「巻いても巻いてもカールがとれる!直毛さんの悩みを一挙解決します♡」のトレンド記事をチェックしよう!
巻いても巻いてもカールがとれる!直毛さんの悩みを一挙解決します♡
2016年3月20日

巻いても巻いてもカールがとれる!直毛さんの悩みを一挙解決します♡

  • twitter
  • facebook

髪色や髪質が原因でうまくアレンジできないっていう人が結構いることが判明! 今回は直毛さんの悩み4つを直撃! どんなに強めに巻いてもすぐにカールがとれてしまい、ボリュームが出にくいのが直毛さん。巻く前や結んだ後のひと手間で、その後に作るヘアアレンジの仕上がりに差が生まれます♡

# 01

巻いてもカールがキープできない!

with 2016年4月号 山崎あみ 巻いてもカールがキープできない!

ブローしてから巻いて!
寝ぐせやうねりがついたまま巻くと、きちんと巻けずカールの持ちも弱い。最初にブローをしてストレートにしておくと、カールが持続し、仕上がりに差が出ます! まず毛先を中心に湿る程度に髪を濡らす。トリートメント系のスプレーならケアもできて◎。ブラシを使ってきちんとブローしておく。このひと手間でその後の巻きの持続力がアップ!

# 02

前髪をきれいに斜めに流すには?

with 2016年4月号 山崎あみ 前髪をきれいに斜めに流すには?

キープするのは毛先じゃなく根元!
毛先をいくら流しても、根元が流したい方向に流れていないとダメ! スプレーで固めてキープするのは、毛先じゃなく根元。

# 03

結んだ時に毛先がピン!となってダサい

with 2016年4月号 山崎あみ 結んだ時に毛先がピン!となってダサい

毛束を整えた後、コームで逆毛を立てる!
コテをすべらせ毛束を内巻きに整えると、ピンとした毛束に丸みが。さらに逆毛を立てると毛束全体がまとまる。

# 04

ボリュームが出なくて、
すぐにペタンとなっちゃう

ボリュームアップ系の
シャンプーにチェンジ!

逆毛やパーマでも、確かにボリュームは出る。でもその前に、髪にコシやハリを与え、根元からふんわりするシャンプーに替えてみるのもおすすめ!


直毛でもうまくアレンジ技をマスターすれば、安心♪ ぜひ参考にしてね!

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE/モデル)、恩田亮一(商品) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/滝沢真奈 モデル/山崎あみ(with専属) 構成・文/安江仁余

withの新着トレンド記事

トップへもどる