「メイクで悩んでいませんか?14の疑問をすべてプロが解決します!」のトレンド記事をチェックしよう!
メイクで悩んでいませんか?14の疑問をすべてプロが解決します!
2015年11月16日

メイクで悩んでいませんか?14の疑問をすべてプロが解決します!

  • twitter
  • facebook

メイクにまつわる疑問のアレコレを、4人の人気メイクアップアーティストさんたちが解決してくれました! トレンドメイクってどうやるの? 写真写りが良くなるには? 素朴な疑問もすべて今日でクリアに。いつものメイクにすぐ取り入れられる、プロのアイデアや裏技も要チェックです!

あわせて「プロのワザで解決!あなたのメイクをがらっと変える12のアイディア」もチェックしてね。

悩みを解決してくれる
メイクアップアーティストたち

  • KUBOKIさん

  • 豊富な知識と経験にもとづくメイク技術が評判。顔立ちまで激変させるテクニックを持つ色の魔術師。「Three Peace」所属。

  • 信沢Hitoshiさん

  • 多くの有名人からも引っ張りだこ。実用的でハートに響く愛情こもったアドバイスは必見!

  • AYAさん

  • 鋭い感性に、女性ならではの目線をプラスしたアイディアは今すぐトライしたいものばかり。「LA DONNA」所属。

  • 中村未幸さん

  • あらゆる女性をキレイにするメイクの達人。アドバイスも超的確。「roraima」所属。

Q.01

引き算メイクの具体的な方法は?

A. 血色を連想させるものを
2ヶ所以上入れない。

「赤っぽい色でリップを目立たせるならチークは止める、というイメージです」(AYAさん)

Q.02

間接照明を使っている
お店で映えるメイクが知りたい!

A. 繊細なツヤのベージュEYEが◎。

VOCE 2015年12月号 間接照明を使っている お店で映えるメイクが知りたい!

「ベージュのアイシャドウをやや幅広く、アイホールを若干超えるあたりまで入れると照明が骨格を際立たせ、勝手に陰影をつくってくれるので印象的になるし、伏し目にしたときも魅力的。あと、まぶたに落ちるまつ毛の影で色っぽく見せられるマスカラを塗って」(AYAさん)

  • [左]イリュージョン ドンブル 82

  • 「目頭側にはあまり広げすぎないように注意して」(AYAさん)

  • ¥3,800 / CHANEL

  • [右]ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ 01

  • ツヤっぽさを感じるロングタイプ。

  • ¥3,500 / CLINIQUE

Q.03

褐色肌で、夏メイクは得意ですが、
秋冬メイクが似合わず困っています!

A. 「僕は、似合う似合わないは自分の考え方ひとつで変わると思ってて。季節が変わったからって無理に合わせる必要はないし、秋冬でも褐色肌に似合うメイクを探していったほうがきっと人生、得する気がするなぁ」(信沢さん)

Q.04

秋冬コスメは肌がくすむ気がして
うまく使いこなせない

A. スモーキーなトーンでも寒色ではなく、
暖色を選びましょう。

「血色に近い赤みを含んだ暖色なら、くすんで見えません」(KUBOKIさん)

Q.05

写真に写ると顔色が悪いのですが、
写真を撮るときにいいメイクって?

A. ピンクの下地を仕込む。
「舞台ではシェーディングを赤にすることがあるんだけど、暖色って締め色になるし、血色感もでるし、色っぽさをだす効果もあって超マルチ。チークともリップともなじみやすいのでナチュラルにも見えます。ただ、レストランとかアンバーな光の空間で撮影するときは、光を味方にして透明感をだすブルーの下地がオススメ」(信沢さん)

Q.06

丸顔が強調されるタートルを着たときに
オススメのメイク方法を知りたい!

A. 鼻筋ハイライト。
「顔のセンターにあたる場所である鼻筋を明るくするとタテの長さが際立って、すっきり中高美人顔に」(KUBOKIさん)

Q.07

どうにも今っぽい顔にならない!

A. 焦点は眉かな。

VOCE 2015年12月号 どうにも今っぽい顔にならない!

「眉は時代性が出るので、今っぽく見える人は流行の眉にしています。今秋なら薄い色の太眉。眉マスカラを使うと簡単。ライトブラウンやピンクブラウンを選ぶとしゃれた感じになります」(中村さん) 太眉ブームは引き続きだが、色を明るめに替えるだけで今っぽさがアップ! あかぬけた印象に。

  • アイブロウカラーN LB-2

  • 自然な眉色に仕上げて、長時間色や形をキープ。

  • ¥850 / KATE(カネボウ化粧品)

Q.08

万年同じブラウン&ピンクメイク…
新鮮味をだすにはどうしたらいい?

A. 抜け出せないなら無理せず、
シャドウは同じでOK!

VOCE 2015年12月号 万年同じブラウン&ピンクメイク… 新鮮味をだすにはどうしたらいい?

「代わりにアイラインを黒から茶にしてみるとか、その他のアイテムをチェンジする。マスカラならイチオシはえんじ色。発色がダークで使いやすいので撮影で活躍してます」(中村さん)

  • ラスティング カラーマスカラ

  • かなり鮮やかな色に見えるが、まつ毛にのせるとナチュラルな発色に。

  • ¥4,000 / Elegance

Q.09

ナチュラルにしたいのに、
なんとなく派手になる…。

A. 色のトーンを散らかさないことが大事。

VOCE 2015年12月号 ナチュラルにしたいのに、 なんとなく派手になる…。

「コントラストがつきすぎると派手に見えやすいので、目もとは同系色のブラウンとベージュで構成するとか。今ならリップとチークを揃えるのもいいと思います」(KUBOKIさん)

  • リシェ リップ&チーク クリーム PK-2

  • リップにもチークにも使えるので、統一感のあるメイクに。

  • ¥1,000(編集部調べ) / VISEĒ(コーセー)

Q.10

ピンクが似合わない人でも
ピンクを取り入れられるメイク方法は?

A. 目の粘膜とか頰の自然な血色とか、
肌にある色に近いピンクを使うこと。

VOCE 2015年12月号 吉田沙世 ピンクが似合わない人でも ピンクを取り入れられるメイク方法は?

「ブラシやスポンジ、指など、塗るツールによって質感や発色が変わるので、好きな色を自分に合うよう工夫するのもアリだと思うよ!」(信沢さん)

Q.11

黒髪でも重たくない
秋冬メイクが知りたい!

A. フランボワーズ系リップメイクが◎。

VOCE 2015年12月号 黒髪でも重たくない 秋冬メイクが知りたい!

「目もとはマスカラだけとか、ベージュなどなじみのいいカラーで抜いて、口もとだけモードっぽいのがおしゃれになります」(中村さん)

  • リップパルフェ クリーミィカラーバーム チェリージュビリー

  • 濃厚な発色で主張する唇に。一気におしゃれ度がアップ。

  • ¥3,000 / LAURA MERCIER 購入はこちら

Q.12

室内と外との温度差や湿度差で
秋冬は化粧がヨレる!

A. 乾燥肌→オイルを一滴垂らしたスポンジでヨレたところをおさえて。

VOCE 2015年12月号 室内と外との温度差や湿度差で 秋冬は化粧がヨレる!

「オイリー肌はファンデを塗った後、肉厚スポンジでパッティングしておくと、汗や皮脂が出ても崩れにくい」(AYAさん)

  • [左から]

  • ヨンカ セラム

  • 乾燥くずれした部分にはオイルを。スポンジに含ませてからのせると◎。

  • ¥7,600 / YON-KA

  • メイクアップスポンジ(マルチユース)

  • ¥600(編集部調べ) / Esprique(コーセー)

  • ラディアント タッチ ブラープライマー

  • ベースには朝これを仕込むだけ。

  • ¥6,300 / Yves Saint Laurent Beauté 購入はこちら

  • ミネラルオイルコントロール

  • それでもくずれた時の救世主。片手でポンポンと直せるので便利。

  • ¥3,800 / MiMC

Q.13

秋冬メイクに替えるのが面倒…
いつものアイテムで秋らしくするには!?

A. せめてリップだけは買って!

VOCE 2015年12月号 秋冬メイクに替えるのが面倒… いつものアイテムで秋らしくするには!?

「完全にいつものアイテムだと難しいので、今年らしい赤みブラウンをぜひ」(中村さん)

  • シマリング リップジャム 12

  • スモーキーな発色で秋冬モードに。

  • ¥3,000 / THREE

  • パーフェクトルージュ BR757

  • 流行のダークカラーはこの季節にチャレンジしたい。

  • ¥3,500 / SHISEIDO(資生堂インターナショナル)

Q.14

アイメイクやチークがブラウン系で
ワンパターンになってしまう…

A. ボビイのアイライナーパレットが◎。

VOCE 2015年12月号 アイメイクやチークがブラウン系で ワンパターンになってしまう…

「目尻にちょっと入れてもキマる効かせ色も入ってるし、ぼかしやすいのでシャドウ的にも使えて、すごく優秀。簡単にバリエがつけられるこういうパレットを一個持ってると、いつものブラウンメイクが全然違うメイクになります」(KUBOKIさん) パレット右端のブラウンで上まぶたのキワ全体にラインを引いた後、目尻部分のみに緑を重ねる。

  • インテンス ピグメント ライナー 03

  • 茶色+効かせ色がイン。描き心地のよさも。(限定)

  • ¥4,200 / BOBBI BROWN


プロがなにげなく使っているアイデア&テクを取り入れれば、あなたのメイクもプロ仕様に♡

photographs:Kentaro Kanbe(model),Yasuhiro Ito(stills) hair&make-up:Hitoshi Nobusawa,Yoko Tanaka(parts) styling:Kaori Kawasaki model:Sayo Yoshida text:Hitomi Hashimoto,Misaki Kawatsu

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる