「バブルが再来中♡強めアイにぽってりピンクリップの80年代風メイク」のトレンド記事をチェックしよう!
バブルが再来中♡強めアイにぽってりピンクリップの80年代風メイク
2016年4月22日

バブルが再来中♡強めアイにぽってりピンクリップの80年代風メイク

  • twitter
  • facebook

「メイクが楽しくなった!」「久しぶりにワクワクした♡」など、賛辞の声が殺到する今話題のクボメイク。クボさんいわく、今バブル期のメイクブームがじわじわ再来しているんだとか...。そこで80年代のメイクを、クボさんが現代風にアレンジ! はっきりとした目元に、ぽってりリップがポイントのバブルメイクを早速チェック♡

  • ※以下コメントはすべてクボさん

目もとと唇の大胆不敵な色の
駆け引きで、バブルメイクを遊ぶ

「僕の中でのバブルの定義は“太眉、単色シャドウ、青みリップ”。この3つをテーマに、今に必要なヌケ感や素肌感をプラスし、リメイクしました。右の王道と対照的なこちらは色で駆け引きを楽しむ“遊び”のイメージ」

使うのはこれ♡

  • [A]レーヴルサンティヤント 214

  • クリスタルのような、研ぎ澄まされた透明感が生まれる上質グロス。

  • ¥3,500 / CHANEL

  • [B]ディオールショウ プロ ライナー ウォータープルーフ 862

  • 上まつ毛のキワ全体に入れたのは、目の自信につながる強さがでるえんじ系。先端が斜めカットなので、目もとのカーブに沿いやすくブレにくく、描きやすい。(限定発売)

  • ¥3,000 / Parfums Christian Dior

  • [C]ドローイングクレヨン Pパープル

  • クリーミィ質感でツヤっぽく仕上がるモーヴニュアンスのパープル。肌の透明感を誘う効果も大。

  • ¥2,800 / shu uemura

HOW TO MAKE UP


バブルと聞くと派手すぎるイメージがありますが、これなら抵抗なくできそう♡ 参考にしてみてね!

photograhs:Tomoya Nagatani/WILL CREATIVE(models), Yasuhiro Ito(still life) hair&make-up:Yuji Kubo/AnZie styling:Mikako Chinen/SLEEPINGTOKYO models:Momona text:Hitomi Hashimoto composition:Yuko Kagami

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる