「美と恋に効く黄金レシピ♡塩麴ローストポーク&デトスープの作り方」のトレンド記事をチェックしよう!
美と恋に効く黄金レシピ♡塩麴ローストポーク&デトスープの作り方
2015年12月25日

美と恋に効く黄金レシピ♡塩麴ローストポーク&デトスープの作り方

  • twitter
  • facebook

「食事って大切」と語るのは神崎恵隊長。何を食べたかによって肌やボディの質は左右されるものだし、大好きな人との絆を深めるために食事は欠かせないものなのだからと。そんな神崎隊長の、料理の心得と美と恋に効くおすすめレシピを大公開します。おいしい料理で、あなたのキレイに磨きをかけて♡

  • ※以下コメントはすべて神崎さん

恵隊長のビューティ&ラブレシピの心得

VOCE 2016年2月号 神崎恵 恵隊長のビューティ&ラブレシピの心得

“食べる”を大事にできる人は、肌も心も生き方そのものも美しい。だからといって、毎日特別なものを食べる必要はありません。例えば、ナッツやお豆、アボカド、サーモン、鶏ささみ。ヘルシーで身近でしかも美に効く食材たちを、日々の食事に少しずつ取り入れればいい。食事に心を寄せること。それだけであなたのキレイは磨かれるのです。

心得 01

“適当に食べる”は絶対NO!
キレイと食は繋がってます

  • 「スキンケアも食事も同じ。丁寧に向き合えばそのぶんだけ、キレイになれるし、女としての自信にも繋がっていく。ちゃんと考えて選び取った食事には、心を満たすパワーがあるのです」

心得 02

簡単な料理も、シルバーのランチョンマット×アスティエのお皿で見違える!

  • 「シンプルなシルバーのランチョンマットは料理の色彩を邪魔せず、かつおしゃれに見せてくれます。どんな料理を載せてもキマるアスティエのお皿は、登場頻度がかなり高い!」

心得 03

オイル、ビネガー、塩麴etc…
美をサポートする調味料を味方に

  • 「凝った料理を作るより、質のいい調味料を使う方が料理はダンゼン美味しくなるし、美にも効く! 亜麻仁油やトリュフ風味のオリーブオイル、バルサミコ、塩麴がMY定番です」

心得 04

“かける”、“散らす”、“高さを出す”
フォトジェニックなテクを活用!

  • 「盛り付けで“高さ”を出し、料理を立体的に見せましょう。仕上げにオイルやバルサミコをかけたり、ペッパーやナッツ、チーズをパラパラと散らす。これが、プロっぽい盛り付けのコツ」

心得 05

手際の良さも味のうち!
いい女は段取り上手

  • 「最初にちょっとした小鉢を手早く作り、それを彼がつまんでる間にメインが完成。そんな手際の良さを発揮できたら彼は、『このコと結婚したい!』と思うはず(笑)。また包丁の使い方や食材のあしらいは、事前にある程度練習することでこなれ感を出して」

豚肉で元気に+麴でキレイに!
塩麴ローストポーク&デトスープ

VOCE 2016年2月号 豚肉で元気に+麴でキレイに! 塩麴ローストポーク&デトスープ

「肌にも表情にも元気が足りないそんな日に食べてほしいのが豚肉。ビタミン豊富で疲労回復にも効果的。腸内環境を整える塩麹と一緒に摂れば、腸活も叶います。美容食材のW使いで美を猛チャージ!」

塩麴ローストポーク

材料(1人分)

  • 豚ローストンカツ用:2枚

  • 塩麴:大さじ2 

  • オリーブ油大さじ1 

  • 添え野菜(にんじん、プチトマトなど):適宜

  • にんにく、醤油:各適量

作り方
① 豚肉は筋に数ヵ所切り込みを入れ、塩麴をまぶして30分ほどおき、さっと洗ってしっかりと水気を拭き取る。
② フライパンにオリーブ油を熱し、中火で豚肉を焼く。片面が焼けたら裏返して蓋をして、弱火で肉に火が通るまで焼く。
③ 醤油ににんにくを加え、にんにく醤油を作り、②に添える。

神崎流デトスープ

材料(2人分)

  • トマト:1個

  • セロリ:1/3本

  • 玉ねぎ:1/8個 

  • チキンスープ:400ml

  • 塩、コショウ:各少々

作り方
① トマトはざく切り、セロリは斜めにスライス、玉ねぎは薄切りにする。
② 鍋にチキンスープを沸かし、①の野菜を加える。野菜に火が通ったら塩、コショウで味を調える。


おいしくってキレイになる! 黄金レシピにぜひ挑戦してみて♡

model:Megumi Kanzaki photograph:Kentaro Kambe hair&make-up:Riho Takahashi/Three Peace styling:Kaori Kawasaki(model), Yuki Takahashi(food) text:Chiharu Nakagawa

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる