「【肌色別美白ケア】色白さんのための正しい美白ケア!」のトレンド記事をチェックしよう!
【肌色別美白ケア】色白さんのための正しい美白ケア!
2016年4月11日

【肌色別美白ケア】色白さんのための正しい美白ケア!

  • twitter
  • facebook

日本女子の大好物、美白。それなのに求めるような効果が実感できないのは、肌に合ったケアができていないのかも...。ということで、日本初(⁉)となる肌色の傾向別美白ケア法を提案。今回は色白肌の人のためのケアをご紹介。美白を極めるコンシェルジュが導き出した解決策とは?

色白さんの抱えるお悩みって?

VOCE 2016年5月号 色白さんの抱えるお悩みって?

メラニンが増えにくくて細胞がダメージを受けやすいため、炎症反応が起きます。慢性化に注意です。透明度が高い分、シミが目立ちやすいのです。

肌質

白リーナはシミが
目立ちやすく老化しやすい‼︎

細胞の核を紫外線などの光によるダメージから守るメラニンの生成能力が色黒肌よりも弱く、白人の肌質に近いのが特徴。皮膚がんなどのリスクも高めで、デンジャラスといえます。光老化も起こりやすく、20代後半からシミが現れるケースが多く、チリメンジワや老人性いぼも早くから出現する可能性が大!

美肌成分

白リーナは抗炎症・抗酸化成分を!

ダメージを受けやすいため、トラネキサム酸などによる抗炎症ケアはマスト。炎症が老化を進める点からすると、エイジングケア効果が高い抗酸化成分にも注目。白くてシミやソバカスが目立ちやすいので、過剰なメラニン生成に強力に働きかけるなど、スポッツ対策に強いタイプも◎。

効かせテク

白リーナは鎮静労りケアを!

焼けたと感じたら、優しい保湿&冷却で炎症をストップ。おさまったら、今度はコントラストが際立つシミに、絆創膏を張るように美白コスメをピンポイントでのせてケアを。また、ちょっとの刺激でも赤くなりやすいので、穏やかに効くアイテムをレイヤーしていくライン使いもオススメ。


肌色別スキンケアは意外だった! 次回は色白さんにオススメの美白ケアアイテムをご紹介します♡ ぜひチェックしてね!

photographs:Kenichi Yoshida, Kim Young Ju(cutout)  hair&make-up:Atsuko Hirose(Hiromi Kobayashi) illustration:Manako Kuroneko text:Hiromi Narasaki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる