「“生メイク”でちゅるん肌に♡ベースメイクの基本を徹底解説!」のトレンド記事をチェックしよう!
“生メイク”でちゅるん肌に♡ベースメイクの基本を徹底解説!
2016年4月3日

“生メイク”でちゅるん肌に♡ベースメイクの基本を徹底解説!

  • twitter
  • facebook

「メイクが楽しくなった!」「久しぶりにワクワクした♡」など、賛辞の声が殺到する今話題のクボメイク。なかでも大人気の生メイクは、実はお風呂上がりにほてってる感じが人気の秘密♡ 今回はベースメイクのポイントをご紹介します。まずは基本からマスター!

  • ※以下コメントはすべて久保雄司さん

生メイクって...?

「生メイクは、簡単に言うと新しいナチュラルメイクなんですよね。生、つまりレアな感じを自然にだすために、僕の中で定義があって、1つめが透明感のある素肌づくり。2つめが黒を使わず、ブラウンでつくる形づくり。そして3つめが、にじむようなカラーメイク。必ず手でぼかして塗ってないように見せ、“してないようにメイクする”。それが、男性にも女性にもモテる生メイクなんです!」

王道生メイクはこれ!
うぶっぽさがモテ顔の秘密♡

「しっかり保湿された透明感のある肌に、じゅわっとにじむ色。角を一切つくらず、丸みや柔らかさを際立たせた、思わず触れたくなる、触れたら気持ちよさそうと想像させる、生メイクの原点です」女子なら誰もがトライしてみたい生メイクをすっぴんから特別公開! まずは基本からマスターして!

HOW TO MAKE UP♡

生メイクの作り方は
動画でもチェックできるよ!


話題のクボメイク、あなたもトライしてみて!

photograhs:Tomoya Nagatani/WILL CREATIVE(models), Yasuhiro Ito(still life) hair&make-up:Yuji Kubo/AnZie styling:Mikako Chinen/SLEEPINGTOKYO model:Mai Watanabe text:Hitomi Hashimoto composition:Yuko Kagami

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる