「印象までクラスアップ♡マフラーをアクセントにしたお手本コーデ5選」のトレンド記事をチェックしよう!
印象までクラスアップ♡マフラーをアクセントにしたお手本コーデ5選
2016年2月12日

印象までクラスアップ♡マフラーをアクセントにしたお手本コーデ5選

  • twitter
  • facebook

今日のテーマは「マフラー」。シーズンライクな着こなしを作るのに一役買ってくれるマフラーは、防寒はもちろんコーディネートのアクセントにもぴったり。肌寒さが残るうちは、春トップスにプラスして、暖かさとおしゃれを両立するのもおすすめです。そんなマフラーを活用したおしゃれコーデを5つご紹介します。

# 01

キュートなピンクで華やかに!
一歩先行くマフラーコーデ

201

上品な白のベストに、ニットツイードのジャケットを合わせたフェミニンコーデ。今の時期には、マフラーで首回りの防寒を。鮮やかなピンクをチョイスすれば、春を先取りしたような華やかなムードに包まれる。大胆な花柄が目を引くバッグを携えて、とびきり女っぽく仕上げたセンスがお見事!

ポイントはこのアイテム!

59
24

色や質感の異なる素材を使って織り上げたニットツイードジャケットは、ニュアンス感たっぷりの表情が大人っぽい。シンプルで使いやすいラムウールマフラーは、鮮やかカラーを選んでコーデにアクセントを。

# 02

大人っぽく仕上げたいなら
ベージュマフラーでシックに決めて

78

上質なカシミヤ100%のマフラーは、大人っぽコーデを後押ししてくれるアイテム。モノトーンコーデの印象を和らげるベージュをチョイスしたテクニックはぜひお手本にしたい。冬小物のほっこり感とシャープなシャツ&コートのバランスが絶妙なスタイリッシュコーデがお見事!

ポイントはこのアイテム!

37
13

シンプルなカシミヤマフラーは、ラフに一巻きしたりネクタイ風に形を作ったりと多彩なアレンジが楽しめる。シャープなスタンドカラーのウールコートは、今年らしいミドル丈。

# 03

ホワイトコーデに
マフラーで季節感をON♡

109

白のリブニットに、ベルト付きのタックパンツを合わせた抜け感たっぷりの爽やかコーデ。ケーブルニットのマフラーを巻いて、メリハリと季節感を演出して。パステルブルーのジャケットや、シルバーのパンプスを差し色として使うことで、都会的なムードを感じる着こなしに!

ポイントはこのアイテム!

158
102

この冬人気のケーブルニットのマフラー。ブルーのボンディングジャケットは、ホワイトコーデの爽やかさを引き立てる。

# 04

ざっくりニットマフラーで
こなれたカジュアルコーデに

132

カジュアルなロゴが印象的なニットには、トレンドのストライプスカートを合わせて旬コーデに。春に大活躍間違いなしのデニムジャケットは、ノーカラーのデザインがおしゃれ。ニットマフラーでほっこり感をプラスすれば、愛らしさたっぷりのカジュアルコーデのできあがり。赤のネイルに巾着バッグで、ガーリーさも後押しして♡

  • coordinated by fabi

ポイントはこのアイテム!

14
189

ざっくりと編まれたニットマフラーは、顔周りをふっくらと包み込んで可愛らしい印象をプラスしてくれる。襟ぐりや裾の切りっぱなしがこなれムードたっぷりのデニムジャケットなら、マフラーとのバランスもGOOD!

# 05

クールなカジュアルコーデを
グリーンのマフラーで格上げ!

64

カラーアイテムをマフラー1点に絞ることで、印象的なスタイリングに仕上げたコーデ。グリーンのマフラーはレディな雰囲気満点♡ 優しい風合いのモヘアニットを、コーデュロイのタイトスカートでキュッと引き締めバランス良く。フード付きのコーディガンを羽織って、トレンドライクな着こなしを叶えて。

ポイントはこのアイテム!

38
15

発色の良いマフラーは秋冬コーデのポイント使いにおすすめ。ウールのワイドブリムハットを被り、ちょっぴり気取ったムードを出したのもおしゃれ。

さいごに

ニットのマフラーならざっくり感を生かすようラフな巻き方を。シンプルなマフラーならリボン結びなどでスカーフ風に使ったり、カラフルなマフラーは差し色にしたりと、アレンジの仕方を工夫して着こなしをクラスアップ!

  • 「今日のテーマ」はホームで毎日更新中! 素敵なコーデをスタッフがピックアップして次の日に記事として配信。記事に掲載されると「アワード」もゲットできるのでお楽しみに!

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる