「止まらない老け顔!毎日のUVケアで「夏老け」を防ぐ方法とは?」のトレンド記事をチェックしよう!
止まらない老け顔!毎日のUVケアで「夏老け」を防ぐ方法とは?
2016年7月9日

止まらない老け顔!毎日のUVケアで「夏老け」を防ぐ方法とは?

  • twitter
  • facebook

本格的な暑さがいよいよスタート。ジリジリ暑くて汗もかくし、紫外線もかなり強め...。そんな夏を乗り越えたお肌は何と3歳歳をとっているって本当⁉︎ そんな疑問にお答えするためにVOCEが“夏老け”に関して徹底調査しました! 毎日の 「老け蓄積」がこわいからデイリーケアを徹底しましょう!

Q.01

夏老けを防ぐため
夏のケアで大切なことはなに?

A.夏こそ、とことん保湿して!
いつもよりさっぱりとしたケアへと変える人が増えますが、“夏でも保湿”ではなく、“夏だから保湿”のスタンスで。肌がベタつきやすくても水分や油分を補うことはもちろん欠かせないし、夏だってエイジングケアコスメが必須なんです。クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、クリームは必ず! さっぱり系に替えてもいいですが、1品でも省いたらダメ!

Q.02

肌老けをよせつけない
夏の正解スキンケアは?

A.クリームをきちんと使用し、
クレンジングも新調すべき!

夏でも皮脂が何十倍も出るわけではありません。肌の調子をきちんと保つためには、夜のクリームは欠かさないように! また、日焼け止めは毎夏新作を買うのに、クレンジングや洗顔料は新調しない人ばかり。でも、日焼け止めの進化に応じてクレンジングも開発されていて、新作は落としやすさや肌への負担感が違います。結果、ゴシゴシ洗いや洗いすぎなどを防ぐことができるので、日焼け止めを新調したらクレンジングも新調するのが鉄則。

  • [左から]

  • ソフィーナ アルブラン ウォッシングリキッド 150ml

  • 美容液成分を50%配合。

  • ¥2,800 / SOFINA(花王ソフィーナ)

  • 雪肌精 ホワイト クリーム ウォッシュ 130g

  • くすみを一掃。(7/1発売)

  • ¥2,000(編集部調べ) / KOSE

  • A/O + P.M. クリア ユースラディアント クレンジング オイル 150㎖

  • まつエク対応のオイル。大気汚染物質も除去。

  • ¥3,700 / shu uemura

  • エピステーム ステムサイエンス クレンジング 150g

  • 濃厚なクリームでクリアな肌に。

  • ¥8,000 / episteme(ロート製薬)

Q.03

朝ケアのオススメは?

A1.朝マスクでハリ感をキープ
汗をかくことで体内のナトリウムイオンが減ると肌内部のコラーゲン構造がゆるみ、肌の弾力がダウン。夕方になってもハリ肌を保つため、エイジングケアができるマスクを朝の習慣に。

  • [左から]

  • B.A ザ デイマスク S 60g

  • ピンとしたハリ肌に。

  • ¥15,000 / POLA

  • サボリーノ 目ざまシート 爽やか果実のすっきりタイプ 32枚入り

  • 洗顔から化粧下地まで完了。

  • ¥1,300(限定) / BCL

  • アンフィネスホワイト ホワイト バイタライズ マスク 150g

  • 炭酸泡パック。(医薬部外品)

  • ¥5,500 / ALBION

A2.UVコスメの前に抗酸化系を使って
皮脂が分泌されて酸化すると、肌に悪影響が。朝、日焼け止めを塗る前に、抗酸化コスメを組み込むことが効果的です。

  • [左]イナジェ トリートメント リキッド 200ml

  • ダメージを受けてかたくなった肌を柔らかくほぐし、健やかに保つ。

  • ¥5,000 / LANCOME

  • [右]VCエッセンスウォーター 50ml

  • スーパービタミンCコンプレックスで、毛穴レスのなめらか肌に変身。

  • ¥5,400 / AMPLEUR

Q.04

夜ケアのオススメは?

A.リペア系を必ずひとつ
日中の紫外線などで、肌内部では目に見えない炎症も。その日のうちにリセットするため、修復・再生ができる一品を。

  • [左]アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス Ⅱ 50ml

  • 肌細胞内部にまで働きかけ、修復力を最大限に発揮。

  • ¥13,500 / ESTEE LAUDER

  • [右]スマート カスタム リペア セラム 30ml

  • 肌内部の微炎症を落ち着かせ、色ムラ、小ジワ、潤い不足を回避。

  • ¥10,000 / CLINIQUE

Q.05

夏老けにブレーキをかけるなら
エイジングケア?
それとも夏だから美白重視?

A.悩みに応じてどうぞ
必ずしも“夏ケア=美白ケア”ではなく、肌の乾燥、ハリ不足、たるみなどが気になる場合はエイジングケアを。くすみやシミに悩んでいるなら、保湿力に優れた美白コスメをセレクト。

Q.06

たっぷり保湿したくても
メイクくずれが心配なときは?

A.保湿控えめではなく、
なじませ方に工夫をして

ファンデーションがヨレたりくずれたりするのは、保湿力の問題ではなく、スキンケアが肌にきちんと浸透しているかどうかの問題。乳液などを塗ったあと、肌に押し込むように手のひらで包み込むことを心がけて。それでもなじまなかった分は、必ずティッシュオフ。肌表面に余分なものを残さないことが大切です。

Q.07

夕方になるとシワっぽく老け顔に
なにか対策はある?

A.夏こそクリームを小分けにしてポーチイン
冷房でカサつきを感じやすい季節だから、こまめに肌に潤いを補給すべき。いち押しは、軽くてすっとなじむ日中用クリーム。小分けにしてポーチに忍ばせて。薬指に取り、気になる部分にメイクの上から軽く押さえるように塗るだけ。くずれていたファンデもキレイになじみます。さらに、保湿ミストも携帯すると安心。

  • [左から]

  • スーパー アクア クリーム 50ml

  • アクアコンプレックス、シアバターが肌内部まで届き、輝く肌へ。

  • ¥16,400 / GUERLAIN

  • リプラスティ R.C. デイ クリーム 50.05g

  • ひと塗りでハリツヤ肌が持続。肌のバリア機能を高め、外的ダメージから守る。

  • ¥35,000 / HELENA RUBINSTEIN

  • フレッシュ ネイチャーウォーター ミスト 80g

  • 肌内部の炎症を鎮めて、ダメージを癒やす。(医薬部外品)

  • ¥2,000 / IGNIS

  • イブキ クイック フィックス ミスト 50ml

  • 心地よい清涼感で、肌のテカリ、乾燥を防ぐジェル状のミスト。

  • ¥2,500 / IBUKI(資生堂インターナショナル)


夏のお肌のお疲れ予防策や対処法についての知識、今すぐマスターして♪

photographs:Riki Kashiwabara, amanaimages model:Kaori Kobayashi text:Miki Onuki,Yuika Matsushita

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる