「吉田沙世のキラキラまぶたにドキッ!カジュアル色っぽなアイメイク」のトレンド記事をチェックしよう!
吉田沙世のキラキラまぶたにドキッ!カジュアル色っぽなアイメイク
2015年6月3日

吉田沙世のキラキラまぶたにドキッ!カジュアル色っぽなアイメイク

  • twitter
  • facebook
4601views

心に響く色気はふとした瞬間に漂うから、目を開けているときはっきり見えないまぶたこそ、色気仕込みの肝なのです。今回吉田沙世がトライしたアイメイクのポイントは、ツヤ感と不規則に瞬くキラキラ!ラクにキレイになれるメイクの伝道師として人気のヘア&メイクアップアーティストの犬木愛さんが伝授します。

カジュアルなのに色っぽい!
キラキラまぶたアイメイク

VOCE 2015年6月号 吉田沙世

「色気には、上品さが不可欠。エロにならないように、清潔感を感じさせることも大切です」。その清潔感の担い手となるのがプラチナの輝き。目頭からまぶたの約半分のスペースに入れるこの光効果と、目のキワに加えた透けるパープルでカジュアルだけど色気のある、万人ウケまぶたが完成。

  • Tシャツ:¥6,000 / Jack Of All Trades

  • ピアス:¥19,000 / mayu

  • リング[右手 人差し指]:¥21,000 / e.m.

  • リング[薬指]:¥16,000 / MEHEM

吉田沙世のアイメイクの使用アイテムはこちら!

VOCE 2015年6月号

[右] イヴ・サンローラン クチュールモノ 14
上品な発光プラチナホワイト。まぶたに溶け込むシマータイプ。ふんだんに抱え込んだまばゆいパールは、目もとに清潔感をだす効果にプラス、ハイライト的立体づけも。
Yves Saint Laurent Beauté
¥4,000

[左]シャネル スティロ アイシャドウ ♯107
コンサバになりがちなパープルも明るすぎず暗すぎず、色自体に透明感とうるおいがあるこの色ならこなれ感のある印象。(5/22限定発売)
CHANEL
¥3,800

女の勝負カラーはパープル♪

VOCE 2015年6月号
Step 1

キメのパープルライン

VOCE 2015年6月号

パープルのアイシャドウでまつ毛の際にアイラインを引く。目頭から目尻まで同じ太さで入れるのがポイント。目尻はすっと力を抜きながら、自然に色が薄くなっていくように入れる。

Step 2

ハイライトでほり深効果も

VOCE 2015年6月号 吉田沙世

ハイライトをまぶたの目頭側の半分範囲に入れる。アイホールのくぼみに沿って指で塗ると光り感でへこみが際立ち、ほり深に。

犬木’s Check Point

すごく高く入れるチークで、もともとパープルが持っているクラス感をあえて下げ、まぶたの万人ウケ力をアップ。

その他の使用アイテム!

photographs:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Yasuhiro Ito(cosmetics) hair&make-up:Ai Inuki/agee
styling:Ayumi Takagaki/LOVABLE model:Sayo Yoshida text:Hitomi Hashimoto composition:Tomoko oniki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる