「甘すぎ注意。ちょっぴり大人なくみっきーのピンクコーデ3つ」のトレンド記事をチェックしよう!
甘すぎ注意。ちょっぴり大人なくみっきーのピンクコーデ3つ
2015年6月13日

甘すぎ注意。ちょっぴり大人なくみっきーのピンクコーデ3つ

  • twitter
  • facebook

元・甘ギャルのくみっきーこと舟山久美子が気になるのが、ちょっぴり大人なコーディネート。好きなピンクも、シンプルな着こなしで理想のスタイルが完成です。すぐに真似できるコツを、3つのコーデと共にくみっきーが伝授します。

# 01

今一番着たい色はピンク

47

ピンク=甘いってイメージが確かにあるよね。でも、シンプルなアイテムで、さらりとした着こなしなら、絶妙な「大人かわいい」ができるんです。上の写真のくみっきーみたいに、透明感のある淡いピンクで、飾り気のない、きれいなシルエットのアイテムを選ぶことが大切だよ。

46

シンプルニットはさらっと着こなす。ハイゲージのきちんと感が大人っぽさのカギ。ストライプのスカートで爽やかに着こなして。

# 02

ピンクもデニムなら甘すぎない

35

シュガーピンクのデニムコーデには、旬のシルバー小物を足して辛めを意識。

37

キュートな丸眼鏡も大人かわいいコーデにぴったり。

  • パンツ:¥12,800 / 7-IDconcept

  • ニット:¥5,800 / Muller

  • シャツ:¥9,500 / Ray BEAMS 

  • 眼鏡:¥9,900 / JINS 

  • ピアス:¥6,500 / Gisel B 

  • バッグ:¥9,500 / BEVERLY 

  • 靴:¥8,800 / Mila Owen

# 03

ふんわりスカートは女子って感じ♪

47

フェミニンなムードのふんわりスカートに、あえてTシャツとキャップを合わせてはずしてみるのも手。

59

華奢なヒールでゆるっとコーデに大人っぽさをプラス。

おすすめピンクアイテム♡


大人になっても着たい大好きなピンク。さらっと着こなす技を身につけてみて。

撮影/嶋野旭 スタイリスト/大島愛 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/舟山久美子(本誌専属) 取材・文/幸山梨奈

withの新着トレンド記事

トップへもどる