「即こなれ感UP!ショップスタッフに学ぶスカーフのアレンジテク3つ」のトレンド記事をチェックしよう!
即こなれ感UP!ショップスタッフに学ぶスカーフのアレンジテク3つ
2016年6月29日

即こなれ感UP!ショップスタッフに学ぶスカーフのアレンジテク3つ

  • twitter
  • facebook
3496views

提供元:ナノ・ユニバース×BONNE

どんなにシンプルなコーディネートでも、プラスするだけで今っぽいスタイルに格上げしてくれる最強アイテムが「スカーフ」。デザインが豊富でアクセサリー感覚で楽しめるし、取り入れ方次第で瞬時にこなれ感が手に入るのも魅力。そこで今回は、センスのよさに定評があるセレクトショップ「nano・universe(ナノ・ユニバース)」のスタッフに、大判スカーフのアレンジ術を教えてもらいました!

今年らしいアレンジを
ショップスタッフ髙竒さんがレクチャー

首や髪に巻いたり、ベルトとして使ってみたり。スタイリングのアクセントに欠かせないスカーフは、この夏取り入れたい注目小物No.1。なかでも、ヴィンテージ風のレトロなデザインは、アレンジしやすくスタイリングの幅が広がるのでおすすめです。

スカーフアレンジのポイント3つ!

① バンダナ風に巻いて華やぎヘアに
② ワントーンコーデのアクセントに
③ 腰に巻いてスタイルアップ

# 01

バンダナ風アレンジで
カジュアルコーデを華やかに♡

iQONmagazine 2016年6月号 バンダナ風アレンジで カジュアルコーデを華やかに♡

ボーダーカットソー×デニムの夏の定番スタイルも、スカーフをプラスすれば一気にトレンド顔に。スカーフの中央に結び目を一つ作り、バンダナ風にくるりと巻けば、夏のリゾートシーンにも似合う華やかルックに変身。

# 02

シンプルなタイ結びで
ワントーンコーデのアクセントに♡

iQONmagazine 2016年6月号 シンプルなタイ結びで ワントーンコーデのアクセントに♡

大人っぽいアースカラーのワントーンコーデに、スカーフを差し込んでアクセントに。バッグとシューズも同系色でまとめて、スカーフの存在感を高めたコーデがお見事。はおるだけでトレンドライクに見えるロングジレの着こなしにも注目。

# 03

ウエストマークして
モノトーンコーデをスタイルアップ♡

iQONmagazine 2016年6月号 ウエストマークして モノトーンコーデをスタイルアップ♡

ベルトの代わりにスカーフでウエストマークして、モノトーンコーデにメリハリを。スカーフの結び目を少し横にずらすことで腰の位置が高く見え、脚長効果も! おしゃれとスタイルアップの両方が叶うスタイリングはぜひ真似したい!

今年っぽい着こなしには、
こんなスカーフもおすすめ!

8

チェーンベルトやマリンモチーフがデザインされた夏らしいスカーフ。シルキーな光沢感がリッチ。

3

ブラウンとゴールドベースの大人っぽいカラーがリュクスな雰囲気を印象付ける大判スカーフ。

2

シックな雰囲気が漂うモノトーンカラーのスカーフ付きトートバッグも登場!

3

こちらのショルダーバッグもスカーフ付き。デイリー使いにぴったり。


簡単なようで意外と悩むスカーフのアレンジ。髙竒さんのアレンジを参考に、夏のコーディネートをブラッシュアップして。

ナノ・ユニバース×BONNE特集:Must Item in Summer

Text : Akiko.H

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる