「家呑みはおまかせ!簡単おしゃれな“ラクかわ”おつまみ5選」のトレンド記事をチェックしよう!
家呑みはおまかせ!簡単おしゃれな“ラクかわ”おつまみ5選
2016年11月23日

家呑みはおまかせ!簡単おしゃれな“ラクかわ”おつまみ5選

  • twitter
  • facebook

秋の夜長は、気兼ねがいらないお家で、グラス片手にガールズトークや彼との和みタイムを楽しみたい♪ 家呑みにぴったりなテンションアップのバル風メニューなら、インスタ映えも間違いナシ。おしゃれで美味しいサッと作れる“ラクかわ”おつまみレシピを覚えたら、もう家呑み以外考えられなくなりそう!

# 01

タコとパクチーの
ポルトガル風カルパッチョ

材料(2人分)

  • 刺身用タコ足:1本

  • A トマト:1/2個

  • A パクチー:3枝

  • A レモン汁:1/2個分

  • A 塩:適量

  • A 胡椒:適量

  • A オリーブ油:大さじ4

with 2016年12月号 タコとパクチーのポルトガル風カルパッチョ

①タコを削ぎ切りにして、皿に並べる。
②トマトを1cm角、パクチーをみじん切りにしてAの残りの材料とよく混ぜ、①の上にのせる。

# 02

豚バラキャベツの白ワイン煮込み

材料(2人分)

  • 豚バラ肉(ブロック):600g

  • キャベツ:1/2個

  • にんにく:1片

  • 白ワイン:1カップ

  • 水:3カップ

  • コンソメ顆粒:1包

  • 黒胡椒:適量

  • 塩:適量

with 2016年12月号 豚バラキャベツの白ワイン煮込み

①肉を6cm角に切り、塩をすり込む。キャベツをざく切りにする。
②大きめの鍋を熱し、肉の脂側から全体に焼き目をつけるように焼く。
③②にキャベツと残りの材料をすべて入れ、沸騰したら弱火にして蓋をし40分煮込む。火を止め20分おく。前日に作っておくのがおすすめ。

# 03

インゲンのフリットタルタルソース添え

材料(2人分)

  • インゲン:10本

  • 小麦粉:1/2カップ

  • 炭酸水:1/3カップ

  • ゆで卵:1個

  • マヨネーズ:大さじ2

  • カレー粉:小さじ1/3

  • サラダ油:適量

with 2016年12月号 インゲンのフリットタルタルソース添え

①ゆで卵をフォークで潰つぶし、マヨネーズ、カレー粉と一緒に混ぜる。
②インゲンのヘタを切り、半分に切る。
③ボウルに小麦粉を入れ、炭酸水を加えて混ぜ、②を入れる。
④フライパンに油を3cmくらいの高さまで入れ中火で熱し、③の衣を菜箸で少し垂らして浮いてきたら、③を揚げる。皿に盛り①を添える。

# 04

ステーキピンチョス
(ステーキといろいろ焼き野菜)

材料(2人分)

  • ステーキ用牛もも肉:1枚

  • 塩:少々

  • 胡椒:少々

  • にんにく:1片(スライス)

  • オリーブ油:大さじ1

  • パプリカ:1/4個

  • ズッキーニ:1/8本

with 2016年12月号 ステーキピンチョス(ステーキといろいろ焼き野菜)

①牛肉を常温に戻し塩、胡椒をふる。フライパンに油とにんにくを入れ弱火で熱し、にんにくがきつね色になったら取り出す。そのまま強火にし、ステーキ肉の両面を30秒ずつ焼き、アルミホイルで包んで10分おく。
②パプリカを2cm角、ズッキーニを1cmの厚さに切り、①のフライパンで焼き、軽く塩をふる。①のステーキを3cm角に切る。
③ステーキの上に野菜をのせ、上から竹串でさす。

# 05

チョップドサラダ

材料(2人分)

  • きゅうり:1/2本

  • トマト:1個

  • アスパラガス:2本

  • 鶏ささみ肉:2本

  • 酒:大さじ2

  • 塩:小さじ1

  • フレンチドレッシング:適量(オリーブ油・酢・塩・胡椒)

with 2016年12月号 チョップドサラダ

①鍋に水2カップ、酒、塩を入れ沸騰させる。ささみを加え弱火で5分加熱し、火を止めて10分おく。
②アスパラガスを茹で1cmに切る。きゅうり・トマト・ささみを1cm角に切る。
③器に縦に並べて盛り、食べる直前にドレッシングをかけて混ぜる。


簡単なのにおもてなし感がアップする“ラクかわ”おつまみで、家呑みを盛りあげて!

撮影/柳詰有香 フード・スタイリング/竹中紘子 取材・文/村上治子

withの新着トレンド記事

トップへもどる