「GWのおでかけにおすすめ!話題のビームスジャパンを徹底レポート!」のトレンド記事をチェックしよう!
GWのおでかけにおすすめ!話題のビームスジャパンを徹底レポート!
2016年5月3日

GWのおでかけにおすすめ!話題のビームスジャパンを徹底レポート!

  • twitter
  • facebook

日本をキーワードに、幅広いコンテンツをキュレーションするプロジェクトBEAMS “TEAM JAPAN”の発信拠点となるショプ「ビームス ジャパン」がオープンしました。地下1階から5階までのフロアごとに、ファッションから食、カルチャーまで、カテゴリー別にアイテムを紹介。日本のさまざまな魅力を独自の視点から発信しています。そんな注目の新ショップの全貌をたっぷりとレポートします!

iQONmagazine 2016年5月号 GWのおでかけにおすすめ!話題のビームスジャパンを徹底レポート!
ビームス ジャパンの見所は?

① 日本が誇る職人技術の魅力を発見!
② 最旬ファッションも勢揃い!
③ こだわりのコーヒーと洋食も堪能!

  • 伝統の職人技術が生み出す銘品から、日本のデザイナーが手がけるスペシャルなファッション、そしてグルメまで、多彩なアイテムに出会えるビームス。家族でもデートでも楽しめるお店です。

1st FLOOR

スペシャルなコーヒーを味わいつつ、
日本のものづくりに出会う!

iQONmagazine 2016年5月号 スペシャルなコーヒーを味わいつつ、 日本のものづくりに出会う!

47都道府県から集まった日本が誇る銘品が勢揃い。お土産だけでなく、自分用にもおすすめのアイテムは見てるだけでもワクワクするものばかり。日本の技術力やセンスを再発見できるフロアになっています。イベントスペースでは、日本の面白さを体験するイベントも予定されています。

iQONmagazine 2016年5月号 スペシャルなコーヒーを味わいつつ、 日本のものづくりに出会う!

東京・恵比寿発のスペシャルティ・コーヒー専門店、猿田彦珈琲によるコーヒースタンドも併設。限定の “ジャパンブレンド”はここだけでしか味わえません!

2nd FLOOR

最旬カジュアルを日本から発信!

iQONmagazine 2016年5月号 最旬カジュアルを日本から発信!

2階のテーマは、「世界に誇る日本のアパレル」。
素材選びから縫製、デザインに至るまで、日本ならではのものづくりへのこだわりが詰まった、メンズ、ウィメンズのカジュアルウェアがずらり。ビームスのオリジナルブランド「RBS」をはじめ、最旬のカジュアルウェアが揃います。 写真はカジュアルブランド「ループウィラー(Loopwheeler)」と東洋エンタープライズ社によるショップインショップ。

3rd FLOOR

ビームスならではの
こだわりアイテムが大集合!

iQONmagazine 2016年5月号 ビームスならではの こだわりアイテムが大集合!

ビームスが国内外のブランドに別注した、特別仕様のアイテムが集結。メンズ・ウィメンズのウェアからスニーカー、雑貨まで揃い、話題のヒット商品も多数。

iQONmagazine 2016年5月号 ビームスならではの こだわりアイテムが大集合!

ミッキー&ミニーの笑顔がキュートなかごバッグは大ヒット商品。デイリーのおしゃれを格上げするおしゃれアイテムをゲットしたいならぜひ足を運んで!

4th FLOOR

東京が誇る最先端のカルチャーを満喫!

iQONmagazine 2016年5月号 東京が誇る最先端のカルチャーを満喫!

このフロアは“東京のカルチャー発信基地”。
「トーキョー カルチャート by ビームス」がセレクトするポップカルチャーからファインアートまで網羅。コレクター垂涎の原画やオリジナル作品、ZINEやリトルプレスも並びます。日本を象徴する軽トラックや、吹き抜けを利用した採光など、3D造形グループのゲルチョップが内装にも注目です。

5th FLOOR

生活を彩るクラフトの魅力

iQONmagazine 2016年5月号 生活を彩るクラフトの魅力

1998年に誕生したビームスのギャラリー「B GALLERY」と、“デザインとクラフトの橋渡し”テーマにしたアイテムを展開するブランド「fennica(フェニカ)」によるプロジェクト「fennica STUDIO(フェニカ スタジオ)」のコーナーから構成される4階フロア。

iQONmagazine 2016年5月号 生活を彩るクラフトの魅力

フェニカ スタジオが日本の職人やクリエーターと共に作り上げたウェアや器、 布などの他、各種イベントやワークショップも開催予定。写真のこけしは、珍しい藍染めのこけしとモダンな表情の“モガこけし”。女性に人気でコレクターもいるほど。

iQONmagazine 2016年5月号 生活を彩るクラフトの魅力

ギャラリーではオープンに合わせて、元ブランキー・ジェット・ シティの浅井健一氏のエキジビションを開催中。新作を含む原画作品を展示・販売しています。

B1 FLOOR

ショッピングの後に訪れたい
日本の洋食を堪能できるレストラン

iQONmagazine 2016年5月号 ショッピングの後に訪れたい 日本の洋食を堪能できるレストラン

地下1階には、BEAMS “TEAMJAPAN”の総合アドバイザー・小山薫堂氏プロデュースのレストラン「日光金谷ホテル クラフトグリル」がオープン。1873年創業の歴史を持つ日光金谷ホテルに保管されていた100年前のレシピを復刻した「百年ライスカレー」ほか、“日本の洋食”を、日本各地から選りすぐった クラフトリカーとともに楽しめます。

iQONmagazine 2016年5月号 ショッピングの後に訪れたい 日本の洋食を堪能できるレストラン

こちらがその百年ライスカレー(¥1,800)。ココナッツミルクとスパイスで風味付けしたルーに、牛フィレ肉のフリットをトッピング。クラシックで重厚感溢れる空間で、伝統の味をぜひ楽しんで。


新宿の新名所、ビームス ジャパンで新たな日本の魅力を再発見! ゴールデンウィークにぜひ出かけてみて。

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる