「夏フェスにぴったりな色っぽメイクをイガリシノブがレクチャー♡」のトレンド記事をチェックしよう!
夏フェスにぴったりな色っぽメイクをイガリシノブがレクチャー♡
2015年6月26日

夏フェスにぴったりな色っぽメイクをイガリシノブがレクチャー♡

  • twitter
  • facebook
9511views

女子を可愛く、キレイに見せることにかけてはピカイチなイガリシノブさんが教える夏フェスにぴったりなリップが主役の色っぽメイク♡ 汗でメイクが落ちないよう、ミニマムに。でも朱赤色リップでしっかり色っぽく決めて!

夏フェスにぴったり!色っぽメイク

①太陽の下で輝く朱色リップを主役に
②唇が女っぽいぶん眉は凛々しく
③こめかみハイライトで輪郭矯正!

HOW TO MAKE UP

太陽の下でも女っぽさはキープしたい!そんなひとにおすすめの夏フェスメイク。「目立たせるのは朱赤系の唇だけで、他はあまりメイクしていないんだけど、暑くても女は捨てない、そんな感じが伝わるから。ホテルの部屋も用意されているようなVIPのフェスガールがイメージ」(イガリシノブさん)ポイントを学んだところで、早速メイクスタート!

STEP 1

光をプラスで輪郭を整えて

VOCE 2015年7月号 森絵梨佳

ハイライトを指でこめかみにオン。へこみを膨らませて見せることで、輪郭が綺麗な形に整って見え、若くフレッシュな印象に。

STEP 2

ノーカーブ眉で凛々しくキリッと

VOCE 2015年7月号 森絵梨佳

アイブロウで眉全体を横一直線に描く。女らしさにつながる眉山のカーブをつけず、凛々しい眉に仕上げて。

STEP 3

主役の唇はリップ直塗りで発色UP

VOCE 2015年7月号 森絵梨佳

このメイクのポイントとなる朱赤系のリップを目立たせるために、スティックで直接塗るのがコツ。女っぽさをたっぷりプラスして。

FINISH

夏フェスにぴったり♡
色っぽメイクの完成

VOCE 2015年7月号 森絵梨佳

リップを主役に仕上げるときは、ほかのメイクをミニマムに仕上げることで野暮ったくならず◎。そうすることで土臭さを排除した、色っぽさと凛々しさを感じさせる都会的な女性に♡

  • コンビネゾン:¥21,000 / NINE

  • インナー:スタイリスト私物

教えてくれたのはこの方!

イガリシノブさんのメイクテクで夏フェスで1番目立っちゃおう♡

photographs:Takao Sakai/aosora(models) Yasuhiro Ito(cosmetics) hair&make-up:Shinobu Igari/BEAUTRIUM styling:Kasumi Kato model:Erika Mori text:Hitomi Hashimoto composition:Tomoko Oniki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる