「“食べる美容液”⁉︎あなたの綺麗に磨きをかける美味しいレシピ2選」のトレンド記事をチェックしよう!
“食べる美容液”⁉︎あなたの綺麗に磨きをかける美味しいレシピ2選
2015年12月30日

“食べる美容液”⁉︎あなたの綺麗に磨きをかける美味しいレシピ2選

  • twitter
  • facebook

何を食べたかによって肌やボディの質は左右されます。そこで今回は、美に効くビューティレシピを神崎恵さんに教えてもらいました♡ “食べる美容液”とも言われるサーモン×アボカドのソテーと、彩りの良いサラダの2つのレシピをご紹介! 視覚からもキレイを摂取できるおいしい料理を早速チェック♡

  • ※以下コメントはすべて神崎恵さん

ビューティレシピは見た目もキレイに!

VOCE 2016年2月号 神崎恵 ビューティレシピは見た目もキレイに!

「見栄えの良い野菜の切り方や、盛り付けの仕方のネタ元はレストラン! 外食のときに素敵だと思ったワザをチェックして取り入れてます。」

# 01

見栄えサラダ

材料(2人分)

  • 葉野菜(ベビーリーフ、クレソン、サラダ菜、パプリカなど):適量

  • 鶏胸肉:1枚

  • 余り野菜(セロリ、人参、玉ねぎなど) :適量

  • ベリー(ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど):適量

  • オレンジ:1個 

  • くるみ:少々

  • チーズ(シェーブル、フェタチーズ、パルミジャーノチーズなど):適量 

  • 塩、コショウ:各少々

  • 好みのドレッシング 適量

VOCE 2016年2月号 見栄えサラダ

「ビタミンや食物繊維といった成分的なことだけでなく“美しいものを食べている”という実感も大切なのです」

作り方
① 葉野菜は洗って、手で食べやすい大きさにちぎる。
② オレンジは小房に分ける。
③ 鶏肉は塩、コショウをして、余り野菜を入れた湯で6〜7分ほど肉に火が通るまで茹でておく。人肌に冷めたら手でほぐす。
④ 大きめの器に葉野菜と茹でた鶏胸肉、フルーツ、チーズ、くるみを盛り合わせ、食べる直前にドレッシングを回しかける。

# 02

サーモンのソテー
アボカドディップ添え

材料(2人分)

  • 生鮭:2切れ

  • 小麦粉、塩、コショウ:各少々

  • オリーブ油:大さじ1

  • バルサミコ酢:適量

  • アボカドディップ(アボカド1個、おろしにんにく・レモン汁各小さじ1/4、ハバネロソース・塩 各少々・サワークリーム、玉ねぎのみじん切り 各大さじ1)

  • トマト:少々

  • 添え野菜(ライム、ラディッシュなど):適宜

VOCE 2016年2月号 サーモンのソテー アボカドディップ添え

「サーモンとアボカドは、抗酸化力を高めて、美肌へと導くスーパーフード。肌のハリをUPさせたい日は必ず」

作り方
① アボカドディップを作る。アボカドは皮と種を除き、ボウルに入れてフォークなどでつぶす。
② 残りの材料を加えてよく混ぜ合わせる。
③ 鮭は塩をしてしばらくおき、水気が出てきたら水分を拭き取りコショウをふる。小麦粉をまぶして余分な粉を落とす。
④ フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鮭を焼く。焼き色がついたら裏返して蓋をして火が通るまで焼く。
⑤ 器に鮭のソテーを盛り、アボカドディップをかける。
⑥ 上に刻んだトマトを散らし、バルサミコ酢を回しかけて完成。


見た目にもキレイなレシピをマスターして♡

model:Megumi Kanzaki photograph:Kentaro Kambe hair&make-up:Riho Takahashi/Three Peace styling:Kaori Kawasaki(model), Yuki Takahashi(food) text:Chiharu Nakagawa

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる