「ストレスもこれで撃退♡ツヤ肌を強化してくれる簡単美味レシピ4選!」のトレンド記事をチェックしよう!
ストレスもこれで撃退♡ツヤ肌を強化してくれる簡単美味レシピ4選!
2016年2月6日

ストレスもこれで撃退♡ツヤ肌を強化してくれる簡単美味レシピ4選!

  • twitter
  • facebook

潤いのある肌をつくるためには、スキンケアやエクササイズと同じく、食べ物も重要なポイント。中でも意識したいのは、全身の巡りをよくする温かいもの。心のイライラは、胃の働きや血の巡りを滞らせる原因になってしまいます。あったかスープやドリンクを一杯飲んでほっとひと息。体を温めてリラックスを♡

# 01

爽やかな柑橘の香りで気分すっきり
金柑とりんごのホットスムージー

材料(1人分)

  • 金柑:4個

  • りんご:1/4個

  • ゼラチン:5g

  • お湯:100ml

  • はちみつ:小さじ1

VOCE 2016年3月号 爽やかな柑橘の香りで気分すっきり 金柑とりんごのホットスムージー

作り方
① 金柑は横半分に切り、種とへたを取り除く。りんごは種を取り、皮を半分向き、ミキサーにかけやすい大きさに切る。
② 切った材料とゼラチン、お湯をミキサーに加えてなめらかになるまで攪拌する。グラスに注ぎ、はちみつを加える。

ここが体にイイ♡

  • 金柑

  • リラックス効果のある香り満点。ビタミンCやAも豊富。

  • りんご

  • 胃腸を整えるペクチン豊富。不安感を和らげる効果も。

  • ゼラチン

  • ゼラチン=コラーゲンなので、肌に潤いを与える効果大。

  • はちみつ

  • 粘膜に膜を張って弱った胃腸を保護。皮膚の乾燥を防ぐ。

# 02

シナモン&トウガラシで冷え知らず
スパイシーココア

材料(1人分)

  • ココアパウダー:大さじ1

  • 牛乳:150ml

  • はちみつ:小さじ2

  • トウガラシ:小1本

  • シナモンスティック(またはシナモンパウダー 少々):1本

VOCE 2016年3月号

作り方
① ココアを熱湯大さじ2(分量外)でよく溶き、小鍋などに入れ、牛乳、トウガラシを加えて火にかけてよく混ぜる。
② が沸騰したら火を止め、カップに注ぎ、はちみつを加えて混ぜる。シナモンスティックでかき混ぜるか、シナモンパウダー少々を振りかける。

ここが体にイイ♡

  • ココア

  • 動脈硬化予防や整腸作用があり、アンチエイジング効果も。

  • はちみつ

  • 粘膜に膜を張って弱った胃腸を保護。皮膚の乾燥を防ぐ。

  • とうがらし

  • 消化不良を改善し、免疫力アップ。血行を促進。

  • シナモン

  • 末梢血管を拡張し、手足の先まで血を巡らせ体を温める。

# 03

肌の乾燥を防ぎキメも整える
黒ごまとれんこんのとろとろスープ

材料(2人分)

  • れんこん:100g

  • 黒すりごま:大さじ2

  • かつおだし:200ml

  • 塩:少々

  • 酒:大さじ1

  • 柚子の皮の千切り:少々

VOCE 2016年3月号 肌の乾燥を防ぎキメも整える 黒ごまとれんこんのとろとろスープ

作り方
① れんこんは皮を剝いて酢水(分量外:割合は水2カップに酢小さじ1が目安)に浸す。鍋にだしと酒を加えて火にかける。れんこんの水気を切ってからすりおろし、鍋に加えて混ぜる。
② れんこんが煮えてとろみがついたら黒すりごま、塩を加えてよく混ぜ、味を調える。器に盛り、柚子の皮の千切りを添える。

ここが体にイイ♡

  • れんこん

  • 体を潤し、血を作り、巡らせる。胃腸の粘膜も保護。

  • 黒ごま

  • セサミンやビタミンEが血流を改善し、美肌効果大。

  • 柚子

  • 胃の不快さを取り除き、食欲アップ。リラックス効果も。

# 04

ダブルの発酵食品で胃腸をしっかりケア
甘酒入りみそ汁

材料(2人分)

  • かぼちゃ:20g

  • だし:300ml

  • 甘酒:100ml

  • みそ:大さじ1

VOCE 2016年3月号 ダブルの発酵食品で胃腸をしっかりケア 甘酒入りみそ汁

作り方
かぼちゃは皮つきのまま2cm角に切る。小鍋にだしを入れ、かぼちゃを加えて煮る。かぼちゃがやわらかくなったらみそを溶き入れ、甘酒を加えてひと混ぜして火を止める。

ここが体にイイ♡

  • かぼちゃ

  • 体を温め、疲労を回復。豊富なビタミンで美肌効果あり。

  • 味噌

  • 整腸作用のある乳酸菌、美肌をつくるビタミンEも豊富。

  • 甘酒

  • 必須アミノ酸が乾燥を防ぎ、ビタミンB群が疲労回復。


ほっこりスープで癒されましょう♡

photographs:Yumiko Miyahama styling:Masami Kishi text:Rie Tanaka/BEAM

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる