「甘すぎず女っぽい♡夏コーデを大人っぽくするには何色がベスト?」のトレンド記事をチェックしよう!
甘すぎず女っぽい♡夏コーデを大人っぽくするには何色がベスト?
2016年7月3日

甘すぎず女っぽい♡夏コーデを大人っぽくするには何色がベスト?

  • twitter
  • facebook

「甘い服もカーキなら大人っぽく着やすくなる」と、この夏ラブコールが殺到中なのが「カーキ」♡ カーキの辛口要素が加わることで、フリルやシフォン素材などの甘いムードが中和され、ほどよく女っぽい雰囲気に。NEWSなカーキを味方につけて、最強コーデを手に入れて。

# 01

カーキのとろみスカートが魅せる
しなやかな女性らしさ

15

ふんわりシルエットを描くとろみ素材のミディスカートは、フェミニン派のマストアイテム。コーデ全体をキリッと引き締めるカーキなら、軽くなりがちな夏服もほどよい緊張感と大人っぽさで“きちんと見え”に大成功。トップスはネイビーでシックに!

  • スカート:¥15,000 / SHIPS(シップス 原宿店)

  • カットソー:¥7,500 / JILLSTUART(ジル スチュアート 青山路面店)

  • ヘアバンド:¥2,300 / CONTROL FREAK(レイ ビームス 原宿)

  • パールピアス:¥6,000 / LOULOU WILLOUGHBY(アルアバイル)

  • パールブレスレット:¥6,500 / LOULOU WILLOUGHBY(アルアバイル)

  • レザーバングル:¥13,000 / MAISON BOINET(スローブ イエナ 渋谷店)

  • クラッチバッグ:¥15,000 / MOYNA(スピック&スパン 吉祥寺店)

  • サンダル:¥14,200 / snidel(スナイデル ルミネ新宿2店)

# 02

カーキという選択で
フリルの甘さを女らしさに変えて

30

淡い色を選ぶと幼く見えがちなフリルトップスも、カーキの力を借りればディテールの甘さが軽減され、女らしい表情に。パステルカラーの延長として楽しめる明るめのカーキは、デニムと合わせてもボーイッシュになりすぎず、着まわしやすさも抜群。

  • ブラウス:¥4,900 / Andemiu(アダストリア)

  • デニムスカート:¥10,000 / SLOBE IENA(スローブ イエナ 渋谷店)

  • バッグ:¥9,000 / TRIPLE 7(シップス 原宿店)

  • バングル:¥11,000 / emmi atelier(エミ ルミネ横浜店)

  • サンダル:¥7,500 / CHARLES & KEITH(チャールズ&キースジャパン)

# 03

あえての辛口カラーで
ニットドレスの美人度アップ!

15

メンズライクなアイテムに身を包むことで引き出される女性らしさ。その原理同様、凛としたマニッシュな色だからこそ醸し出される色気で、シンプルなニットドレスがドキッとするほど美しく! 

  • ニットドレス:¥16,000 / Mystrada

  • ハット:¥7,400 / snidel(スナイデル ルミネ新宿2店)

  • ピアス:¥4,800 / DRWCYS

  • スカーフバングル:¥4,000 / Khaju(シップス 原宿店)

  • かごバッグ:¥8,500 / Bertini(シップス 原宿店)


カーキで大人の女性の魅力を演出しましょう♡

撮影/三宮幹史(DUST FREE PRODUCTION)スタイリスト/長張貴子 ヘア&メイク/美舟(SIGNO)
モデル/宮田聡子(with専属) 構成・文/杉山ゆり

withの新着トレンド記事

トップへもどる