「きちんとしてるのにツヤッ☆お仕事にもOKなおしゃれツヤメイク術」のトレンド記事をチェックしよう!
きちんとしてるのにツヤッ☆お仕事にもOKなおしゃれツヤメイク術
2016年2月1日

きちんとしてるのにツヤッ☆お仕事にもOKなおしゃれツヤメイク術

  • twitter
  • facebook

今季の色っぽいメイクにはツヤが必要! でも全部ツヤツヤなのは大人のメイクとしてどうなの?とお悩みの方。大人っぽく、色っぽく見せるツヤテク&ツヤコスメを人気ヘアメイクアーティストのイガリさんと探ってみました。今回は、お仕事にもOKな大人のツヤを引き出すメイクをご紹介♡ この春の気分にぴったりの新作アイテムも合わせてチェック!

  • ※以下コメントはすべてイガリさん

お仕事ツヤメイクのポイント

お仕事メイクで目指すのはオフィスにいても浮かないのに確かに感じる「うるおいのツヤ」。顔の上半分にツヤを置きたいから、引き立てるべきなのは瞳のうるおいです♡

目のまわりにツヤを集中!
お仕事仕様の色っぽさを♡

VOCE 2016年3月号 森絵梨佳 目のまわりにツヤを集中! お仕事仕様の色っぽさを♡

「仕事をするとき色っぽさを出すなら、目のまわりにツヤを集中させれば、オフィスでも通用するツヤメイクに。アイシャドウは寒色のうっすらツヤをのせて、アイライナーはパール入りでキラッと。眉はマットに整えれば、目のうるおいがぐっと引き立ちます」

お仕事ツヤメイクに使うのはこれ☆

VOCE 2016年3月号 お仕事ツヤメイクに使うのはこれ☆
  • [a]スパークリングライナー EX02

  • 細かいゴールドパールが入ったリキッドライナー。きらめくパールのツヤでうるんだような目元に。(限定品)

  • ¥2,800 / LUNASOL(カネボウ化粧品)

  • [b]ニュアンスカラーリッド 04

  • ほのかなニュアンスで涼しげな透明感を演出。濡れたようなツヤが大人の色っぽさを引き出してくれる。

  • ¥2,800 / CHICCA (カネボウ化粧品)

  • [c]ブラッシュ フォーリンラブ

  • シルバーパールが輝くシアーピンク。チークの上からピンポイントに重ねて計算ずくのツヤをプラス。

  • ¥2,800 / ADDICTION 購入する

VOCE 2016年3月号 お仕事ツヤメイクに使うのはこれ☆
  • [d]チップオン アイブロー ナチュラルブラウン

  • 「理想の『パウダリーなマット眉』ができる。これは定番化してほしい! お仕事メイクならダークブラウンをチョイス」(限定品)

  • ¥1,200 / ettusais

  • [e]ルージュグラッセ RO601

  • 「リップは『つけてます』アピールを封印。自分の唇よりちょっとだけブラウン寄りの色を全体にのせます」

  • ¥2,300(編集部調べ) / ESPRIQUE(コーセー)

  • [f]アディクト イット マスカラ 062

  • 「グレーのマスカラは寒色のうるおいツヤと相性よし」(限定品)

  • ¥4,100 / Parfums Christian Dior

  • [g]クリーミィ ブラッシュ 03

  • 「チークは超薄く! 黒目より外側にのせて、横から見られたときに色っぽさが分かるくらいがいい感じ」(2/1発売)

  • ¥3,000 / PAUL & JOE BEAUTE

3つのツヤ出しポイント♡

VOCE 2016年3月号 森絵梨佳 3つのツヤ出しポイント♡

① まぶたはカラーレスでOK。
ツヤも控えめに!

オフィスメイクではじゅわっと感のあるツヤは封印! 控えめなツヤシャドウをまぶた全体にのせて。パウダリーなマット感のある眉とのコントラストで効果的にツヤっぽく。

VOCE 2016年3月号 森絵梨佳 3つのツヤ出しポイント♡

② 目のキワに
ツヤライナーをラフにのせていく

上まぶたはキワに沿ってオン。筆先を細かく左右に動かしながらのせていって、キレイすぎる線にしないのがカギ。下まぶたはすっと入れたら綿棒でぼかす。目尻は長さを出さず目幅までに。

VOCE 2016年3月号 森絵梨佳 3つのツヤ出しポイント♡

③ 目のうるおいを引き立てる
ハイライトをぽんとのせる

チークの上から、黒目の下にハイライトをちょんとプラス。のせる位置は、頰のいちばん高いところから指1本分上。大事なのは頰じゃなく目のうるおいが引き出される場所にのせること。


透き通ったような印象を与えてくれるツヤメイクで、オフィスでもみんなの視線を集めちゃお♡

hair&make-up:Shinobu Igari/BEAUTRIUM photographs:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model), Yasuhiro Ito(cosmetics)  styling:Kasumi Kato/TRON model:Erika Mori text:Saiko Maruoka composition:Tomoko Oniki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる