「大人っぽくが旬♡こなれブラウンで作るおしゃれコーデ6つ」のトレンド記事をチェックしよう!
大人っぽくが旬♡こなれブラウンで作るおしゃれコーデ6つ
2016年11月2日

大人っぽくが旬♡こなれブラウンで作るおしゃれコーデ6つ

  • twitter
  • facebook

甘くかわいく着るんじゃなくて、さらっと大人っぽく着たい今季のブラウン。キレイ色はもちろん、淡いカラーやスモーキートーンまで、“色”との相性が抜群にいいのも魅力です。「ブラウンと合わせると、色を使ったコーデが断然こなれて見える!」と、モデルの垣内彩未もすっかり夢中のよう♡ お手本の着こなし6つをご紹介します。

# 01

+αのレイヤードで
記憶に残るおしゃれを

with 2016年12月号 垣内彩未 +αのレイヤードで記憶に残るおしゃれを

ブラウンのゆるニットには浅いブルーのデニムが軽やかに見えて好相性。透け感はトレンドキーワードのひとつ。チュールワンピで鮮やかな色みとニュアンスを足し、デニムルックに新しい一手を。

  • ニット:¥30,000 / TOMORROWLAND

  • チュールワンピース:¥9,800 / KIKKA THE DIARY OF(エディット アミー トーキョー)

  • デニムパンツ:¥12,000 / Sonny Label(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店)

  • チョーカー:¥5,000 / JILLSTUART(ジルスチュアート 青山店)

  • ローファー:¥57,000 / CHEANEY(シップス 二子玉川店)

# 02

ライダースも茶を選べば
ぐっとヴィンテージライク

with 2016年12月号 垣内彩未 ライダースも茶を選べばぐっとヴィンテージライク

柔らかいムードを備えた茶色のライダースは、定番の黒よりもハードさが薄く、実はイージーに着られる優秀選手。こんな風にエレガントなワンピをさらりとカジュアルダウンするのも素敵です。風格ただようこちらの一枚は、長く愛用するほどに味が出てきて愛着がわいてくるリアルスエード。

  • ジャケット:¥55,000 / SUPP.×URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ 神南店)

  • ワンピース:¥15,000 / KIKKA THE DIARY OF(エディット アミー トーキョー)

# 03

ミニスカが大人っぽくキマる
ブラウンのアンサンブルニット

with 2016年12月号 垣内彩未 ミニスカが大人っぽくキマるブラウンのアンサンブルニット

今シーズンのキーアイテムともいえる、レトロな台形ミニ。ミニ丈は子供っぽくなりがち、と敬遠してる人には茶色のアンサンブルをリコメンド。ハイゲージニットの上品さを損ねないベーシックな形を選んで、落ち着いた印象に。こちらはカシミア×シルクで申し分ナシの着心地。

  • 半袖ニット:¥26,000 / MACPHEE(トゥモローランド)

  • カーディガン:¥34,000 / MACPHEE(トゥモローランド)

  • スカート:¥15,000 / MACPHEE(トゥモローランド)

  • ブレスレット:¥8,000 / JILLSTUART(ジルスチュアート 青山店) 詳しくみる

# 04

スモーキーカラー×ブラウンは
甘さを抑えたシックな仕上がりに

with 2016年12月号 垣内彩未 スモーキーカラー×ブラウンは甘さを抑えたシックな仕上がりに

コーデの主役は、てろんとした落ち感のあるシルエットが美しいワイドパンツ。甘く転びがちなブルーのニットを今っぽくモダンに。足元は茶系にせず、あえて黒にして辛口に締めるのが洗練のカギ。

  • パンツ:¥16,000 / CORTES WORKS(クルーン ア ソング 銀座マロニエゲート)

  • ニット:¥9,000 / SLOBE IENA(スローブ イエナ 渋谷店)

  • シューズ:¥7,990 / ZARA(ザラ・ジャパン)

# 05

ベルトのウエストマークで
旬バランスが完成

with 2016年12月号 垣内彩未 ベルトのウエストマークで旬バランスが完成

クラシカルなレースのロングスカートに、ゆるっとルーズなニット。それで完結しないのが今季。コルセットを思わせるレースアップの太ベルトを添えて、メリハリをつけるのが気分です。

  • ベルト:¥9,800 / Ray BEAMS(レイビームス 原宿) 詳しくみる

  • ニット:¥25,000 / JILLSTUART(ジルスチュアート 青山店)

  • スカート:¥11,000 / REDYAZEL(レディアゼル ルミネエスト新宿店)

  • ピアス:¥16,000 / LA SOEUR(シップス 有楽町店)

  • シューズ:¥5,900 / SENSE OF PLACE(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)

# 06

無造作なヘアスタイルには
ブラウンのキャスケットを

with 2016年12月号 垣内彩未 無造作なヘアスタイルにはブラウンのキャスケットを

ハットよりも気取りがなくて、ベレー帽よりもカジュアル。意外と気負わずかぶれるキャスケットは今すぐ取り入れるべき。ラフなひとつ結びやお団子アレンジでON。

  • キャスケット:¥9,200 / BOBWHITE(ジュエルチェンジズ 新宿店)

  • ニット:¥18,000 / The Dayz tokyo(ザ デイズ トウキョウ 渋谷店)

  • スカーフ:¥5,000 / The Dayz tokyo(ザ デイズ トウキョウ 渋谷店)

  • ジャケット:¥19,000 / Language(ランゲージ ルミネ2新宿店)

  • ピアス:¥6,000 / Serefina(カージュ ルミネエスト新宿店)


この秋は、ブラウンにキレイ色をミックスしたこなれ配色コーデに注目したい♡

撮影/松永大樹 スタイリスト/安藤真由美(super continental) ヘア&メイク/美舟(SIGNO) モデル/垣内彩未(with専属) 構成・文/間仁田菜緒(BIEI)

withの新着トレンド記事

トップへもどる