「脂肪を溜めない!クリスマス3週間前に無理なく食事を減らすコツ」のトレンド記事をチェックしよう!
脂肪を溜めない!クリスマス3週間前に無理なく食事を減らすコツ
2015年12月3日

脂肪を溜めない!クリスマス3週間前に無理なく食事を減らすコツ

  • twitter
  • facebook

クリスマスまで、あと3週間! ステキな彼と甘〜い夜を過ごすためにも、理想のボディで迎えたいところですよね。そんな願いを叶えるために、ViViがベストダイエットメニューを作成しました! 3週間後のクリスマスを最高のモテボディで迎えるためには、ストレスフリーに食事を減らすことが大事。早速やり方をチェックして!

無理なく食味量を調節するポイント

ダイエット中の空腹ってツライ……。でも、食事を1週間単位や24時間単位でスケジュール管理してみて。無理なくトータルカロリーを減らせちゃうよ!

クリスマス3週間前にやるべき
食事を調節するコツ3つ☆

1

① 5:2ダイエットでリセット日をつくる!
1週間=7日間あるうちの、5日間はいつも通りの食事を摂ろう。残りの2日は、1日の摂取カロリーを500kcal以内に収めること。だけどカロリー制限する日は最低、中1日以上あけて設定して。例えば、火曜日をカロリー制限日に設定したら、残りの1日は木曜から日曜のうちに設定して。リセット日を作り、食事をコントロールする習慣を身につけよう。500kcalの内訳は朝130kcal、昼250kcal、夜120kcalと意識して、夜を少なめにすること。

② 10時間のプチ断食で胃腸を休息させる!
24時間のうち、3食の食事を10時間以内に収めるシンプルなダイエット。逆に言えば、残りの14時間は食事を摂らない時間になり、その間にその日に食べた物を消化したり、胃腸を休ませる。例えば、朝8時に食事を摂った場合、夕食は18時までに済ませること。何時に始めてもOKだけど、夜20時以降の食事は控えるため、遅くとも朝10時までには朝食を摂ろう。朝はスムージー、昼はしっかり定食、夜はサラダなど胃に負担の少ないものを摂るのが理想。

③ 1日5食で太りづらい体にチェンジ!
1日の食事の回数を5食に増やす、嬉しい減量法。こまめに食事を摂るから、空腹を感じることが少ない。また、体脂肪を溜め込むホルモンであるインスリンの過剰分泌を抑えて、脂肪のつきにくい体に変化していくよ。とはいえ、食事量の摂りすぎはNG。たんぱく質や食物繊維など必要な栄養素もきちんと摂って。5回の食事はだいたい7時、10時、13時、16時、19時を目安にして、朝昼晩の3食の食事以外の2食ではナッツや甘酒を取り入れてみよう。

脂肪を溜めない最新食テクも押さえて!

ウォータースチーム野菜に置き換え
ViVi 2016年1月号 脂肪を溜めない最新食テクも押さえて!

木下あおいさん式の、少量の水で蒸し煮にする“ウォータースチーム”で、野菜を調理。夕飯の置き換えが◎。油を使わず、弱火で蒸し煮にするから、ヘルシーかつ野菜本来の甘さが際立つ。夕食をこれにしはじめてから、肌もキレイになった人もいるんだとか。

  • 「人生を変えるレシピ」:¥1,300 / 宝島社

Wオリゴで腸を活性化
ViVi 2016年1月号 脂肪を溜めない最新食テクも押さえて!

バナナにはオリゴ糖が含まれていて、腸内環境を整えてくれるよ。オリゴ糖と一緒に摂る新ワザでおなかもスッキリ! スライスしたバナナにヨーグルトをかけて、さらにオリゴ糖も。便秘が解消されて、お腹もキレイに♡ 「オリゴのおかげ」は腸内にある自分自身のビフィズス菌を増やしてくれる乳糖加糖オリゴ糖シロップ。体の中からキレイをサポートしてくれる!

  • オリゴのおかげ 300g:¥500 / パールエース

アヴェ乳酸でお腹のもたつき改善
ViVi 2016年1月号 脂肪を溜めない最新食テクも押さえて!

乳酸菌カプセルを飲むだけで、お腹の中の善玉菌を増やしてくれる優れもの。整腸作用があるから、いや〜なもたつき解消! 乳酸菌の一種、フェカリス菌が腸内環境を改善。整腸作用に加えて、体の免疫力アップ、美肌効果も♡

  • アヴェ乳酸 90カプセル:¥9,720 / アヴェニュー表参道クリニック

ダイエット甘味料もオーガニック
ViVi 2016年1月号 脂肪を溜めない最新食テクも押さえて!

ダイエット中、ちょっぴり甘みが恋しくなったら、オーガニックの甘味料を頼ってみて。低GI値なのにきちんと甘くて満足。自然に甘くお茶やヨーグルトにも◎。

  • [左]ムソーオーガニック 有機ココヤシシュガー 250g:¥1,000 /

  • [右]ドルチェディ 350g(1/15発売):¥1,270 / Rigoni di Asiago(Biople by Cosme Kitchen)

玄米おにぎりダイエット
ViVi 2016年1月号 脂肪を溜めない最新食テクも押さえて!

主食を玄米おにぎりにするよ。独特の食感もおにぎりなら食べやすい。玄米にはビタミン、食物繊維など、栄養素が多い。低GI値だけど、炭水化物なので、食べ過ぎないよう注意。昼と夜を玄米おにぎりに置き換える日を作れば、空腹感もなく、むしろ脚のむくみも取れてイイ感じ♡


ポイントを押さえてスケジュールを立てて、無理なく食事制限!

ViViの新着トレンド記事

トップへもどる