「顔のもっさり感を解消!3ステップですぐできる簡単小顔マッサージ」のトレンド記事をチェックしよう!
顔のもっさり感を解消!3ステップですぐできる簡単小顔マッサージ
2015年11月12日

顔のもっさり感を解消!3ステップですぐできる簡単小顔マッサージ

  • twitter
  • facebook

頬周りや目元がもっさりして、なんだか顔がぼんやりして見える…そんなお悩み、ありませんか? そんな人は、マッサージで左右のバランスを整えれば、すっきり小顔が叶うんです。教えてくれたのは、「シンクロ矯正カドモリ」の角森脩平院長。今回、顔の“下側がもっさり”“上側がもっさり”と2つの悩みを解決するマッサージメソッドを伝授してもらいました。それぞれ3ステップで悩みを解決しちゃいます!

角森さんのテクニックは、「整形級マッサージ&メイク!プロのメソッドで自分史上最高の小顔に♡」の記事でもあわせてチェックを! メイクアップアーティストの中山友恵さんが教える「もっさり顔さんのための小顔メイク」も必見です。

# 01 顔の下側がもっさり…を解決!

頬まわりのもっさりした印象を
小顔マッサージですっきり!

バランス調整小顔マッサージ

STEP 1
VOCE 2015年12月号 STEP 1

頰骨の肌を縮める
頭蓋骨の重さをうまく利用して頰骨を動かす! 「前と横から鏡を見て、頰骨が出っ張りすぎている部分を確認します。机にヒジをつき、親指下の膨らんでいる部分を頰骨に当てて、頭の重みを使って10秒ほど押していきます。反対側の手で頭を固定するとやりやすい」(角森さん)

STEP 2
VOCE 2015年12月号 STEP 2

エラを引っ込める
エラの出っ張りを鏡で確認して親指のつけ根で押す。「嚙み癖などで顔が歪んでいると、エラも片側だけ出ていることが。彼女の場合は頰骨と逆のほうを押し込むと、左右対称の顔に。親指の下の膨らんでいる部位をエラに当てて頭を傾けて。頭の重さを利用するように」(角森さん)

STEP 3
VOCE 2015年12月号 STEP 3

鼻を高くする
曲がった鼻を直せば顔の印象が激変! 「テーブルにひじをつき、親指のつけ根を鼻骨の横に当てます。鼻の先端は軟骨なので、触らないこと。その上の鼻筋部分、硬い骨の部位に手を押し当てるように顔を傾け、頭の重さを利用して圧を加えます」(角森さん)

# 02 顔の上側がもっさり…を解決!

目の大きさが左右で違うもっさり顔を
マッサージで小顔にチェンジ!

リフトアップ&左右矯正を叶える
小顔マッサージ

STEP 1
VOCE 2015年12月号 STEP 1

目を大きく
「眉間のシワやまぶたのはれぼったさは、眉周辺の筋肉が硬くこわばっているせい。眉毛のあたりの筋肉を親指と人差し指でつまむようにして優しくほぐしましょう」(角森さん)

STEP 2
VOCE 2015年12月号 STEP 2

顔の上半分をリフトアップ
顔の位置を矯正するマッサージ。「テーブルに両ひじをつき、両手の親指を口の中に入れる。そのまま親指で上アゴの中央部分、骨のある硬い部位を押し上げる。こうすることで、年齢とともに下がってきた顔の上半分を骨ごとリフトアップ可能です」(角森さん)

STEP 3
VOCE 2015年12月号 STEP 3

ほうれい線を消す
日々のトレーニングで解消。「ほうれい線は、口もとの筋肉がこっていると現れやすくなるもの。ほうれい線部分を舌で口の内側から押したり、親指を口に入れてもみほぐしてみて。口を閉じて、歯の外側に空気を溜めてふくらませるようにするのも有効」(角森さん)


小顔に見せるには左右のバランスが重要! 鏡を見ながら試してみて。

photographs:Koushi Uchiyama hair&make-up:Tomoe Nakayama/Three Peace massage:Shuhei Kadomori styling:Shiho Sakashita text:Reiko Anazawa

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる