「フェスから学べ! 夏の髪型★アレンジ 簡単⇒上級者テク」のトレンド記事をチェックしよう!
フェスから学べ! 夏の髪型★アレンジ 簡単⇒上級者テク
2015年7月1日

フェスから学べ! 夏の髪型★アレンジ 簡単⇒上級者テク

  • twitter
  • facebook

夏になると暑さも相まってまとめ髪=髪型アレンジをしたくなるもの。そんなときは、フェスで見つけたおしゃれっ子たちをお手本にするのがいちばん! 可愛くって、こなれて見えるアレンジ法を、簡単にできるものから、ちょっとテクニックが必要な上級編までお見せします。

おしゃれなおだんごヘアから
上級編み込みヘアスタイルをチェック!

超簡単にできるおだんごヘアは
つくる位置と大きさが肝心
難易度 ★

ともすると老けて見えるおだんごヘアは位置と大きさがカギ。ひとつでまとめるなら、後頭部の下のほうではなくトップ位置で大きめのおだんごに。

おだんごをふたつつくる場合、下すぎると子供っぽくなるので高い位置でまとめたほうが、こなれ感やキャットヘアのような遊び感覚が出るので◎。

三つ編みは必ず1ヶ所のみ
サイドに流して大人っぽい印象に
難易度 ★★

三つ編みは2ヶ所に分けおさげにすると途端に子供っぽくなるので、1ヶ所だけが鉄則。エマ・ワトソンのように大きくざっくりと編んでほぐせばニュアンスヘアの完成。

後ろでポニーテールをつくり、毛束をふたつに分け、ひとつずつ編めば軽やかに。フェスならカラーヘアのエクステを入れ込みながら編んで遊ぶのも◎。

前髪の片編み込みですっきり感と
かわいらしさを表現して
難易度 ★★★

前髪が長い場合や伸びかけの前髪が気になるなら、片編み込みでアレンジして可愛らしく! 前髪を8:2に分け、分量の多いサイドを編み込み、耳の後ろで止めるだけ。

さらにアレンジするなら、両サイドの髪を前から後ろへ向かって編み込み、後頭部で結ぶだけ。伸ばしかけの中途半端な長さの髪型なら、このアレンジ方法で乗り切って。

編み込み×三つ編みミックスで
デートやパーティにもぴったりの髪型に
難易度 ★★★★★

髪を3つに分けて左右をそれぞれ編み込み、後ろまで編みこんだら残った髪と左右の髪を三つ編み。後ろでおだんごにしてピンを留めるだけで可憐な印象に。

編み込み上級者は、左右2箇所で編み込みを作って交差させて、毛先を編み込みの中に入れ込んで隠しピンを止めれば、パーティにも応用可能な華やかなスタイルに。

スカーフやヘッドアクセサリーで
夏仕様のおしゃれ&こなれヘアに

スカーフを一緒に巻き込んだり
ヘアバンドの代わりにして

スカーフやバンダナをヘッドバンドとして有効活用を。トップでリボン結びにしたり、ヘアと一緒に編みこんだり…。スカーフの色をポイントにできるだけでなく、遊び心と上級者感がプラスでき視線を釘付けに!


ヘッドアクセサリーで
夏気分全開にしておしゃれを楽しんで

ビーズやレース、シルバーなどでできたエスニックなヘッドドレスは付け方がポイント。前髪の生え際ギリギリにつければ妖艶な印象。音楽フェスや野外イベントなど、いつもとは違うシーンで気分を盛り上げてみては?


Snap: Getty Images

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる