「デートにぴったり♡色っぽくて好感度◎の大人なツヤメイクのつくり方」のトレンド記事をチェックしよう!
デートにぴったり♡色っぽくて好感度◎の大人なツヤメイクのつくり方
2016年2月6日

デートにぴったり♡色っぽくて好感度◎の大人なツヤメイクのつくり方

  • twitter
  • facebook

今っぽくて色っぽいメイクにはツヤが必要! でも、ツヤばかりではダメな気が…大人のツヤメイクってどうすればいいの?という疑問に、ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんが答えてくれました! 今回ご紹介するのは好感度◎のデートメイク。程よい色っぽさと可愛らしさを備えた、大人なメイクをマスターしましょ♡

  • ※以下コメントはすべてイガリさん

デートにぴったりの
大人のツヤメイクのポイント!

過剰な色気はいらないけれど、あるべきところにツヤをのせたら、ばっちり可愛いデートメイクが完成! 彼に「おっ♡」と思わせるツヤのありかをおさえて、大人デートを楽しんで。

デートのときのメイクは
ツヤを表沙汰にするのが肝心!

VOCE 2016年3月号 森絵梨佳 デートのときのメイクは ツヤを表沙汰にするのが肝心!

「大人のデートメイクはかなり控えめ。その代わり、メイクの最後にグロスとハイライトをたーっぷりのせて、“ツヤを表沙汰”にすること! 待ち合わせ場所に急いで駆けつけて汗ばんじゃったツヤを目指せば男子は『オレのために出てきたツヤ』だって喜ぶはず!」

大人のデート用ツヤメイクに
使ったコスメはこれ♡

VOCE 2016年3月号 大人のデート用ツヤメイクに 使ったコスメはこれ♡
  • [a]グロースティック

  • イガリさんのツヤメイク必須アイテムの一つ。今回は汗ばんだようなツヤを狙って出すために使用。顔の立体感を引き出しながら肌のハリ感を強調! 

  • ¥2,000 / RMK 購入する

  • [b]リップジェリーグロス 03

  • じゅるっとした色っぽい唇に仕上げるツヤグロス。ごくほんのりとブルーの寒色ニュアンスをプラスして色気をセーブ。

  • ¥2,200 / RMK 購入する

VOCE 2016年3月号 大人のデート用ツヤメイクに 使ったコスメはこれ♡
  • [c]ビオモイスチュアシャドー 16

  • 「アイホール全体に右のターコイズをのせてから、左のオレンジブラウンを重ねて奥行きを。シャドウは控えめくらいがちょうどいい」(2/10発売)

  • ¥3,800 / MiMC

  • [d]アイカラー クリアアイズLG A21

  • 「下まぶた全体のキワにのせたピンクベージュ。インサイドぎみに、ライン状にのせていってうるっと色っぽい目元を狙います」

  • ¥2,200 / IPSA 購入する

  • [e]マスカラ コルネN BR

  • 「超お気に入りのブラウンマスカラ。とにかく目元にある他の色をくすませない絶妙さは相当なもの! どんなシャドウでも色が立ってくる!」

  • ¥2,800 / naturaglace(ネイチャーズウェイ) 購入する

  • [f]パウダー ブラッシュ 07

  • 「2色を指でざーっと混ぜてから、頰骨の上に薄ーくのせて。大人のメイクだからチークは薄く!」 (2/1発売)

  • ¥3,000 / PAUL&JOE BEAUTE

  • [g]ネイルフィニッシュN EX43

  • 「デートのときは女らしい色みのネイルで。ネイルもツヤ感を重視」(限定品)

  • ¥1,500 / LUNASOL(カネボウ化粧品)

  • [h]ステイン ルージュ S05

  • 「口紅は唇の色をきれいに整えることと、色みを足して色っぽさと女っぽさを出すのが目的。全体に塗っておいて」(3/18発売)

  • ¥2,500 / Elegance CRUISE(エレガンス コスメティックス)

ツヤ出しポイントはこの2つ!

VOCE 2016年3月号 森絵梨佳 ツヤ出しポイントはこの2つ!

① Tゾーン&目回りに計算づくしのツヤを
額中央から眉間までの狭めTゾーンにハイライトを直塗り。次に指にとったハイライトを眉のなかに仕込んで。下まぶたの目尻下にもオン。黒目より内側に入るとクマが目立つから注意。

VOCE 2016年3月号 森絵梨佳 ツヤ出しポイントはこの2つ!

② 口角まで逃さずに唇をツヤで満たして
口紅を全体に塗ったあとでグロスをたっぷりと重ねていく。じゅわっとした色っぽい唇に仕上げたいから、口角にもグロスをのせてスキなくツヤをオン。


ツヤっとしてるのに大人っぽい、絶妙バランスのメイクでデートもばっちり♡

hair&make-up:Shinobu Igari/BEAUTRIUM photographs:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model), Yasuhiro Ito(cosmetics) styling:Kasumi Kato/TRON model:Erika Mori text:Saiko Maruoka composition:Tomoko Oniki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる