「ヘアメイクAYAさん直伝「小顔メイク」の超基本!ポイント4つ」のトレンド記事をチェックしよう!
ヘアメイクAYAさん直伝「小顔メイク」の超基本!ポイント4つ
2015年6月15日

ヘアメイクAYAさん直伝「小顔メイク」の超基本!ポイント4つ

  • twitter
  • facebook

小顔は誰しもが憧れるモノ。でも“昔風”のやり方は、今は絶対通用しない! ナチュラルなのに顔面積比が確実に3割減になるとっておきの方法を、ヘアメイクのAYAさんがこっそり教えます! まずは小顔メイクの4つのポイントをチェック!

今ドキ小顔メイクは立体メイク!

影を加えるだけの小顔はもう古い!? 影だけでなく光と血色感をプラスして、立体的な今ドキ小顔に変身しちゃおう!

BEFORE
VOCE 2015年7月号 垣内彩未

かわいいけれどなんとなくモタついた印象…。

AFTER
VOCE 2015年7月号 垣内彩未

フェイスラインが明らかに締まって小顔に!

  • トップス:¥7,600 / American Apparel

  • ヘアバンド : スタイリスト私物

小顔メイクの超基本をチェック!

VOCE 2015年7月号 垣内彩未

①高く見せたいところに“光り感”をプラスして立体感を際立たせて
②眉やまつ毛など“毛”も駆使してまぶたの面積を減らす
③シェーディングはうすい色がイマドキ

POINT 1

ツヤベースのハイライトでメリハリを

VOCE 2015年7月号 垣内彩未

高く見せたいところ(ピンクで囲んだところ)にハイライト下地を。高く見せたいところにベースの段階で光感を仕込むことで、シェイディングを濃くする必要なく、ナチュラルな立体感を演出できる。上品なツヤを放つ下地はマスト!

POINT 2

目元は眉と上下まぶたに立体テクを駆使

VOCE 2015年7月号 垣内彩未

くっきりアイホールはストレート気味に描いた太め眉と、眼球に沿って丸く光るまぶたのツヤ、涙袋のうっすらシェーディングでつくる。ツヤっぽく仕上がるアイシャドウを眼球のくぼみに沿ってオン。シェーディングカラーをブラシにとって、涙袋をなぞると瞳が際立つ。「日本人はまぶたの余白が広いのでそこを狭めることも大事」(AYAさん)

POINT 3

見えないくらいの影色で
こっそり引き締め

VOCE 2015年7月号 垣内彩未

写真の矢印の順にシェーディングを仕込む。ベースで光感を足しているので、シェイディングカラーは肌色より少し暗めぐらいでOK。髪になじませるように仕込むと、より自然な印象。

POINT 4

唇の山に光を仕込んで
鼻と唇の距離を縮めて

VOCE 2015年7月号 垣内彩未

唇の山にハイライトを入れると輪郭が整い、美人顔の黄金ルールである鼻と唇の距離を短く見せることが可能に!


基本の4つのポイントは押さえられた?次回は丸顔さんの小顔メイクテクをご紹介。その後面長さんの小顔メイクテク、応用編と続くのでお楽しみに!

  • photographs:Maho Terada/LOVABLE(model), Yasuhiro Ito(still) hair&make-up:AYA/LA DONNA styling:Kaori Kawasaki model:Ayami Kakiuchi

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる