「美肌先生、教えてください!夏老けしないためのスキンケアって?」のトレンド記事をチェックしよう!
美肌先生、教えてください!夏老けしないためのスキンケアって?
2016年7月14日

美肌先生、教えてください!夏老けしないためのスキンケアって?

  • twitter
  • facebook

本格的な暑さがいよいよスタート。ジリジリ暑くて汗もかくし、紫外線もかなり強め...。そんな夏を乗り越えたお肌は何と3歳歳をとっているって本当⁉︎ そんな疑問にお答えするためにVOCEが“夏老け”に関して徹底調査しました! 毎日の 「老け蓄積」がこわいからデイリーケアを徹底しましょう!

Q.01

夏の朝、オススメのプラス1テクは?

A.洗顔後は、あえて“濡れ肌”にしてケア
夏の肌は表面がゴワゴワして化粧水などが浸透しにくく、さらに肌の乾燥が進んでしまうことに。でも、洗顔後の肌をタオルで完全には拭かず、手で水をささっと払う程度にすれば大丈夫! 肌表面にあえて水を残して少し濡れた状態にしておくだけで、浸透しにくかったスキンケアも、肌なじみがぐんとよくなります。

Q.02

夏の夜、オススメのプラス1テクは?

A.肌ロックを解除する “オイル混ぜ”
夜も夏肌特有のかたい肌をしなやかに整える工夫を。乳液やジェルをそのまま肌にのせるのではなく、手のひらに取ってそこにオイルを1~2滴垂らして使って。潤い補給と同時に肌がやわらかくなる効果も高まり、スキンケアがどんどん浸透。オイルのベタつきが苦手な人は、2層式タイプを選べば心地よくケアできます。

  • [左]ネクター ブライト クリア シェイクオイル 50ml

  • 余分な角質をオフし、スキンケア効果が倍増

  • ¥4,000 / Melvita(メルヴィータジャポン)

  • [右]SK−Ⅱ フェイシャル トリートメント オイル 50ml

  • 角質層まで潤いで満たす。

  • ¥16,500(編集部調べ) / SK-Ⅱ(マックス ファクター) 

Q.03

夏だから実践したい
スペシャルテクニックは?

A1.“乳液仮面マスク”で集中保湿
スキンケア後にシートマスクを顔全体にオン。約10分後、はがさずにそのままマスクの上に乳液をのせてマッサージをします。乾燥やハリ不足など気になる部分を中心にマッサージしたら、今度はそのマスクを裏返して再び顔にのせて。乳液の面が肌に触れて、さらにマスクの密閉効果もあり、徹底的に潤いチャージできます。

A2.“乳液ピーリング”で角質オフ
負担をかけずに不要な角質を取り除く方法です。お湯をはった洗面器やバスタブから出る蒸気を顔全体に浴びながら、乳液をたっぷりなじませます。次にホットタオルで顔を包み込んだら、そっと拭き取って。蒸気と乳液でやわらかくなった角質を、タオルで優しくからめとることができます。乳液は安いものでいいのでケチらずに。

  • [左]肌ラボ 薬用美白乳液α 140ml

  • 高純度アルプチンがメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ。(医薬部外品)

  • ¥740(編集部調べ) / 肌ラボ(ロート製薬)

  • [右]なめらか本舗 乳液 NA 150ml

  • 豆乳イソフラボン配合。白玉みたいなもち肌を叶える。

  • ¥900 / なめらか本舗(常磐薬品工業)

Q.04

効果的なマッサージは?

A.ゴミポケットを意識して
マッサージするときはやみくもに指を動かさず、必ず、こめかみ、耳下腺といったゴミポケット(リンパ節)まで動かし、そのポイントで軽く圧をかけることが大切。さらに、顔だけで終わらせず、鎖骨までマッサージすることを習慣にしましょう。顔に滞っていた老廃物が排出され、むくみやくすみ感がやわらぐはずです。

Q.05

夏ならではの肌トラブルとは?

A.夏特有の“毛穴熱風”で毛穴が開く
山や海から、高温or多湿の風が吹く地域があり、その風の影響で毛穴の面積が約2倍に拡大するというデータがあります。また、ニキビがある人は悪化しやすい、肌がやや敏感な人は汗や皮脂でかゆくなる、ということも。もともと肌が健康的な人なら、夏だからと深刻な肌トラブルが出ることはあまりないようです。

Q.06

肌の夏老け予防に重宝する美容ギアは?

A.化粧品の浸透を助けるギアを!
抗酸化や美白の作用があるビタミンCを効果的に肌に浸透させるものが便利。お気に入りはパナソニックの新アイテム。モードや温度が設定でき、いつもの化粧品がより効果を発揮します。

  • イオンエフェクター EH-ST63

  • 電気浸透流が肌の角質層まで保湿成分を届け、スキンケアの効果を高める。温感と振動で肌を引き上げながらケア。

  • ¥26,000(編集部調べ) / Panasonic


夏のお肌のお疲れ予防策や対処法についての知識、今すぐマスターして♪

photographs:Riki Kashiwabara, amanaimages model:Kaori Kobayashi text:Miki Onuki,Yuika Matsushita

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる