「ギャップが肝心♡好感度のカギはコスメのパワーバランスにあった⁉︎」のトレンド記事をチェックしよう!
ギャップが肝心♡好感度のカギはコスメのパワーバランスにあった⁉︎
2016年7月4日

ギャップが肝心♡好感度のカギはコスメのパワーバランスにあった⁉︎

  • twitter
  • facebook

ONも、OFFも、デートも、女子会も全〜部おまかせ!なメイクを人気ヘアメイクさんの千吉良恵子さんが提案。VOCEベストコスメで賞を取ったコスメで旬顔を作ります♡ 今回はオフィスでの愛されメイク。組み合わせや使い方を変えれば、色々な雰囲気の自分に変身できるアイテムはマストBUY!

  • ※以下コメントはすべて千吉良恵子さん

清楚で優秀なOLは芯の強さも魅力
オフィスで愛されるメイク

VOCE 2016年8月号 清楚で優秀なOLは芯の強さも魅力 オフィスで愛されるメイク

「上司にも部下にも好かれ、『どこに出しても大丈夫』と信頼されるには、品の良さと凛とした目ヂカラのバランスが大切。それは色をあれこれ使うというよりも、ポイントメイクをキワまで丁寧にすることで叶うもの。ここでは、目:唇:頰=5:3:2が黄金比率です」品の良さの中にある若干の目ヂカラは、芯の強さやできるオンナな印象に結びつく。目元のシャープさを忘れずに。

使ったベストコスメはこれ♡

VOCE 2016年8月号 使ったベストコスメはこれ♡
  • [A]ルージュ ココスティロ 202

  • 口紅の発色、グロスのツヤ、保湿効果を一本に搭載。

  • ¥4,000 / CHANEL

  • [B]ルナソル スパークリングアイズ 01

  • 濡れたようなツヤとキラキラ輝く大きめパールで知的な目元を演出。

  • ¥5,000 / LUNASOL(カネボウ化粧品)

  • [C]アイブロウ クリエイティブパレット

  • オレンジやレッドを眉に混ぜることで表情や印象を自在に操れるように。

  • ¥4,200 / IPSA

  • [D]チーキーシークブラッシュ05

  • ふんわりシアーに色づいて内側からの血色感を表現。光沢のあるツヤも◎。

  • ¥3,000 / THREE

HOW TO MAKE UP♡

VOCE 2016年8月号

① Bのアイシャドウ左下をアイホール全体に入れ、キワに手持ちの黒のリキッドアイライナーで細くラインを引き、細いチップで右下のブラウンをシャドウラインのように引く。
② 下まぶたに左上のパールを目頭から塗って透明感をプラス。
③ Aのリップを直塗りし、筆で重ねてラインを強調すれば優等生風に。
④ 普段通り眉を描いたら細い筆にCのアイシャドウ右下を取り、眉毛のボトムラインをワントーン濃く。ここを強めるとキリッとし、目の深みも強調できる。
⑤ Dのチークは“つなぎ”役としてうっすら横長に。


ONもOFFもベスコスにぜーんぶお任せ♡ オフィスメイク、マスターしてね!

photographs:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Kosuke Fujimoto(still) hair&make-up:Keiko Chigira/cheek one model:Maika Yamamoto/insent styling:Yuko Hodono text:Fumi Uchida composition:Kiriko Sano

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる