「スイカに縁日、向日葵♪「日本の夏」を感じさせる爽やかコーデ5選♡」のトレンド記事をチェックしよう!
スイカに縁日、向日葵♪「日本の夏」を感じさせる爽やかコーデ5選♡
2016年7月19日

スイカに縁日、向日葵♪「日本の夏」を感じさせる爽やかコーデ5選♡

  • twitter
  • facebook

都会的な夏を楽しみつつも、ときにはちょっぴり趣向を変えて。日本の古きよき夏を思わせるようなどこか“和”を感じさせるシチュエーションに身をゆだねてみると、時間さえも何だかのんびり感じられるもの。そんなマインドで過ごす、佐々木希の夏のワンシーンをチラリのぞき見♡

# 01

夏に着る赤ワンピは
彩度高めの朱赤が正解

14

読みかけの文庫本をバッグに入れて
レトロな珈琲店へ涼みに。
しかしあいにくの満席……。

夏の赤アイテムは陽ざしに映えるうえ、白肌にも小麦肌にも上手になじむところが◎。上品かつ今っぽい印象に仕上がるミディアム丈を選んだら、厚底サンダルで足元に重さを持たせてカジュアルに。

  • ワンピース:¥18,000 / Mystrada(マイストラーダ プレスルーム)

  • カゴバッグ:¥16,000 / MUUN(トゥモローランド)

  • サンダル:¥29,500 / FABIO RUSCONI(ロアフィリー 銀座本店)

# 02

白地に藍色の
リトルフラワーをちりばめたワンピ

8

縁側でスイカ、これぞ夏の風物詩。
旬の果物って何かすごく贅沢な気分。

爽やかな雰囲気のワンピは、白いスニーカーと海が似合う一方で、こんな古風なシーンにもマッチする振り幅の広さが魅力。フロントに深く切り込んだ二つのスリットが、大人っぽく着られる決め手です。

  • 小花柄ワンピース:¥17,800 / CherShore

# 03

つい選びがちな黒のパンツを
夏はネイビーにシフト

22

今朝は石段を上って神社へお参り。
ここは木漏れ日が気持ちよくて
心がスッと落ち着くパワースポット。

ボトムスをネイビーに変えただけで、よりさわやかで涼しげなムードに。ブラウスにワイドパンツを合わせたキレイめなコーデもネイビー×白なら、かっちりしすぎずソフトな仕上がり。

  • ブラウス:¥13,000 / LOURPHYLI(ロアフィリー 銀座本店)

  • ワイドパンツ:¥14,500 / LOURPHYLI(ロアフィリー 銀座本店)

  • ハット:¥14,000 / hat attack(スピック&スパン 吉祥寺店)

  • バッグ:¥12,000 / LAGUNAMOON

  • サンダル:¥6,900 / dazzlin

# 04

涼しげな印象のラップワンピは
デイリーに着られる貴重な一枚

17

ふと通りかかった縁日で買った
ヨーヨーを弾ませながらの帰り道。

心地いい肌触りのコットン素材に、パープルとブルー、薄いグリーンでししゅうされた華奢なボーダーライン。ターコイズを差し色に。

  • ワンピース:¥39,000 / Velnica(ヴェルニカ ルーム)

  • バッグ:¥27,500 / VALLEY SHELL(ドロシーズ)

  • サンダル:¥9,200 / 31 Sons de mode(ヒロタ)

# 05

花柄スカートに
あえてビビッドカラーのカーデをON

19

いつもそばに花のある暮らしを。
そんなゆとりのある日々に憧れて
部屋にヒマワリを飾る昼下がり。

多色使いの柄物には、思い切って鮮やかな色みをプラスするとコーデの鮮度がぐっと上がります。懐かしさただよう、グッドガールな着こなしが今の気分。

  • ブラウス:¥13,000 / LOURPHYLI(ロアフィリー 銀座本店)

  • 肩にかけたカーディガン:¥12,000 / MACPHEE(トゥモローランド)

  • スカート:¥17,000 / SOULEIADO(ソレイアード 自由が丘店)

  • その他:私物


夏らしいコーデで、思い切り楽しんで♡

撮影/生田昌士(まきうらオフィス) スタイリスト/加藤かすみ(TRON) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini) モデル/佐々木希(with専属) 構成・文/間仁田菜緒(BIEI)

withの新着トレンド記事

トップへもどる