「肌を疲れさせない!秋の美肌のために今すべきスキンケア♡」のトレンド記事をチェックしよう!
肌を疲れさせない!秋の美肌のために今すべきスキンケア♡
2016年7月19日

肌を疲れさせない!秋の美肌のために今すべきスキンケア♡

  • twitter
  • facebook

本格的な暑さがいよいよスタート。ジリジリ暑くて汗もかくし、紫外線もかなり強め...。そんな夏を乗り越えたお肌は何と3歳歳をとっているって本当⁉︎ そんな疑問にお答えするためにVOCEが“夏老け”に関して徹底調査しました! 毎日の 「老け蓄積」がこわいからデイリーケアを徹底しましょう!

Q.01

暑すぎて食事は麺類ばかり
肌に悪い?

A.影響あり!トッピングで補って
栄養が偏って体にも肌にもよくないので、麺類のトッピングに工夫を。薬味のほか、鶏肉、トマト、オクラなどを多めにプラスするか、冷やし中華など野菜が多いものをセレクト。

Q.02

夏老けをケアできるような食事って?

A.紫外線対策になるヨーグルトなど
ショウガやベリー、バナナなどたくさんありますが、中でもヨーグルトは紫外線対策になるのでおすすめ。コラーゲンペプチドとミルクセラミドを強化した機能性ヨーグルトを摂ると、肌のバリア機能が高まり、紫外線に負けにくい肌になるという研究結果が。

  • アミノコラーゲンヨーグルト ドリンクタイプ 3本入り

  • フィッシュコラーゲン1000mg、ミルクセラミド、アルギニンを配合し、内からケア。白桃果肉入りで飲み応えあり。

  • ¥240 / 明治

Q.03

夏老け肌対策としてオススメのサプリは?

A.“飲む日焼け止め”系
クリニックで購入できる“ヘリオケア”は、天然のビタミンD、C、E、ルテイン、リコピンを配合。紫外線を浴びる30分前に服用するだけで、体の中から紫外線を防御できます。日焼けしにくい肌に整えたり、日焼け後の回復を助けたりする、その名もずばり“やかないサプリ”。今夏、注目のサプリのひとつです!

  • [左]ヘリオケア 30粒

  • 日光を浴びる30分前に摂取を。強い抗酸化作用、美白作用が働く。

  • ¥6,000 / 銀座ケイスキンクリニック

  • [右]やかないサプリ 30粒

  • 強い紫外線を浴びる7日前から飲み始めることで日焼けしにくい肌に。日焼け後の回復を早めてくれる効果も。 ¥2,840 / オルト

Q.04

ついシャワーだけですませがちだけど...

A.湯船は必須。
あとはシャワーマッサージがおすすめ

冷房などで冷えた体はシャワーでは温まりにくく、冷えは老化を促すのでバスタブにつかって。でも、汗をたくさんかくと体が冷えることも。ぬるま湯を味方に汗がじわっと出る程度で。夏だから代謝がいいとは限らず、冷えたドリンクをたくさん飲むために体内に老廃物などが滞りやすく老化にも関係。シャワーのついでに排出を促すテクを伝授しましょう。シャワーのヘッド部分を握って出てくる水の圧を高め、心臓から遠いところより中心へと動かして。シャワーのお湯でマッサージする感覚です。

Q.05

肌のために、エアコンの設定温度は?

A.28度
あまり涼しすぎると、肌の温度もダウン。肌の機能を保つためには肌の温度(肌センサー)が33度であることが理想なので、それを考慮すると、室温は28度くらいがいいように思います。

Q.06

パフやブラシ、夏はやっぱり不潔?
肌にも悪いよね?

A.はい、よくありません
メイクの残りだけでなく、肌の汚れも付着しているので、季節を問わずにできるだけ週に1回は洗って。パフに残った皮脂が酸化して、肌にダメージを与えることもあるかもしれません。


夏のお肌のお疲れ予防策や対処法についての知識、今すぐマスターして♪

photographs:Riki Kashiwabara, amanaimages model:Kaori Kobayashi text:Miki Onuki,Yuika Matsushita

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる