「肉食女子の“ヤセ活”♡世界中で大注目の糖質OFF簡単ダイエット!」のトレンド記事をチェックしよう!
肉食女子の“ヤセ活”♡世界中で大注目の糖質OFF簡単ダイエット!
2016年6月1日

肉食女子の“ヤセ活”♡世界中で大注目の糖質OFF簡単ダイエット!

  • twitter
  • facebook

毎年、目まぐるしい勢いで、新しいダイエット法が登場し、世の女性を沸かせている。美意識が高いVOCE読者なら、スリムボディを手にするための最旬のダイエットニュースは押さえておきたいところ。今回は糖質をOFFするためのメソッド2つをご紹介。今、日本で、そして世界で盛り上がる“ヤセ活”を総ざらい!

# 01

肉食女子にとって夢のようなヤセ活法が
ケトジェニックダイエット!

著者自ら2ヵ月で-7.2kgに成功した、夢のようなダイエット法!

ケトン体って何?
お腹いっぱい肉を食べたのに、5kgヤセた⁉︎ 「糖質を抑えながら、肉や魚、大豆などのタンパク質食材で必要な栄養素を十分とりながら行うダイエット法です。私たちは普段、糖質をブドウ糖に分解してエネルギーにしています。糖質を抑えると、ブドウ糖エネルギーの不足を察知した体が、体脂肪を分解してケトン体エネルギーを生み出します。これがケトン体回路。糖質を制限することでこのケトン体回路を回して、脂肪燃焼を促進させるのがケトジェニックダイエットです。ケトン体回路を回すには糖質を制限することが大事なので、今まで気にしていたカロリーも脂質も気にすることはありません」 (斉藤先生)

① タンパク質を400g/1日
② 野菜、きのこ、海藻類をタンパク質と同量とる
③ オメガ3の油を小さじ1/1日

ケトン体回路を回すには
糖質制限をするだけでいいの?

「糖が足りない状態を作れば、ケトン体回路は回りますが、それでは不十分。血糖値を維持するためには筋肉を壊してアミノ酸が使われるので、筋肉を減らさないためにタンパク質をたくさんとらなければなりません。体重50kgで1日約400gの肉や魚、大豆製品をとるのが目安です。また栄養素を効率よくエネルギーに変えるためにミネラルを含んだ海藻やビタミンと、食物繊維を含んだ野菜やきのこをタンパク質と同量とること。そしてオメガ3の油を小さじ1杯以上とるように心がけて」(斉藤先生)

油をとってケトン体を産生しやすくする
オメガ3の油が効く!

体内で合成できないため食品から摂る必要がある必須脂肪酸。中でも、青魚やえごま油、アマニ油、ヘンプシードオイル、サチャインチオイルなどに含まれるオメガ3脂肪酸は、ケトジェニックな体質をつくるために、ぜひ摂りたい油。1日小さじ1杯を目安に摂取しよう。また、オメガ3ではないが、ココナッツオイルはケトン体を増やしてくれるので積極的に取り入れて。オメガ3の油は生で食べるのが原則。加熱する場合はココナッツオイルを。

  • [左から]

  • サンフード スーパーフーズ オーガニック エキストラ バージン ココナッツオイル 907g:¥7,200 / Sunfood(アリエルトレーディング)

  • えごまオイル 180g:¥1,000 / 太田油脂

  • サチャインチオイル 270g:¥2,000 / 研光通商

  • ヘンプオイル 250ml:¥2,315 / Hemp Foods Japan

# 02

肉、卵、チーズの高脂質メニュー!
ヤセ活界の掟破りMEC食!

高カロリー食材の代表だった肉(Meat)、卵(Egg)、チーズ(Cheese)をおなかいっぱい食べてもいいという、ヤセ活界の掟破りが登場!

カロリーが高くても
高タンパク、高脂質食ならヤセられる⁉︎

「カロリー神話は忘れてください」と語るのは、これまで4,000人以上のダイエットを成功させた、渡辺先生。「ダイエットというと、カロリーを考えて、ヘルシーな穀物や野菜中心の食事をする人が多いでしょう。これでは栄養素が足りず、体はガス欠状態。病気になったり、逆に代謝が落ちて太りやすくなります。MEC食は離島に住む患者さんの健康維持のために生まれた食事法。肉、卵、チーズを中心に食べる高タンパク、高脂質のメニューです。当然カロリーは高くなりますが、自然とヤセていきます」(渡辺先生)

太る理由はカロリーでなくて、何なのか?
その正体はやっぱり今注目の糖質!

「人間の体はとった栄養のうち、糖質を優先してエネルギーとして使っています。糖がなくなれば体脂肪がエネルギーとして使われるのですが、糖質をとりすぎていれば、いつまでたっても体脂肪がエネルギーとして使われません。さらにとりすぎた余分な糖質は、インスリンというホルモンの働きによって体脂肪として蓄積されるので、ヤセないどころか太るばかり。MEC食の肉、卵、チーズを中心とした食事は糖質がほぼゼロ。そのためMEC食を始めると、体脂肪がエネルギーとして使われやすくなるのでヤセるのです」(渡辺先生)

MEC食って?

① 肉200g、卵3個、チーズ120g/1日
② 一口30回嚙んで!
③ 量はいくらでも、いつ食べてもOK

一口30回嚙んで肉・卵・チーズなら
食事量に制限ナシ!

おなかがいっぱいになるまでは、食べる量に制限ナシ! そんな寛大なルールも、MEC食が支持される理由。「1日肉200g、卵3個、チーズ120gが基本量ですが、それ以上食べても問題なし。いくら食べても糖質はほぼゼロですから太りません。」(渡辺先生)
だいたい下の写真のような感じです。

「つけ合わせには、糖質の少ない葉もの野菜を。もう一つのルールは、食事は固形ガムくらいに小さく切って、口に入れたら30回嚙むこと。食べ物の形がなくなり、溶けるくらいが目安です。嚙むことで満腹感が得られ、消化もスムーズになります」(渡辺先生)


太る、ヤセるにカロリーが関係ないなんて衝撃...! タンパク質と油を意識しましょう!

photographs:Toru Daimon(model),Riki Kashiwabara(interview),Makoto Muto(still) illustrations:Etsuko Kono  text:Yuko Kaneko,Miwa Yamamoto

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる