「色でこんなに変わる!地味コーデとさよならできる着こなしのコツ4つ」のトレンド記事をチェックしよう!
色でこんなに変わる!地味コーデとさよならできる着こなしのコツ4つ
2016年2月22日

色でこんなに変わる!地味コーデとさよならできる着こなしのコツ4つ

  • twitter
  • facebook

即おしゃれになりたいなら、色を意識するのが近道! トレンドカラーを差し色にすれば、マンネリしがちだったいつものコーデも見違える! 明日からすぐできる色あそびで、地味コーデとさよならしましょ♡ 今回は、人気ブランドのプレスにスタイリングのコツを教えてもらったよ♪

# 01

スカーレットに黒じゃなく
ロイヤルブルーを差し色に

8

「イチオシのスカーレット。朱赤のような色で着こなしやすいです。普段なら黒やグレーのモノトーン小物を合わせますが、あえての対極色、ロイヤルブルーでパキっと着こなしても新鮮!」(MURUAプレス 小竹麻美さん)

  • ショルダーバッグ:¥5,980 / PEACH JOHN

  • ポインテッドパンプス:¥8,900 / BABY PURE(イーボル) 

  • ロールネックニットワンピ:¥7,200 / MURUA(ムルーア 新宿ルミネエスト店)

  • レギンス:¥2,200 / Tabio(タビオ)

# 02

ターコイズブルーに
ボルドーを差し色にしてヴィンテージ風

14

「EVRISの今季の2大メインカラー。お互い深みのあるこっくりとした色なので、大人っぽく着こなせます。どこかヴィンテージ感漂う色合わせで、こなれたおしゃれができますよ」(EVRISプレス 金子若菜さん)

  • コーデュロイ前ボタンミニ:¥6,990 / EVRIS(EVRIS 新宿ルミネエスト店)

  • ロングチェスターコート:¥13,990 / EVRIS(EVRIS 新宿ルミネエスト店)

  • ケーブルニットトップス:¥18,000 / SARALAM(Cher Shore)

# 03

ベビーピンクと赤で春を先取り

9

「冬らしい深い赤のコート。でも中身は春を先取りしてパステルピンク! 一見派手すぎる色合わせですが同じ色調なので意外と馴染みます。大人アイテムで甘すぎずに仕上げるのが重要」(Lily Brownプレス 小川杏里さん)

  • チェスターコート:¥28,000 / Lily Brown

  • ノースリエンボストップス:¥6,800 / Lily Brown

  • タイトエンボススカート:¥7,800 / Lily Brown 

  • サングラス:¥40,000 / THIERRY LASRY(オプティカルテーラー クレイドル 青山店)

# 04

濃い茶色にピスタチオグリーンが新鮮

2

「レトロカラーをテーマにした今季はピスタチオグリーンという色が推し。茶系をはじめダーク系のワントーンに1点さすだけで暗くなりがちな冬コーデを新鮮に明るく見せてくれます!」(REDYAZELプレス 倉島はるかさん)

  • タートルニットトップス:¥4,900 / REDYAZEL(REDYAZEL ルミネエスト新宿店)

  • ニットタイトスカート:¥4,800 / MURUA(ムルーア 新宿ルミネエスト店)

  • ハット:¥5,900 / MOUSSY(バロックジャパンリミテッド)

  • ファークラッチバッグ:¥4,900 / one after another NICE CLAUP(ナイスクラップ) 

  • ショートブーツ:¥23,000 / DIANA(ダイアナ 銀座本店)


鮮やかコントラストで、マンネリコーデはもう卒業!

ViViの新着トレンド記事

トップへもどる