「「この子分かってる!」と彼の実家にも喜ばれる王道手みやげ9選♡」のトレンド記事をチェックしよう!
「この子分かってる!」と彼の実家にも喜ばれる王道手みやげ9選♡
2015年12月27日

「この子分かってる!」と彼の実家にも喜ばれる王道手みやげ9選♡

  • twitter
  • facebook

実家に帰省したり、親戚の家に挨拶に行ったりと、何かと手土産のいる年末年始。彼の実家にご挨拶...なんて人もいるのでは? 緊張する彼の実家訪問。そんなときの手みやげは、世代問わず知名度があり、王道の味であることが大切です♡ 今回は、絶対にハズさない彼の実家土産の定番アイテムを9つご紹介しちゃいます!

# 01

うさぎやのどらやき

with 2016年1月号 うさぎやのどらやき

名店“うさぎや”のどらやきは、表面がサクッとした皮に、こぼれんばかりに餡が詰まった、一度食べたら忘れられない味。絶妙な甘さで、とにかくおいしい! 店舗でしか買えず、日持ちもしないので、大切な人にしか贈らないという人もいるんだとか。

  • 5個入り:¥1,130(箱代・税込) / うさぎや

# 02

麻布十番 豆源の豆菓子&おかき

with 2016年1月号 麻布十番 豆源の豆菓子&おかき

1865年の創業以来、豆の持ち味と風味を生かした豆菓子を作り続ける老舗。おとぼけ豆、塩おかき、梅落花など5袋入り。バリエーションが豊富なので、先方の好みを考えながら選ぶのも楽しいギフトです。辛党のお父さまにも喜ばれます。

  • 江戸風味:¥2,000 / 麻布十番豆源

# 03

巴裡 小川軒の元祖レイズン・ウィッチ

with 2016年1月号 巴裡 小川軒の元祖レイズン・ウィッチ

洋酒に漬けこまれたレーズンとバニラの香り豊かな特製クリームを、さくっとしたクッキーでサンド。老舗の安心感があり、堅くなく年配の方でも食べやすいのが決め手。彼の実家はもちろん、どこへ持って行ってもあっという間になくなります!

  • 10個入り:¥1,000 / 巴裡 小川軒

# 04

ウエストのリーフパイ

with 2016年1月号 ウエストのリーフパイ

厳選した材料を使い、職人の手でひとつひとつ丁寧に作られたリーフパイ。あまりに有名ですが、だからこそ誰もが喜んでくれるお菓子のひとつ。個包装されていて日持ちがするから、先方に“すぐ食べなくちゃ”と気を使わせることがないのも◎。

  • 17枚入り:¥2,200 / 銀座ウエスト本店

# 05

福砂屋のフクサヤキューブ

with 2016年1月号 福砂屋のフクサヤキューブ

カステラの老舗の味が手軽に楽しめる、2切れ入りの小分けボックス。年齢問わず、好まれるカステラ。小分けになっているから、持って行く先の人数に合わせて、数の調整ができるのもうれしい。(キューブ形のパッケージは季節ごとに色が変わります。)

  • 5個入り:¥1,350 / 福砂屋 本店

# 06

千疋屋総本店のスペシャルジェリー

with 2016年1月号 千疋屋総本店のスペシャルジェリー

創業180年を越える果物の専門店が作るゼリー。たっぷりと果汁を使った贅沢な味、果実をまるごと容器にした見た目のインパクトは、会話の糸口にもなりそう♡

  • [左]スペシャルグレープフルーツジェリー:¥700 / 千疋屋総本店(日本橋本店)

  • [右]スペシャルオレンジジェリー:¥600 / 千疋屋総本店(日本橋本店)

# 07

加島屋のビン詰セット

with 2016年1月号 加島屋のビン詰セット

ご飯のお供にも、お酒の肴にもぴったりな“海の幸”の瓶詰セット。特別感がありつつも、瓶を開けたらすぐにいただける手軽さで、義母にちょっぴりラクしてもらえます。

  • さけ茶漬、いくら醤油漬、貝柱のうま煮のセット:¥5,400 / 加島屋

# 08

とらやの竹皮包羊羹

with 2016年1月号 とらやの竹皮包羊羹

室町時代後期に創業の和菓子屋。おばあちゃん世代まで知っている老舗の味で、安心感があります。彼の家族全員から、“きちんとしてる”と好印象を持たれるはず♡

  • 小倉羊羹の「夜の梅」と黒砂糖入羊羹の「おもかげ」2本入り(化粧箱入り):¥5,800 / とらや(東京ミッドタウン店)

# 09

帝国ホテルのチョコレート
スティック&プレート

with 2016年1月号 帝国ホテルのチョコレート スティック&プレート

人気の高いチョコレート6種類の詰め合わせ。初めて会う場合は特に何を買えばいいか迷うもの。そんなときは老舗の知名度に頼るのも選択肢のひとつ。パッケージが格調高く、味も確かな帝国ホテルのチョコレートがおすすめです。

  • スティック&プレート:¥3,000 / 帝国ホテル(ホテルショップ ガルガンチュワ)


彼の家族にも感心される優秀ギフトを選んで♡

撮影/武藤誠 取材・文/幸山梨奈 撮影協力/UTUWA

withの新着トレンド記事

トップへもどる