「VOCEが選んだ!おしゃれ度が上がる清潔感たっぷりの香水TOP3」のトレンド記事をチェックしよう!
VOCEが選んだ!おしゃれ度が上がる清潔感たっぷりの香水TOP3
2015年11月24日

VOCEが選んだ!おしゃれ度が上がる清潔感たっぷりの香水TOP3

  • twitter
  • facebook

VOCEベストコスメの時期が到来♡ 今回参加してくれた審査員の人数は、なんと過去最多の50名! 美容業界の顔ともいうべきプロ中のプロが、ゼロから選んで厳格に採点した結果がここに。今回は、フレグランス部門のベスト3を紹介します! 自立した精神の女性が相棒にしたくなるような、シャンとした香りが人気♡

1位

スズランの香りが新鮮な
ミュウミュウのオードパルファム♡

VOCE 2016年1月号 スズランの香りが新鮮な ミュウミュウのオードパルファム♡

スズランの香りでおしゃれ度が上がる
ミュウミュウが初めての発表したフレグランス。知的だったり奔放だったり、遊び心に溢れた現代女性の多面性を表現した香り。といっても難しい香りではなく、華やかなフローラルが基調。スズランの爽やかさやジャスミンのエレガントさ、そして落ち着きと温もりを感じさせるアキガラウッドのウッディな香りと続く。

  • オードパルファム 30ml:¥7,800 / MIUMIU(コティ・プレステージ・ジャパン)

  • オードパルファム 50ml:¥10,400 / MIUMIU(コティ・プレステージ・ジャパン)

  • オードパルファム 100ml :¥15,000 / MIUMIU(コティ・プレステージ・ジャパン)

審査員のコメント

  • 小池菜奈子(ライター)

  • 「ピュアな可愛さとミステリアスさが同居したような、小悪魔的な魅力を感じる香りのとりこに」

  • 平 輝乃(エディター)

  • 「可愛らしいボトルにノックアウト。秋冬のコーデに合うのですでにヘビロテ中」

  • 吉田昌佐美(ジャーナリスト)

  • 「穏やかに包み込まれるような、心地いい香りに癒される♪」

  • 入江信子(エディター)

  • 「女っぽさと少女っぽさが混在した絶妙な香り。上品だけど今風な印象を与えたい時におすすめ」

2位

フレッシュなローズの香りが魅力的な
クロエのオードトワレ

VOCE 2016年1月号 フレッシュなローズの香りが魅力的な クロエのオードトワレ

フレッシュで清潔感のある
ローズの香りでたおやかに

軽やかで爽やかな香りは誰からも好かれること間違いなし。ローズ・アブソリュートを中心に、白い花々とほんの少しのベルガモットやレモンを添えた清潔感のある甘さがある香り。その清潔感は、たとえば、家の中に常に生花を欠かさないような、ベースがきちんとしている人のイメージ。だから可愛さを狙って使うより、ほんのりと漂わせるくらいがちょうどいい。

  • オードトワレ 30ml:¥7,500 / Chloe(コティ・プレステージ・ジャパン)

  • オードトワレ 50ml:¥10,000 / Chloe(コティ・プレステージ・ジャパン)

  • オードトワレ 75ml:¥12,800 / Chloe(コティ・プレステージ・ジャパン) 購入はこちら

審査員のコメント

  • 神崎 恵(スペシャリスト)

  • 「無垢だけど官能的。ほかにはない、明度の高い色気を纏うことができる香り」

  • 橋本日登美(ライター)

  • 「甘さはあるのにフレッシュで、繊細なのに存在感は残るホワイトローズの香りにメロメロ」

3位

ディオールのジャドール トゥッシュ
ドゥ パルファンを重ねづけして♡

VOCE 2016年1月号 ディオールのジャドール トゥッシュ  ドゥ パルファンを重ねづけして♡

とろりとした蜜感触が官能的!
重ねづけして香りを楽しんで

名香ジャドールに新たなアイテムが登場! ユニークなのはその使い方。これを肌に少量仕込んでおいて、お気に入りのジャドールシリーズのアイテムを重ねづけして香りをブレンド。すると誰にも真似できない“私だけの”ジャドールを発見することができる。とろりと濃厚さを感じる感触もぜひお試しあれ。

審査員のコメント

  • AYA(ヘア&メイクアップアーティスト)

  • 「つけた瞬間のジャスミンの香りに魅了されました。ボディローションと重ねづけしたら、また違った表情に」

  • 小林ひろ美(スペシャリスト)

  • 「深く高貴な香りで、つけるだけで夢見心地な気分に。まさに大人の女性のための、女っぷりの上がるフレグランスです」


媚びない女らしさを大切にしたフレグランスの中から、あなたのお気に入りを見つけてみて♡

photographs: Yasuhiro Ito(still) text:Reiko Anazawa, Saiko Maruoka

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる