「夢のヤセ薬⁉︎ダイエットに働きかける薬を美容クリニックに徹底取材」のトレンド記事をチェックしよう!
夢のヤセ薬⁉︎ダイエットに働きかける薬を美容クリニックに徹底取材
2016年6月9日

夢のヤセ薬⁉︎ダイエットに働きかける薬を美容クリニックに徹底取材

  • twitter
  • facebook

毎年、目まぐるしい勢いで、新しいダイエット法が登場し、世の女性を沸かせている。美意識が高いVOCE読者なら、スリムボディを手にするための最旬のダイエットニュースは押さえておきたいところ。今回は、ダイエットに働きかける内服薬を扱う聖心美容クリニックを取材。危なくない?効くの? そんな疑問に答えるため、VOCEスタッフが実際に試したレポート付き!

# 01

ストレスホルモンに働きかける
食欲抑制剤

ストレスホルモンといわれるコルチゾールの分泌を抑え、内臓脂肪の蓄積を防ぐ。さらに、血糖値のバランスを整えて食欲を抑制。そのほか、代謝を促進する成分や脂肪を吸収する成分も含む。加齢太り防止や生理前の食欲抑制として取り入れているドクターも多いとか。ドクターによるカウンセリングの際に「BBXを使ってみたい」という指名もあり、ダイエット内服薬の中で人気No.1。プロポーション管理のために取り入れるタレントやモデルも多い。

  • BBX 15錠

  • 食事の30分程度前に飲むタイプ。

  • ¥6,500

# 02

糖質吸収を抑制する医薬品

アカルボース
体内の血糖値を下げる働きを持つインスリンをコントロールして、糖質の吸収を抑制する。脂肪蓄積の原因となる余分な糖質をカットし、減量にアプローチ。炭水化物や甘いもの、ビールなど、糖質が高い飲食物を好み、太りやすいという人に最適。食後に上昇する血糖値を抑えるという作用のため、かならず食事の直前(10分以内)に1錠を服用。炭水化物を多く含む食事の際に飲むのがオススメ。腸内にガスが発生しやすくなり、オナラが増える人も。(医薬品)

  • アカルボース 10錠:¥2,000

# 03

1日2食の置き換えを
高栄養サプリでスムーズに
“Re-program”

ドクターの指導のもとで行う安心感抜群のファスティング(全14日間コース)。1日1~2食をドリンクに切り替え、さらに血糖値を維持して脳に空腹感を感じさせない、エネルギー消費をアップするなど、機能的なサプリでダイエットを補助する。

  • リ・プログラム

  • 1日1~2食置き換える“ビューティーダイエット”。ほかに3日断食して、回復食を経て、腹七分目を食事で調整する“ファストダイエット”コースも。

  • ¥32,000


飲むだけでらくらくスリム化が実現する時代に!

photographs:Toru Daimon(model),Riki Kashiwabara(interview),Makoto Muto(still) illustrations:Etsuko Kono  text:Yuko Kaneko,Miwa Yamamoto

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる