「「ふしぎの国のアリス」が登場♡マークBYのディズニーコレクション」のトレンド記事をチェックしよう!
「ふしぎの国のアリス」が登場♡マークBYのディズニーコレクション
2015年12月1日

「ふしぎの国のアリス」が登場♡マークBYのディズニーコレクション

  • twitter
  • facebook

「MARC BY MARC JACOBS(マーク BY マークジェイコブス‎)」が12月2日からディズニーとのファンタジックなコレクションを発売! 『ふしぎの国のアリス』にインスパイアされたカプセルコレクション「アイ・アム・ノット・ライク・アザー・ガールズ」は、幅広いアイテムにアリスの世界観が取り入れられた要チェックなコレクション。そのすべてをお見せします!

MARC BY MARC JACOBSと
アリスの不思議な出会い♡

ユニークな女の子、アリスが不思議な世界で冒険を繰り広げる『ふしぎの国のアリス』はディズニーの大ファンであり、一風変わった女の子や物語が大好きなデザイナーのマーク・ジェイコブスのお気に入り。今季で最終コレクションとなるMARC BY MARC JACOBSは、今回のカプセルコレクションでマーク・ジェイコブスの独特なデザインとディテールを取り入れ、MARC BY MARC JACOBS版の『ふしぎの国のアリス』を見事に体現。売り切れる前にゲットしないと後悔しちゃうようなアイテムばかりです!

グラフィックと色合いで
神秘的なアリスの世界感を表現

iQONmagazine 2015年11月号 グラフィックと色合いで 神秘的なアリスの世界感を表現

花々がにこやかに微笑むヴィヴィッドカラーのプリントが印象的。見てるだけで物語の世界観に引きこまれそうになるアイテムたち。コーデに取り入れれば主役級になること間違いなし。皆の視線を集めそう♡

リボンをモチーフにしたキュートな
MARC BY MARC JACOBSの小物♡

iQONmagazine 2015年11月号 リボンをモチーフにしたキュートな MARC BY MARC JACOBSの小物♡

アリスのカチューシャについているリボンがモチーフになった小物も登場♡ ブレスレットからニット帽まで褒められデザインのアイテムがたくさん! さりげなくアリスの世界観をアピールしたいなら、小さめのリボンピアスやチャームを身に付けて。

MARC BY MARC JACOBSの
ポーチ&バックにアリスの足元が♡

iQONmagazine 2015年11月号 MARC BY MARC JACOBSの ポーチ&バックにアリスの足元が♡

アリスの足元のイラストが、見てるだけでキュンとするような可愛らしさ。左のポーチはジッパーの引き手が、“THIS WAY”と書かれた矢印になっているのがポイント。右のショルダーバッグはストラップが取り外し可能。ディテールにまでこったデザインに注目です。

MARC BY MARC JACOBSの
限定スマホケースにも注目♡

iQONmagazine 2015年11月号 MARC BY MARC JACOBSの 限定アイフォンケースにも注目♡

ドアノブ、チェシャ猫、アリス、鍵などと『ふしぎの国のアリス』を象徴するキャラクターやアイテムがスマホケースに! 常に持ち歩いているものだからこそ、おしゃれに飾って♡

MARC BY MARC JACOBSの
フラワーポーチと財布♡

iQONmagazine 2015年11月号 MARC BY MARC JACOBSの フラワーポーチと財布♡

MARC BY MARC JACOBSの定番の長財布は、鮮やかなフラワープリントのジッパーでアップデート。カラフルなフラワープリントがおしゃれなポーチもバッグの中を可愛く彩ってくれる。

  • [A]ディッツィー フラワー プリント ジッパー スリム ジップ アラウンド:¥37,000 / MARC BY MARC JACOBS

  • [B]ガーデン フラワー コイン ポーチ:¥15,000 / MARC BY MARC JACOBS

  • [C]ラッフィングフラワー コスメティック スモール ツイン フラット ポーチ:¥13,000 / MARC BY MARC JACOBS

MARC BY MARC JACOBSの
限定商品はどこで買えるの?

MARC BY MARC JACOBSの主要(一部)店舗で12月2日より、期間限定で販売予定! 発売スケジュールなどの詳細はMARC BY MARC JACOBS 公式サイトでチェックできます。 


可愛すぎるMARC BY MARC JACOBSとディズニーの共同コレクションは、皆に自慢できるものばかり。売り切れる前にお気に入りをゲットして!

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる