「もやっとスモーキーブラウンメイクで女らしい好感度バランスをゲット」のトレンド記事をチェックしよう!
もやっとスモーキーブラウンメイクで女らしい好感度バランスをゲット
2015年5月1日

もやっとスモーキーブラウンメイクで女らしい好感度バランスをゲット

  • twitter
  • facebook
7132views

いかにも好感度重視のメイクは“媚びてる”感が出そうで苦手。でも、感じがいい人という印象は残したい!そんな大人女子必見のメイクを好感度メイクの達人、笹本恭平さんが伝授します。

なじませテクでリラックス感を演出

VOCE 2015年5月号

「男子の大好きな“なにもしてなさそうなのに、なんだかキレイ”を叶えるなら、鉄板のブラウンが◎。肌なじみ抜群のブラウンでも、色が突出するとメイク感が出るので、淡いピンクのヴェールを前後にかけて、ふんわりぼかし、ナチュラル&ちょい甘な印象に仕上げるのがキモ。目元だけでなく、頰も唇も、ほわ〜んと色を感じさせるくらいの力の抜けたメイク感で色っぽく」(笹本さん)

スモーキーなブラウンで
彼にLOVE視線!

もやっとスモーキーブラウンで“やってる感”は見せない!淡いピンクのヴェールでこっそり甘さを仕込むんで♡

使用したスモーキーブラウンはこれ!

VOCE 2015年5月号

ジルスチュアート リボンクチュール アイズ 02

ピンクの肌なじみが自然で、甘さがさりげなく加えられる!

¥5,000
JILLSTUART

How To Make-Up !

STEP 1

まずは仕込みの薄ピンクを♡肌なじみのいい右上の淡いピンクを大きいブラシでふんわりのせる。目のキワから眉下まで上まぶた全体に仕込む。

STEP 2

目のキワから二重幅より少し広めにパレットの右下の濃いブラウンBをスーッと広めにのせる。幅はブラシの横幅くらいでOK。

STEP 3
VOCE 2015年5月号

2のままだと、ブラウンをのせた部分の境界線がくっきり目立ってしまうので、アウトラインを指でぼかしてなじませてぼんやり感を。

STEP 4
VOCE 2015年5月号

大きいブラシで1で使った右上のピンクを上まぶたにふわーっとかけ、ブラウンをピンクでサンドイッチ状態に。範囲は1と同じで全体でOK。

STEP 5
VOCE 2015年5月号

マスカラは締め感を狙いつつ、ブラウンでナチュラルさも。縦幅を出すように、黒目上にたっぷり塗り、下にもしっかり。

STEP 6
VOCE 2015年5月号

右下のスモーキーブラウンを少量、ブラシにとって、目尻側から目頭まで目の下のくぼみまで淡く薄くのせる。まつげの影のイメージで、ほんのり陰影をプラス。

完成♡
VOCE 2015年5月号
VOCE 2015年5月号

ふんわり発色させて
ナチュラル感をキープ

VOCE 2015年5月号

チーク&リップは、ドキドキ感や高揚感を演出できる血色演出系のカラーをチョイス。どちらも強く発色させすぎず、濃淡2色使いで、あくまでナチュラルに肌の内側からにじんだように色づけるのがポイント。

CHEEK

EYESHADOW

MASCARA

LIP

photographs:Kentaro Oshio(model),Yasuhiro Ito(cosmetics) hair&make-up:Kyohei Sasamoto/ilumini. styling:Ayumi Takagaki text:Nanako Koike composition:Tomoko Oniki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる