「プロの秘密兵器!ツヤ美肌を作るおすすめベースメイクアイテム7選」のトレンド記事をチェックしよう!
プロの秘密兵器!ツヤ美肌を作るおすすめベースメイクアイテム7選
2016年2月3日

プロの秘密兵器!ツヤ美肌を作るおすすめベースメイクアイテム7選

  • twitter
  • facebook

今っぽいメイクに必須のツヤっとしたベースメイク。より美しい仕上がりを求めるなら、下地やハイライトなど、“縁の下の力持ち”的なアイテムが必須! そこで、雑誌でひっぱりだこの人気ヘア&メイクアップアーティスト6人に、自腹でリピート中の溺愛アイテムを紹介してもらいました。プロのひと手間であなたの肌もランクアップ!

# 01

肌の凹凸や毛穴を整え
ツヤ感をベースメイクにプラス

VOCE 2016年3月号 肌の凹凸や毛穴を整え ツヤ感をベースメイクにプラス

ビタミン誘導体やホホバオイルなどの保湿成分がすこやかなツヤを与え、微粒子パールが自然な輝きをプラス。「この下地がつくるツヤ感がすごく好き。ただ塗るだけでどこかヌメッとした、湿度を感じる肌になります。基本はこれを使ってから、さらにハイライトで上にツヤを足していく感じ。ないと結構困る!」(河北裕介さん)

# 02

しっかりベースメイクも自然に見せる
魔法のようなおすすめハイライト

VOCE 2016年3月号 しっかりベースメイクも自然に見せる 魔法のようなおすすめハイライト

どんなファンデーションとも相性がよく、なめらかにのびて自然なツヤと輝きが立体感をプラス。「ベースが全部終わった後で、目尻の下の頰骨の一番高いところにスッとひと塗り。指の第2関節分くらい広げます。ベースをある程度しっかりつくっても、この“ひとさし”で光を入れるとすごくナチュラルに!」(千吉良恵子さん)

  • チャビー スティック スカルプティング ハイライト:¥3,500 / CLINIQUE

# 03

内側から発光するような
透明感のあるベースメイクが一瞬で!

VOCE 2016年3月号 内側から発光するような 透明感のあるベースメイクが一瞬で!

みずみずしい使用感。全4色の中でも信沢さんのお気に入りは透明感を出すこの色。「すごく軽くて、つけている感じがしない。それでいて確実に透明感がアップして、つけるほど逆に素肌っぽくなります。下地とはいえ気になるところはきちんと補整してくれるから、これだけで肌を仕上げちゃうことも。日本の女の子がなりたい赤ちゃんっぽい肌になる♪」(信沢Hitoshiさん)

  • プレシャスミネラル マジカル エニークッション ラベンダー:¥2,000 / ETUDE(アモーレパシフィックジャパン)

# 04 & # 05

今っぽいツヤ肌ベースメイクをつくる
おすすめコンビ!

VOCE 2016年3月号 今っぽいツヤ肌ベースメイクをつくる おすすめコンビ!

イキイキした印象になるホワイトパール(上)とファンデ&コンシーラーとして使えるベージュ(下)。「これ何? スゴイ!とモデルさんによく言われます♪ ルミナイザーを目のまわりやTゾーン、あご先にのせてから、指か筆でアンカバーアップを重ねながら広げます。いろいろ試したけど、私的にはこの“下に光を仕込んで重ねる”使い方がベスト。今っぽい肌になる組み合わせです」(菊地美香子さん)

# 06

使うほどくすみが取れる
ケア効果の高さもおすすめの理由

VOCE 2016年3月号 使うほどくすみが取れる ケア効果の高さもおすすめの理由

先進のエイジングケア成分をたっぷりと配合。SPF50・PA++++で紫外線から肌を守るプレミアムなUVケア。「ほんのりピンクっぽいテクスチャーで、くすみがパッと明るく。スキンケア効果も高く、最初は元気がない肌も調子が上がってくるのを実感。特に季節の変わり目など肌色が安定しない時期は絶対に手放せません!」(AYAさん)

# 07

目元のクマのカバーにおすすめ!
ベースメイクをイキイキとした印象に

VOCE 2016年3月号 目元のクマのカバーにおすすめ! ベースメイクをイキイキとした印象に

目元を明るく見せてイキイキとした印象に。ビタミンC誘導体やE誘導体などスキンケア成分を豊富に配合し、保湿しながらしっかりカバー。「乾燥する目元に使えるし、色数が豊富なのがいいですね。例えば若いコのクマはオレンジ系の方が隠れるし、大人のクマはオリーブがかってくるのでピンク系が効果的。赤みが強い場合はイエロー系と、きめ細かく対応が可能です」(犬木愛さん)


ベースメイクの秘密兵器を使ってひと手間加えるだけで、あなたの肌も見違えるはず!

photographs:Yasuhiro Ito illustration:Ai Ii text:Miyuki Nagata composition:Tomoko Oniki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる