキビ肌は、毛穴を詰まらせる皮脂や汚れを肌に残さないことが最重要。クレンジングは、洗浄力はありながらも界面活性剤が肌に残りにくいジェルを。そして洗顔料は、すっきり洗い上がる固形石鹸選び、徹底的に余分なものを落として。ハードぎみのコンビだからこそ、洗顔後はたっぷり保湿ケアがお約束!

肌悩み 2

乾燥がヒドい...!

最強のうるおいペアは、
小ジワや毛穴の開き修復力も大!

肌のうるおいを維持する最強の高保湿タッグ。固形石鹸の保湿力を見極めるには? 石鹸ベースとして使われる保湿剤は透明のグリセリン。なので、透明なほど潤い力を備えていると考えられます。高保湿石鹸を使っても乾燥が気になるなら、顔全体を触り、乾燥が軽度な箇所から順番に洗っていくのも手です!

肌悩み 3

なんとなくゆらぎ肌...

季節の変わり目や
生理前の限定使用でも効果テキメン

ゆらぎ肌には、低刺激で肌に界面活性剤が残りにくい乳液タイプがベスト。また長時間のクレンジングは、肌のうるおい力を奪う原因になるので、2分以内が理想。洗顔は、アミノ酸系洗浄料などやさしい処方が最適だけれど、肌荒れ時にはミルクのみで洗顔料を使わないというのがポイント!


肌悩みに合わせたチョイスでトラブルを解決しましょう♪

photograph:Yasushi Kokufu(still life) text:Saiko Maruoka, Yuko Kaneko composition:Mami Ninagawa

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる