「お風呂博士が教える!血流UPで痩せ体質になれるお風呂の入り方」のトレンド記事をチェックしよう!
お風呂博士が教える!血流UPで痩せ体質になれるお風呂の入り方
2016年1月2日

お風呂博士が教える!血流UPで痩せ体質になれるお風呂の入り方

  • twitter
  • facebook

毎日の入浴のメリットは、巡りをよくして解毒させたり、リラックスさせて快眠に繋げ、ダイエットや美肌をつくるホルモンの分泌を促したり。さらにちょっとの手間暇をかけることで、体質改善にもつながるんです! そうときたらやらない手はない! 今回はお風呂博士が、血流をUPさせて痩せ体質になれるお風呂の入り方を伝授します。

教えてくれたのは…

  • ※以下コメントはすべて石川さん

痩せ体質にスイッチしたいなら
お風呂で血流UP♡

血液の流れと温度を高める入浴でスレンダーボディに! 「適切な入浴は血流アップ効果が絶大。酸素や栄養が全身に行き渡って肌がキレイになるうえ、痩せやすい体質にも。理由は、血液の温度が上昇することでカロリーが消費されやすくなるから。さらに安眠も促され、食欲抑制ホルモンの作用をアシストします」 早速血流UPのための3ステップをチェックしましょう!

STEP 1

パワフル炭酸系の入浴剤で
血流UPを促して

血管を広げるならやっぱり炭酸! 濃度が濃ければ、さらに◎。「お湯に溶けた炭酸ガスが血管に入り込むと、温浴効果が高まって血管が広がり、血流がアップ。手足など末端の血流もよくなるため、冷え対策にも効果的です。ちなみにもっとも効果を発揮するのは入浴剤が溶け終わった直後」

おすすめ入浴剤♡

STEP 2

お風呂に全身つかって水圧をかけるのが
血流UPに効果的!

水のチカラで血の巡りをよく! “心地よい”こともポイント。「半身浴よりも全身浴の方が水圧がかかるため、血流がよくなり、浮力によってリラックス効果もアップ! また、お風呂に入ったときに“熱い”と感じると交感神経が優位になり、血管が収縮してしまうため、40度前後の気持ちいいと感じる温度が◎。副交感神経が優位になり、快眠の視点からも理想的です。約20分を目安につかりましょう!」

STEP 3

お風呂の中でできる
血流UPエクササイズ!

VOCE 2016年2月号 佐原モニカ お風呂の中でできる 血流UPエクササイズ!

お風呂であったまりながらエクササイズ♪ ドローインは、年末年始の暴飲暴食で太くなったウエストに有効。大きく息を吸ってお腹を膨らませた後、息を吐きながらお腹にチカラを入れてできる限り凹ませ、30秒キープ。このときお腹や腰の筋肉が硬くなるように意識して。「燃えやすいカラダになっている入浴時に、軽く運動を取り入れることで効率的にカロリー消費が可能。狭いバスタブ内でもしやすく、腹筋と腰まわりの両方にアプローチできます」


ちょっと工夫するだけで痩せ体質にシフトできるなんて嬉しい! 早速今夜からトライ♡

photographs:kishimari/W(model), Azusa Hasegawa(model), Yasuhiro Ito(still) hair&make-up:George styling:Kaori Kawasaki model:Monica Sahara text:Mari Sakamoto, Hiromi Narasaki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる