「脚長効果絶大!むくみをとってほっそりひざ下を作る簡単5ステップ♡」のトレンド記事をチェックしよう!
脚長効果絶大!むくみをとってほっそりひざ下を作る簡単5ステップ♡
2016年6月18日

脚長効果絶大!むくみをとってほっそりひざ下を作る簡単5ステップ♡

  • twitter
  • facebook

洋服でなんとかごまかしているけれど……、自分だけが知っている、もっさりパーツ。今回は、脚長効果絶大!のほっそりひざ下を作るトレーニング! 夏になっても出せないぽっちゃりひざ下とは、おさらば! むくみをとって、足指の筋肉を動かせば即、ほっそり脚に♪

ほっそりひざ下プログラム♡

「ふくらはぎが太くなる理由は、筋肉がなく、血液や老廃物を押し流せないから。だから、むくみや冷えにより、ふくらはぎが張る女性がほとんど。ひざ下のトレーニング以前に、まずは流すことが先決です。ふくらはぎは、足指や足底など、足部の筋肉と連動して動くもの。足指や足底の使い方が変わると、ふくらはぎの筋肉も働き出し、むくみが抜け、高さのある形になりますよ。足首が太い原因の多くも、むくみです。筋力がなく、血液も老廃物も押し流せず、むくみます。まずは筋肉を柔らかくし、老廃物を流すと、それだけでも、足首が出てきます。」(森川先生)

ふくらはぎを細くする5 STEP!

ひざ下太りの一因はむくみ。それを改善するには、足指の動きを出し、立つときの重心を変えること。重心が変わると、日常生活でひざ下がすっきり!


STEP 1
くるぶしリリース

くるぶしがむくむ人は、ふくらはぎも使えていない! まずは筋肉を柔らかくしてあげて。

両手の指を揃えて、内側、外側のくるぶしの下に置く。くるぶしまわりを圧をかけながら下へ2分程度こする。くるぶしまわりの凹みを、U字を描くようなイメージでくるくるこすってみよう。


STEP 2
足の甲リリース

足の甲の筋肉が硬いと、足首が太くなりがち。たくさん筋肉がある足部から動きを出そう。

両手の3本指を重ねて、足首の付け根に置く。薬指の側面で圧をかけ、上から下へ押し流していく。2分程度。反対側も。両手を重ねて、足指の間に手指が入るように置く。足指の間を押し分けるようにしながら、つま先へ流す。2分程度。反対側も。


STEP 3
足指リリース

足指が動かせてはじめて、ふくらはぎの筋肉も正しく動く。ほっそりひざ下は足指から!

足の指と指の間に両手の指を入れて、横に軽く引っ張る。親指と小指を広げ、次に人差し指と薬指を広げる。


STEP 4
ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎの筋肉が動きだすストレッチ。収縮運動を始めれば、ひざ下は即すっきり!

両手の親指をひざ裏にグイッと押し込む。親指で押さえたまま、足首の外回し、内回しを繰り返す。各10回程度。親指で押さえる場所は、ひざ裏の線よりもちょっと下。触るとぽこっと筋肉がついている位置。


STEP 5
腓腹筋のトレーニング

筋肉をつけるトレーニングは必須。日常生活で老廃物を押し流せるふくらはぎを目指せ!

椅子に座り両手でひざ上を押さえる。上半身の体重をひざにかけた状態でかかとのアップダウンを繰り返す。30回程度で反対脚も。ひざが内側に入らないように、まっすぐアップ。


まったく疲れないストレッチベースなので毎日簡単にできちゃう♡ あなたも今日からトライ!

photographs:Rana Shimada hair&make-up:paku☆chan/Three Peace styling:Mana Takizawa
illustration:Yu Tokumaru models:Yuri Ishizaka text:Mari Sakamoto

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる