「「何となく」で済ませてない?人に聞けないアイメイクのお悩み5選♪」のトレンド記事をチェックしよう!
「何となく」で済ませてない?人に聞けないアイメイクのお悩み5選♪
2016年4月7日

「何となく」で済ませてない?人に聞けないアイメイクのお悩み5選♪

  • twitter
  • facebook

毎日のメイク、“何となく”で済ませていませんか? 今回はいまさら人には聞けないアイメイクのお悩みを5つご紹介。アイメイクは顔のパーツの中でも一番目立つところ。今までそのままにしていた疑問点を解決すれば、もっともっとキレイになれるのです! 早速チェックして!

# 01

一重だから
ピンクのシャドウが苦手……

A.下まぶたに効かせるとスッキリ&おしゃれ
下まぶたの中央部分、黒目の下にピンクシャドウをオン。はっきり色をのせたほうが可愛い。ピンクははれぼったく見えがち。でも使ってみたい! なら、下まぶたに部分的に効かせてみて。おしゃれな雰囲気にも。パール配合でビビッドに発色するタイプがおすすめです。上まぶたはシャイニーなベージュを。

  • [a]セレクト アイカラー PK801

  • 輝くダイヤモンドパウダー配合のスイートなピンク。クリアな発色が約10時間続く。

  • ¥800(編集部調べ) / ESPRIQUE(コーセー)

  • [b]シマークチュールアイズ 01

  • 透明感をもたらすラベンダー寄りのピンク。その他の3色も使い勝手バツグンで、これは買い!

  • ¥5,000 / JILL STUART Beauty

# 02

奥二重でもインパクトのある
目元にしたい!

A.寒色系シャドウ×ブラウン
ラインでこなれインパクトを!

奥二重の場合、ラインを引いてもまぶたがかぶさって見えないことも多い。ブラウンライナーで目尻のみに引くことで、ヌケ感とインパクトの両方が手に入ります。また寒色のシャドウでまぶたの重みを払拭して。アイホールに寒色を淡くぼかし、くすみと重みをオフ。ブラウンライナーで目尻にのみラインを。ハネ上げず目幅を自然に延長するように。

  • [a]ロングステイアイライナー N 限定セット 2016 BR662

  • 濃密な発色とやわらかな描き心地。ブラウンがナチュラルに目元を引き締める。(限定発売)

  • ¥1,200(編集部調べ) / MAQuillAGE(資生堂)

  • [b]アクアレル アイズ 05

  • 澄んだブルーで自然にまぶたを染めるリキッドタイプ。

  • ¥3,000 / ELEGANCE COSMETICS

  • [c]ハートメルティアイズ 4

  • 単色ずつでも重ねても使える、ジェルクリームとフィットパウダーのセット。ミントグリーン×淡パープルが春らしい。(限定発売)

  • ¥1,200(編集部調べ) / INTEGRATE(資生堂)

# 03

二重がどうしても濃く見えがち

A.“シャドウライン”でやわらかく締める!
シャドウ、アイライン、マスカラとフルコースでメイクすると“盛った感”が出やすい二重まぶた。思い切ってアイラインは省略! その代わりブラウンのシャドウを目のキワにオン。マスカラもブラウンを選べば、全体的にやわらかな印象に。

HOW TO

# 04

左右のまぶたが二重と奥二重、
どうしたらいい?

A.奥二重からメイク。二重をそれに合わせよう
左右の目の大きさが同じに見えるメイクが目標。まず、小さく見えがちな奥二重からメイクをスタート。その仕上がりをお手本に、左右の目のサイズ感が同じになるように、二重のマスカラの量やアイラインの太さを加減しましょう。

# 05

『引いた!』感のある
アイラインになっちゃう

A.透け発色のアイラインにシャドウをプラス
アイラインの主張が強すぎると、メイクが古く見えてしまう危険が! 透け発色のリキッドアイライナーを使い、肌へと自然になじむラインを。さらにシャドウの締め色を重ねれば、印象もぼやけません。

HOW TO


アイメイクの基本ワザをマスターして悩みを解決しちゃいましょ♡

撮影/寺田茉布(LOVABLE/モデル)、恩田亮一(商品) ヘア&メイク/中山友恵(Three Peace) スタイリスト/徳永まり子 モデル/吉倉あおい イラスト/野口路加 取材・文/中川知春

withの新着トレンド記事

トップへもどる