「驚異的テク!誰かに褒めてもらいたくなる“ふわっとバスト”の作り方」のトレンド記事をチェックしよう!
驚異的テク!誰かに褒めてもらいたくなる“ふわっとバスト”の作り方
2016年6月14日

驚異的テク!誰かに褒めてもらいたくなる“ふわっとバスト”の作り方

  • twitter
  • facebook

洋服でなんとかごまかしているけれど……、自分だけが知っている、もっさりパーツ。今回はバスト編。高さがあって、ふわっとした柔らかいバストは永遠の憧れ♡ どんなペタ乳の悩みも解決する乳トレで、育乳しよう。魅せるカラダへの準備はOK?

誰かに褒めてほしくなる
柔おっぱいの作り方♡

「60代の母も乳トレを続けてサイズアップ。筋肉は何歳になっても良い状態に導けるもの。年のせいにしないで! 柔おっぱいの土台は柔らかい筋肉。おっぱいを支える筋肉が硬い女性は、ブスおっぱいになりがち。筋肉が柔らかくなると、柔おっぱいも手に入る。乳トレはもともと肩こり改善の施術から生まれたメソッド。筋肉が柔らかくなり、血流やリンパも流れて快調に!」(朝井先生)

基本乳トレ3つ

① バストくるくる
バストの下にある大胸筋。ここの硬さがブスおっぱいの原因! まずは大胸筋を柔らかく。


② 助骨ほぐし
肋骨の間の筋肉をほぐすことで、バストの位置がもとの場所へ戻っていく効果も。


③ グーパーすいな
離れてしまったバストをもとの位置でキープ。しっかり体側から中央へ寄せていこう。

進化版乳トレ2つ

① 二の腕&脇の下筋膜はがし
ブラの中に収まらない“はみ乳”撃退は腕から攻めろ! 老廃物を流して、無駄のない乳に。

② ALWAYS親指ブスブス
硬くなった大胸筋をほぐすのは、いつでもどこでも可能! 親指で肋骨の間を刺激しよう。


美バストは1日にしてならず! 毎日コツコツマッサージしましょう♡

photographs:Mami Ishizawa hair&make-up:Yukako Morino styling:Mana Takizawa models:Priscila text:Mari Sakamoto

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる