「パサパサ肌とお別れ!メイクをひと工夫すれば日中も潤う肌に♡」のトレンド記事をチェックしよう!
パサパサ肌とお別れ!メイクをひと工夫すれば日中も潤う肌に♡
2015年11月29日

パサパサ肌とお別れ!メイクをひと工夫すれば日中も潤う肌に♡

  • twitter
  • facebook

これからのシーズンは肌の乾燥がとことん加速してしまうとき。そこで、“この冬こそはしっとりプルプル肌で♪”と願う女子を助けるため、真の保湿をかなえる情報をお届け! 今回は、朝どんなに潤いをチャージしておいても日中になるとカサカサしちゃう人のために、プロがメイクのポイントなどを伝授します♡

Q. 01

唇がカサカサのとき、
リップメイクはどうする?

A. 口紅はNG、
リップグロスはOKではない!

VOCE 2016年1月号 唇がカサカサのとき、 リップメイクはどうする?

「保湿力を備えたリップコスメが増えましたが、口紅でもグロスでもいろいろ試して自分の唇が乾きにくい一本を見極めるしかありません。最近ではティンティッドバームも登場。素の唇をそっとピンクに染め上げ、みずみずしく演出できます」(ビューティジャーナリスト 前田美保さん)

  • キスキス ローズリップ R371

  • ローズオイルやヒアルロン酸を配合したティンティッドバーム。塗れば塗るほど豊潤な唇へ!

  • ¥4,300 / GUERLAIN 購入はこちら

Q. 02

目元がパサつくとき
アイメイクはどうする?

A. 軽めに、そして、指プッシュも
「乾燥した肌は炎症を招く可能性があるため、アイメイクは控えめにすると安心。また、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーはクレンジングも大変で、その刺激が乾燥を助長するので注意しましょう」(銀座京スキン クリニック 慶田朋子先生)「メイク前やメイク直しのとき、目元を指で軽く押すと血流がアップ。乾燥によるくすみが晴れます」(前田さん)

VOCE 2016年1月号 目元がパサつくとき アイメイクはどうする?

「目の周辺の骨に沿いながら小指でプッシュ。力を入れたりこすったりしないで」(前田さん)

Q. 03

乾燥肌のファンデはやっぱりリキッドや
クリームタイプにすべき?

A. 好きなもので大丈夫
「最近のパウダリーは優秀なので、肌が乾きやすい人でも大丈夫。とはいえ、リキッドやクリームのほうが保湿力が高い実感があります」(ビューティジャーナリスト 入江信子さん)「どうしても心配なら、肌が潤う下地を塗っておいて」(花王 スキンケア研究所・博士 次田哲也さん)

VOCE 2016年1月号 乾燥肌のファンデはやっぱりリキッドや クリームタイプにすべき?
  • [左]CR ティンテッド ジェル クリーム(SPF30/PA+++) 全5色 35ml

  • ベスコスでも1位の、使うほど潤いに満ちた美しいツヤ肌がかなうミネラルファンデ。

  • ¥3,800 / bareMinerals

  • [左]ドレスト モイスチュア シフォン(SPF20/PA++) 全6色

  • リキッド生まれのパウダリー。乾燥から肌を守りながら、しなやかでハリ感あふれる肌を演出。

  • ¥5,000 / ALBION

Q. 04

メイク直しのときにできる
手軽な保湿ケアは?

VOCE 2016年1月号 メイク直しのときにできる 手軽な保湿ケアは?

A. 目元用マスクをペタッと
「何より効くのは目元用のシートマスク。数分貼るだけでカサつきが一気に落ち着くから、ランチ後のメイク直しタイムの習慣にするだけの価値あり! 時間がないときはミストだけでも○」(入江さん)「乳液を含ませたコットンでカサつく部分をぬぐうと、汚れのオフも潤い補給も同時にできます。重ねたファンデもキレイに密着」(前田さん)
一日の中で肌の乾きを感じるのは、日中から夕方。メイク直しのとき肌に潤いを補給してあげないと、さらに乾燥が進んでメイクののりも持ちもダウン。

  • (資料提供:花王)

VOCE 2016年1月号 メイク直しのときにできる 手軽な保湿ケアは?

おすすめはこんなアイテムです。

  • [A]ダブル ウェア メークアップ トゥ ゴー リクイッド コンパクト 全5色 12ml:¥6,500 / ESTEE LAUDER 購入はこちら

  • [B]P.C. アイ マスク 6セット:¥8,500 / HELENA RUBINSTEIN 購入はこちら

  • [C]エスト ディープアクティベート アイマスク 4セット:¥3,800 / est

  • [D]ミッド-デイ ミラクル エッセンス 50ml:¥6,800(編集部調べ) / SK-Ⅱ(マックス ファクター)


これでパサパサ肌とお別れ! メイク中も潤う肌に♡

photograph:Hiroyasu Ito hair&make-up:Yusuke Igari styling:Kaori Kawasaki model:Kelly Sonoda illustrations:Yoshiko Saito text:Miki Onuki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる