「わがままボディを磨け!美女がやってる“差がつく”ボディケア12選」のトレンド記事をチェックしよう!
わがままボディを磨け!美女がやってる“差がつく”ボディケア12選
2016年3月19日

わがままボディを磨け!美女がやってる“差がつく”ボディケア12選

  • twitter
  • facebook

キレイを保ち、アップデートする努力を美人は日々欠かさない! そんな美人のボディケア法を総力取材。12のボディケアであなたのわがままボディをアップデートする方法を大公開しちゃいます! 真似するだけでアナタも明日から超美人になること間違いナシ♡

# 01

ブラデリスの育乳ブラでバストアップ

VOCE 2016年4月号

育乳ブラでおなじみのブラデリスを使ったら、サイズがなんとCからFになった人もいるんだとか。バストのカタチをキープするため、寝るときはブラデリスのナイトブラを。ラペルラのノンワイヤーを使うこともあります。

  • [左]イージーラップブラ

  • 伸縮性に富んだ生地とバストを対角線上に引き上げるクロスアップパターンで、苦しくないホールドを実現。

  • ¥3,800 / BRADELIS New York(ゴールドフラッグ)

  • [右]プリマブラ 2010(STEP1)

  • 3段階でバストアップを目指す“育乳”ブラの定番。幅広ワイヤーと独自設計のカップが脇に流れがちな肉をパワフルにキープ。

  • ¥7,800 / BRADELIS New York(ゴールドフラッグ)

# 02

専用コスメでバストのハリケア!

VOCE 2016年4月号 専用コスメでバストのハリケア!

ルボアのバスト用クリームでデコルテまでケア。ハリがキープできます。お風呂上がりに右のエッフェのバストジェルでのケアもおすすめ。

  • [左]ケアクリーム 100g

  • 厳選したオーガニック原料を使ったバストケア用クリーム。オリジナルメソッドのマッサージ法と併用するとより効果が期待できる。

  • ¥6,000 / INTIME ORGANIQUE by le bois(サンルイ・インターナショナル)

  • [右]バストトリートメントジェル 150g

  • サラッとしたジェルが心地よい使用感を実現。オーガニックのボリュームアップ成分を贅沢に配合。美容通にも人気で“本当にバストアップした!”との声が。

  • ¥5,800 / F organics(コスメキッチン)

# 03

ひどい乾燥には部分用の
ボディクリームを全身に!

VOCE 2016年4月号

かなりこっくりしたテクスチャーのシスレーの部分用ボディクリームを全身に塗布するスペシャルケア。ひじやかかと、ひざなど、特に乾燥が激しい部分用に生まれた高保湿のボディクリーム。これでどんなひどい乾燥でもすぐに治ります。さらに保湿力を上げるなら、クリームにオイルを混ぜるのがおすすめ。

  • コンフォール エクストレーム ボディクリーム 150ml:¥15,000 / sisley(シスレージャパン)

# 04

ボディの透明感を上げる
クレ・ド・ポーのスクラブ

VOCE 2016年4月号 ボディの透明感を上げる クレ・ド・ポーのスクラブ

ボディクリームを塗る前に行うと、不要な角質が取り除かれ浸透性がアップするのがスクラブケア。おすすめは、クレ・ド・ポーのエクスフォリアンプールルコール。美容賢者にも人気の高い、ボディ用スクラブ。サテンのようになめらかな肌に。

  • エクスフォリアンプールルコール 200g:¥9,000 / Cle de Peau Beaute(資生堂インターナショナル)

# 05

コスパのよいボディローションを
浴びるようにつける

VOCE 2016年4月号 コスパのよいボディローションを 浴びるようにつける

高いローションをケチケチ使うより、コスパに優れたものを毎日たっぷり使った方が、ボディの質感は上がります。セタフィルのボディローションは、高い保湿力が魅力で、クオリティの割にお値段は高くなく素晴らしい。皮膚バリアに関わる機能を配合した敏感肌用の保湿乳液。低刺激で、しかも肌にスピーディになじむテクスチャー。

  • セタフィル® レストラダーム® ボディローション 295ml:¥3,000 / Cetaphil(ガルデルマ)

# 06

朝イチの肩甲骨ストレッチで
めぐりのよい体に

朝起きたらまず、肩甲骨のストレッチをします。胸の前で腕を曲げて開いたり、閉じたり、肩をグルグルと大きく回したり。全身のめぐりを高めて。

# 07

Tバックやシームレスのショーツで
お尻の丸みをキープ♡

ショーツ選びって重要。摩擦やフォルムの崩れを防ぐため愛用中なのがTバックや縫い目レスのショーツ。お尻のふくらみを潰さないから丸みを帯びたフォルムがキープできます!

# 08

お風呂上がりは、濡れ肌に
そのままオイルをON!

体をふく前に、オイルをオン。その方がベタつかないし、きちんと保湿力を発揮してくれる気がします。その後はタオルで丁寧に水分をふき取って、さらにクリームを重ねます。乾燥する冬でも、モチモチボディでいられます。

# 09

ストレッチゴムで
肩甲骨を日々ほぐします

全身をバランスよく、すみずみまで伸ばせるのでゴムチューブを使ったストレッチを習慣に。肩甲骨周辺の滞りは、美肌やダイエットの敵! 1日5~10分ほど、ストレッチゴムでほぐしています。

# 10

アクネのスキニーでサイズ感を把握

VOCE 2016年4月号 アクネのスキニーでサイズ感を把握

歩く時間を作ったり、ストレッチをこまめにしたり、長めの入浴で体を冷えから守ったり。そんな日々の成果を測るのは、体重計ではなく体のラインにフィットするアクネのスキニー。自分のサイズ感を常に把握して!

# 11

気づいたときにスクワット

料理をしている時や歯磨き中など、立っている時にチャンスがあればスクワットを。つま先立ちもよくやります。痩せにくい下半身をこまめに鍛えるため、時間が空いたらスクワットを習慣に。美容効果抜群です。

# 12

ディープなリラックスが叶う
“音ヨガ”を習慣に

VOCE 2016年4月号 ディープなリラックスが叶う “音ヨガ”を習慣に

鎌倉で開催中の音ヨガ。クリスタルボウルの生演奏を聴きながらポーズを行う一風変わったヨガなのですが、最後に死体のポーズをとりながら音を聴く“倍音浴”がおすすめ。頭が休まり、深いところがリラックスできます。


美人にとってボディケアは常識だった! マネしてみてね!

photographs:Makoto Muto illustrations:Yumiko Ito text:Chiharu Nakagawa, Masami Oguma

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる